« 睡魔と闘うバス運転手「1人での運行怖い」(3日) | トップページ | 風俗店員遺棄:3容疑者を再逮捕 傷害致死の疑いで(3日) »

2012年5月 3日 (木)

暴力団排除装い詐取企て 詐欺未遂容疑で男ら逮捕 大阪(3日)

暴力団排除を推進する団体をかたり、企業から現金をだまし取ろうとしたとして、大阪府警は2日、自称経営コンサルタントの男ら数人を詐欺未遂容疑で逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。パンフレットで、賛同者として警察庁OBの名前を無断で掲載していたという。
 捜査関係者によると、団体は「全国暴力団関係評価認証機構」。府警は、活動実態がなく、詐欺目的で設立されたとみている。団体の代表理事とされる経営コンサルの男は取材に、「機構は昨年12月23日に立ち上げた」と話していた。
 パンフレットなどによると、団体は大阪市に拠点を置き、「あなたが経営する企業が暴力団と無関係であることを認証し、そのマークを渡します」と勧誘。マークの使用を認めるライセンス料として年間5万円、審査料として企業の社員1人につき1千円を求めていた。ほか1口5万~10万円の協賛金も募っていた。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

« 睡魔と闘うバス運転手「1人での運行怖い」(3日) | トップページ | 風俗店員遺棄:3容疑者を再逮捕 傷害致死の疑いで(3日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54617501

この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団排除装い詐取企て 詐欺未遂容疑で男ら逮捕 大阪(3日):

« 睡魔と闘うバス運転手「1人での運行怖い」(3日) | トップページ | 風俗店員遺棄:3容疑者を再逮捕 傷害致死の疑いで(3日) »