« 民家に脚のない猫 6件目、動物虐待か 兵庫(28日) | トップページ | 京都のマンションで男性死亡、背中などに刺し傷(28日) »

2012年5月28日 (月)

高速バス事故 怒声飛び社長土下座 説明会4時間(28日)

 関越自動車道の高速ツアーバス事故で27日に初めて開かれた被害者説明会。会場では怒声が飛び、バス会社社長が土下座した。「謝罪が遅い」「補償額の提示がない」。出席した被害者らは納得せず、説明会は予定より約1時間長い約4時間にも及んだ。
 会場となった金沢市内のホテルには27日昼ごろから、遺族ら約50人が来場した。バス会社「陸援隊」の針生裕美秀社長(55)は冒頭、用意した文書を読み上げ、謝罪。「土下座くらいできるだろう」などと怒声が飛ぶと、針生社長ら一同はひざまずき、1分以上頭を垂れた。
 事故でけがをした石川県宝達志水町の男性(64)は終了後「社長の謝罪は通り一遍の内容で、誠意が感じられなかった」と記者団に不満をあらわ。長女(18)が事故に遭った茨城県の桐原政江さん(56)は「説明会にはほとんど納得できない。得るものは何もない」と憤った。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

« 民家に脚のない猫 6件目、動物虐待か 兵庫(28日) | トップページ | 京都のマンションで男性死亡、背中などに刺し傷(28日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高速バス事故 怒声飛び社長土下座 説明会4時間(28日):

« 民家に脚のない猫 6件目、動物虐待か 兵庫(28日) | トップページ | 京都のマンションで男性死亡、背中などに刺し傷(28日) »