« 3300万円金庫破り容疑で逮捕(10日) | トップページ | 1.7億円詐取容疑 弁護士を逮捕(10日) »

2012年5月10日 (木)

転落死した男性の身元が判明 偽名使い生活か(10日)

東京・品川区のビルで7日に男性が転落死した事件で、DNA鑑定の結果、身元は35歳の無職の男性と確認されました。
 品川区の雑居ビルで、7階の部屋に住む男性がベランダから転落し、死亡しました。同居していた男性の話などから、死亡したのは無職の和田安弘さん(34)とみられていました。その後、警視庁が男性のDNA鑑定を行ったところ、35歳の和久津安二郎さんだったことが分かりました。同居人らには偽名を教えていたとみられています。この事件を巡っては、和久津さんが転落する直前に部屋にいたとされる男ら4人が強盗傷害の疑いで逮捕されています。警視庁は逃げている2人の行方を追うとともに、男らが転落死についても事情を知っているとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220509066.html

« 3300万円金庫破り容疑で逮捕(10日) | トップページ | 1.7億円詐取容疑 弁護士を逮捕(10日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 転落死した男性の身元が判明 偽名使い生活か(10日):

« 3300万円金庫破り容疑で逮捕(10日) | トップページ | 1.7億円詐取容疑 弁護士を逮捕(10日) »