« 「担保の株の価値下がった」1千万円のベンツ脅し取る 住吉会系組幹部や元稲川会幹部ら3人逮捕(31日) | トップページ | 運転免許取得時の持病無申告に罰則を設けるなどの法改正検討へ(31日) »

2012年5月31日 (木)

中国書記官、軍の資金源確保が狙い…警視庁(31日)

中国大使館の李春光・1等書記官(45)がウィーン条約で禁じられた商業活動をしていた事件で、警視庁公安部は31日、外交官の身分を隠して外国人登録証明書を取得したとして、李書記官を外国人登録法違反(虚偽申告)容疑などで東京地検に書類送検した。
 中国の外交官が立件されるのは初めて。公安部は発表で、李書記官はスパイの可能性が高く、日本企業に中国進出を持ちかけていたのは「人民解放軍の影響下に置き、軍の資金源にする狙いがあった」との見方を示した。
 公安部は、李書記官が在任中に接触した関係者から事情聴取を進めており、工作活動の全容解明を目指す。
 発表によると、李書記官は、2008年4月10日、東大研究員と身分を偽り、虚偽の住所などを記した申請書を東京都葛飾区役所に提出し、外登証を不正に更新した疑い。翌09年8月、都内の貿易会社の社員と偽って、東京入国管理局で研究員としての在留資格を更新しようとしたが、入管職員に外交官だと気付かれたという。

« 「担保の株の価値下がった」1千万円のベンツ脅し取る 住吉会系組幹部や元稲川会幹部ら3人逮捕(31日) | トップページ | 運転免許取得時の持病無申告に罰則を設けるなどの法改正検討へ(31日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54845141

この記事へのトラックバック一覧です: 中国書記官、軍の資金源確保が狙い…警視庁(31日):

« 「担保の株の価値下がった」1千万円のベンツ脅し取る 住吉会系組幹部や元稲川会幹部ら3人逮捕(31日) | トップページ | 運転免許取得時の持病無申告に罰則を設けるなどの法改正検討へ(31日) »