« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 他人名義でマンション借りる 詐欺容疑で山口組系組員ら3人逮捕(22日) »

2012年5月22日 (火)

「昭和65年製」の硬貨使う 模造1万円で詐欺容疑 茨城県・つくば市(22日)

茨城県警つくば中央署は22日、コンビニで1万円記念硬貨の模造品を使ったとして、詐欺の疑いで、同県つくば市高野、建築作業員、長谷川三郎容疑者(47)を逮捕した。表面に「昭和65年」と記されていたことから、売上金を確認した男性店長(60)が不審に思い、発覚した。
 逮捕容疑は21日午前11時40分ごろ、つくば市内のコンビニで、1万円記念硬貨の模造品を使って清涼飲料水(147円)を購入し、お釣りをだまし取った疑い。同署によると、長谷川容疑者は「(硬貨を)使えると思った」と容疑を否認している。
 硬貨には年号のほかに、上部に穴が開いているなど不自然な点が多くあった。防犯ビデオの映像から長谷川容疑者が浮上した。造幣局(大阪市)によると、記念硬貨は1964年の東京五輪から製造され、額面は最高10万円。Msn_s1_8http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120522/crm12052218200025-n1.htm

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 他人名義でマンション借りる 詐欺容疑で山口組系組員ら3人逮捕(22日) »

偽札・偽造・模造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54776025

この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和65年製」の硬貨使う 模造1万円で詐欺容疑 茨城県・つくば市(22日):

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 他人名義でマンション借りる 詐欺容疑で山口組系組員ら3人逮捕(22日) »