« 幼稚園教諭殺害、カーナビ壊される (15日) | トップページ | 女児へのわいせつ容疑で元巡査を再逮捕 千葉県警(15日) »

2012年5月15日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日単位・レベル)
こんな教育でいいの?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120507104621

15日は沖縄が本土に復帰してから40周年の節目の日。同日午後には、野田首相らが出席して記念式典も開かれた。
 この記念日に東京・世田谷区の私立和光小学校6年の授業で「沖縄」を取り上げていた。授業では担当の先生が昭和34年、アメリカ軍の戦闘機が沖縄の小学校に墜落した事故の写真を使い、沖縄が戦後27年間、アメリカ軍の統治下に置かれ、軍による事件や事故に巻き込まれてきた歴史を子どもたちに説明。沖縄では復帰後も、基地をめぐる問題が解決していない現実を伝えた。これに対して、子どもたちからは「基地はなぜ、都心にないのに、沖縄にはあるのか」などといった意見が出された。
 さらに児童の1人は「沖縄がアメリカに支配されていたのが写真でわかり、印象に残りました。これからもっと沖縄の歴史を学んでいきたいです」と話していた=NHK電子版

 担当の先生は「同じ日本でありながらあまり知られていない重要な歴史が沖縄にあることを子どもたちに知ってもらいたかった」と話しているが、沖縄の問題を「学校に戦闘機が墜落した」。「アメリカに支配されている」「沖縄県民が事件・事故の犠牲になっている」-など単純な出来事だけで教育するのは如何なものか。現実だけを説明するのではなく、戦争という悲しい出来事が背景にあり、戦争を二度と起こさないための「力のバランス」という安全保障問題の説明抜きにしては語れない部分もあろう。
 テレビを見ていて、国歌斉唱を否定し「国の存在を無視する」という日教組的な教育であると嘆かわしくなった。

 テレビ朝日の「朝まで生テレビ」の4月が沖縄からの中継だった。そのなかで、沖縄県民のなかには「日本から独立したい」の意見も出されていた。中国からの観光客などが多く収入もあるという。
 どうぞ独立してください。米軍、自衛隊は全て引き上げ、警察の運営も県民でどうぞと言いたい。文化も違うようだし日本国から切り離すことを提言したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏 ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

« 幼稚園教諭殺害、カーナビ壊される (15日) | トップページ | 女児へのわいせつ容疑で元巡査を再逮捕 千葉県警(15日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 幼稚園教諭殺害、カーナビ壊される (15日) | トップページ | 女児へのわいせつ容疑で元巡査を再逮捕 千葉県警(15日) »