« 土佐犬にかまれ女性死亡 山梨・笛吹(1日) | トップページ | 箱根山麓豚偽装:卸売業者を家宅捜索 富士屋ホテルに納入(1日) »

2012年5月 1日 (火)

関越道バス事故で運転手逮捕 けがの程度軽く、拘置可能と判断(1日)

関越自動車道のバス事故で、1日午後に逮捕された運転手の河野化山(かざん)容疑者(43)は、事故原因について、「居眠りをした。疲れていた」と述べているという。
また、事故までのバスの運行状況については「途中で3回休憩した。1回の休憩はおよそ15分だった」と話し、乗務する前の行動については「ホテルでは寝たり起きたりしていた」と話しているという。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

群馬県の関越自動車道で、大型バスが道路脇の壁に衝突し、乗客7人が死亡、38人がけがをした事故で、警察は、運転手の河野化山(かざん)容疑者(43)を入院していた病院で逮捕した。
運転手の河野容疑者は、当初重傷とされていたが、病院による診断の結果、けがの程度が軽く、拘置に耐えられると判断された。
警察は1日午後4時5分、すでに取っていた逮捕状を、入院していた前橋赤十字病院で執行、河野容疑者を自動車運転過失致死傷の疑いで逮捕した。
逮捕のくわしい容疑は、バスを高速道路の第1車線で、時速およそ90kmで運転し、壁に衝突させて乗客7人を死亡させ、38人に重軽傷を負わせたというもの。
河野容疑者は、これまでの警察の調べに対して、「居眠りをしてしまった」と話していて、警察は、居眠り運転が事故の原因とみて、河野容疑者の身柄を警察施設に移して、本格的な取り調べを行い、くわしい事故原因などの解明を進めていく方針。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00222384.html

« 土佐犬にかまれ女性死亡 山梨・笛吹(1日) | トップページ | 箱根山麓豚偽装:卸売業者を家宅捜索 富士屋ホテルに納入(1日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関越道バス事故で運転手逮捕 けがの程度軽く、拘置可能と判断(1日):

« 土佐犬にかまれ女性死亡 山梨・笛吹(1日) | トップページ | 箱根山麓豚偽装:卸売業者を家宅捜索 富士屋ホテルに納入(1日) »