« 民家に男女2人の遺体 首にひも巻かれた痕 秋田・横手(13日) | トップページ | 署に駆け込んだ容疑者、取り調べ中意識失い死亡(13日) »

2012年5月13日 (日)

寺でお布施400万盗まれる 住職が入浴の15分間に荒らされ 愛知・日進(13日)

12日午後11時55分ごろ、愛知県日進市梅森台の眺景寺で、住職の松平竜哉さん(52)から「自宅が荒らされ、現金がとられた」と110番があった。1階の居間にあった現金約400万円がなくなっており、愛知署は窃盗事件として調べている。
 同署によると、松平さんが午後11時20分ごろ、風呂に入るために居間を離れ、約15分後に戻ると居間の窓ガラスが割られ、室内が荒らされていた。同居する松平さんの両親、妻、次女は1階と2階の寝室にいたが、物音には気付かなかった。
 テーブル付近にあった約160万円入りの手提げ金庫、106万円入りのポーチ、約50万円と印鑑が入ったポリ袋、それぞれ約40万円が入ったセカンドバッグと茶封筒が被害に遭った。檀家(だんか)からのお布施だという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120513/crm12051310510001-n1.htm

« 民家に男女2人の遺体 首にひも巻かれた痕 秋田・横手(13日) | トップページ | 署に駆け込んだ容疑者、取り調べ中意識失い死亡(13日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寺でお布施400万盗まれる 住職が入浴の15分間に荒らされ 愛知・日進(13日):

« 民家に男女2人の遺体 首にひも巻かれた痕 秋田・横手(13日) | トップページ | 署に駆け込んだ容疑者、取り調べ中意識失い死亡(13日) »