カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 中国書記官を外登法違反等で送検へ(29日) »

2012年5月29日 (火)

原子力委員会、委員構成見直し 利害関係者は参考人の方向で検討(29日)

今後の原子力利用を検討する会議に、原発政策に利害関係のある委員がいることで批判を受けている原子力委員会は、委員の構成を見直し、利害関係者は参考人にする方向で検討を始めた。
今後の原子力利用の基本方針となる原子力政策大綱を見直している会議には、関西電力の社長や原発のプラントメーカーである日立製作所の常務のほか、推進側の研究者らが、委員として入っていて、原子力政策を決める際に、公平な会議にならないという批判が出ていた。
これを受け、原子力委員会は、原発政策に関して利害関係にある委員は、議論には参加しない、参考人という形にする方向で検討を始めた。
また、現在、大綱の原案を事務局が作っていることの見直しも含め、会議のあり方を検討するという。
一方、核燃料サイクル推進側による秘密会議で報告書案を配布していた問題で、原子力委員会は、会議の運営の仕方について、第三者による検証を行うことも明らかにした。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 中国書記官を外登法違反等で送検へ(29日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 中国書記官を外登法違反等で送検へ(29日) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

留置所

無料ブログはココログ