« 備前長船など日本刀12本盗まれる 大阪の骨董品店(28日) | トップページ | セルフ式ガソリンスタンドで盗難相次ぐ (28日) »

2012年5月28日 (月)

関越道バス事故 運行会社の社長を逮捕、運転手も再逮捕(28日)

関越自動車道のバス事故で、群馬県警は、バス運行会社「陸援隊」の社長が、事故を起こした運転手にバス事業の名義を貸していたなどとして、道路運送法違反の疑いで逮捕し、名義を借りた運転手も再逮捕した。
逮捕された陸援隊の社長・針生 裕美秀(はりう・ゆみひで)容疑者(55)は、事故を起こし、自動車運転過失致死傷の罪で起訴された河野化山(こうの・かざん)容疑者(43)に、2011年8月ごろから2012年4月にかけて、陸援隊の名義を貸して、無許可でバス4台を運行させていた疑いが持たれている。
また、河野容疑者も2011年12月、中国人旅行客など20人を相手に、無許可でツアーを開催したとして、道路運送法違反の疑いで再逮捕された。
群馬県警は、28日朝から針生容疑者の自宅などの家宅捜索を行っていて、針生容疑者のずさんな会社運営が、安全管理の不備につながったものとみて、実態解明を進める方針。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00224189.html

« 備前長船など日本刀12本盗まれる 大阪の骨董品店(28日) | トップページ | セルフ式ガソリンスタンドで盗難相次ぐ (28日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関越道バス事故 運行会社の社長を逮捕、運転手も再逮捕(28日):

« 備前長船など日本刀12本盗まれる 大阪の骨董品店(28日) | トップページ | セルフ式ガソリンスタンドで盗難相次ぐ (28日) »