« 「日本で盗むと3倍もうかる」 韓国人2人組を窃盗で逮捕(14日) | トップページ | 脱法ドラッグ販売、29都道府県に389業者(14日) »

2012年5月14日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日単位・レベル)
警察官にプライドを持たせよ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120507104358

 13日の産経新聞が警察の不適切事案の特集を組んでいた。今年に入ってからだけでも1月には警視庁の捜査員が容疑者を任意同行中に自殺。3月には大阪府警警部補が飲酒検査の数値の水増し。府警の警察署課長が証拠品のタバコを紛失。4月には京都祇園の暴走事故当日の幹部の飲酒。長崎2女性殺人事件では千葉県警が被害届を受理せず慰安旅行。静岡県警警察署長が窃盗など部下の不祥事放置、隠蔽。5月は徳島県警の巡査部長が警察手帳を偽造ーこのほか万引きや盗撮などいとまがない。
 特集ではさらにあの警察刷新会議の提言で強化されたはずの国家公安委員会だが、ここ8年の間に監察の指示は1件も出していない。
 警視庁OBは「根底には気の緩みがあり、根本的な幹部の意識改革や教育制度の見直しが必要だ」としている=産経新聞

 意識改革や教育制度の見直しは当然だが、最も大事のは、警察官のプライドがないことだ。いかにして警察官という職にプライドを持たせるか。さらに公務員(奉仕者)であると自覚させるかだろう。「狎れや惰性で仕事をされては困る」のではなく「させない」ことであり、ストレスの問題やコミュニケーション不足は人事管理の問題だ。
 「警察官になれば痴漢の癖が治ると思った」のような人物を採用し、警察学校に入れば個室が与えられ、所轄にでればコミュニケーションもなにもない。これじゃ根性のある警察官は育たない。むしろ徒弟制度にしたら如何か?
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏 ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

« 「日本で盗むと3倍もうかる」 韓国人2人組を窃盗で逮捕(14日) | トップページ | 脱法ドラッグ販売、29都道府県に389業者(14日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 「日本で盗むと3倍もうかる」 韓国人2人組を窃盗で逮捕(14日) | トップページ | 脱法ドラッグ販売、29都道府県に389業者(14日) »