« 2012年5月6日 | トップページ | 2012年5月8日 »

2012年5月7日

2012年5月 7日 (月)

うっかり…パトカーを無免許運転 愛知県警巡査(7日)

警察官が無免許でパトカーを運転していました。
 無免許の状態でパトカーなどを運転していたのは、愛知県江南警察署地域課に勤務する24歳の男性巡査です。愛知県警によりますと、この巡査は、江南警察署の交番に勤務していた去年12月に運転免許が失効した後も、約2カ月間、パトカーなどの公用車を運転していました。2月に住所変更の手続きをした際、別の警察官から指摘されて発覚しました。男性巡査は「うっかりしていた。気づかなかった」と話しているということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220507041.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日単位・レベル)
家族の絆の喪失
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120504103810

 犯罪の認知件数は減少しているが、家庭の崩壊とみられる肉親関係の事件がこのところ目立っている。体感的に家庭崩壊が進んでいるとみえてならない。
 愛知・東海市の住宅で、46歳の男が72歳の母親の首を刃物で切りつけた殺人未遂容疑で警察に現行犯逮捕された。母親はまもなく死亡したため警察は容疑を殺人に切り替える方針。
 5日には茨城県鉾田市で29歳の息子が自宅で71歳の父親を殴る蹴るの暴力をふるい殺害した。4日には岐阜県土岐市泉町の92歳の女性が1階寝室の布団の上で一部白骨化の遺体で見つかった。死後2~3週間経過しており、同居していた59歳の長男と連絡がとれなくなっている。
 さらに同日、群馬・太田市で今年4月に、64歳の女性の遺体が住宅の庭から見つかった事件で、45歳の長男が殺人容疑で再逮捕された。
 3日夜には愛知県小牧市の公園の男子トイレで生後間もない男の子が見つかった。「公園に赤ちゃんがいる」と女性の声で119番通報があり、駆けつけた消防署員が発見した。 同日昼ごろ、福岡県久留米市諏訪野町の公園でもビニール袋に入れられた生後まもない赤ちゃんの遺体が発見された。
 このように、ほぼ連日家族関係の事件が報道されている。警察庁によると平成22年の殺人事件の検挙件数944件のうち親族間の事件の検挙件数は494件で割合は52.3㌫を占めた。平成10年以降21年までは40㌫台だったが22年に5割を越えた。
 最も多いのは配偶者(内縁を含む)が184件で、親の検挙は121件、子は101件だった。全体の数字が減少傾向にあるが割合は増加しており、体感だけでなく数字治安も悪化の傾向にあるようだ。家族の絆の喪失は確実に進んでいる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日単位・レベル)
家族の絆の喪失
【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20120504103810

 犯罪の認知件数は減少しているが、家庭の崩壊とみられる肉親関係の事件がこのところ目立っている。体感的に家庭崩壊が進んでいるとみえてならない。
 愛知・東海市の住宅で、46歳の男が72歳の母親の首を刃物で切りつけた殺人未遂容疑で警察に現行犯逮捕された。母親はまもなく死亡したため警察は容疑を殺人に切り替える方針。
 5日には茨城県鉾田市で29歳の息子が自宅で71歳の父親を殴る蹴るの暴力をふるい殺害した。4日には岐阜県土岐市泉町の92歳の女性が1階寝室の布団の上で一部白骨化の遺体で見つかった。死後2~3週間経過しており、同居していた59歳の長男と連絡がとれなくなっている。
 さらに同日、群馬・太田市で今年4月に、64歳の女性の遺体が住宅の庭から見つかった事件で、45歳の長男が殺人容疑で再逮捕された。
 3日夜には愛知県小牧市の公園の男子トイレで生後間もない男の子が見つかった。「公園に赤ちゃんがいる」と女性の声で119番通報があり、駆けつけた消防署員が発見した。 同日昼ごろ、福岡県久留米市諏訪野町の公園でもビニール袋に入れられた生後まもない赤ちゃんの遺体が発見された。
 このように、ほぼ連日家族関係の事件が報道されている。警察庁によると平成22年の殺人事件の検挙件数944件のうち親族間の事件の検挙件数は494件で割合は52.3㌫を占めた。平成10年以降21年までは40㌫台だったが22年に5割を越えた。
 最も多いのは配偶者(内縁を含む)が184件で、親の検挙は121件、子は101件だった。全体の数字が減少傾向にあるが割合は増加しており、体感だけでなく数字治安も悪化の傾向にあるようだ。家族の絆の喪失は確実に進んでいる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビデオが捕らえた連続当て逃げ 容疑の男逮捕へ 大阪(7日)

大阪市福島区と西区で6日、商店街のアーケード内を乗用車が暴走して女性2人にけがをさせたひき逃げや、当て逃げ事故が計6件相次いだ。大阪府警は7日午前、一連の事故を起こしたとみられるレンタカーを借りていた20代の男から道交法違反の疑いで事情聴取を始めた。容疑が固まり次第逮捕する方針。
 府警によると、6日午前9時40分ごろ、大阪市中央区東心斎橋1丁目で乗用車が一方通行の道路を逆走するのを警察官が見つけ、パトカーで追跡したが見失った。この後、大阪市西区で2件、福島区で1件、よく似た乗用車が別の車などにぶつかる当て逃げ事故を起こした。
 さらに、福島区吉野2丁目の野田新橋筋商店街では、約350メートルにわたり乗用車がアーケード内を走り、78歳と82歳の女性2人に相次いで接触。2人は足などに軽傷を負った。アーケード内は車両の通行が禁止されていた。この直後にも、同区内で当て逃げ事故が1件起きた。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=Logo2_2

続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・町田市の貴金属店でショーケース割られる 被害確認急ぐ(7日)

東京・町田市の貴金属店で7日朝、バールのようなものでシャッターがこじ開けられ、ショーケースが割られているのが見つかった。警視庁は、盗まれた貴金属がないか、確認を急いでいる。
7日午前4時半ごろ、町田市原町田の貴金属店「アリア」の防犯システムが作動したため、警察官が駆けつけたところ、店舗のシャッターがバールのようなものでこじ開けられ、ショーウインドーや、店中のショーケースのガラスが割られていた。
現場は、JR町田駅のすぐ近くの繁華街で、警視庁は、店内から貴金属などが盗まれていないか、確認を急いでいる。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00222767.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署保護室に放火、身体検査でライター見逃す(7日)

5日午後2時40分頃、静岡県警富士宮警察署(富士宮市城北町)の保護室で、同市の無職男性(62)が隠し持っていたライターで布団に火を付け、布団と床などを焼いた。同署の発表によると、煙に気づいた同署員が消火し、けが人はなかった。同署員が、同日午前に保護した男性の身体検査をした際に、ライターを見逃していた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

GW中の交通事故死者は86人 最近10年間で最少(7日)

ゴールデンウイーク期間(4月28日~5月6日)中の全国の交通事故による死者数は、前年同期比19・6%減の86人だったことが7日、警察庁のまとめで分かった。今年は関越自動車道(群馬県藤岡市)の高速ツアーバス事故で7人が死亡する重大事故が発生するなどしたが、平成14年以降の最近10年間で死者数は最少だった。
 高速道路の死亡事故の発生件数は前年と同数の6件だったが、死者数は関越道の事故の影響で前年の倍となる12人だった。
 交通事故全体の発生件数は同13・8%減の1万1436件、負傷者数は同12・1%減の1万4715人とこちらも減少した。
 飲酒運転による交通事故は同46・7%減の72件で、このうち死亡事故は同50%減の5件だった。
 6日現在の今年の累計死者数は同9・3%減の1369人となっている。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=Head_logo1_4

| コメント (0) | トラックバック (0)

腰に熱したフォーク…13歳長男虐待容疑で母親逮捕「しつけの一環」と供述(7日)

熊本南署は7日、中学生の長男(13)を虐待し、重傷を負わせたとして、傷害の疑いで熊本市の無職の母親(40)を逮捕した。「しつけの一環だった」と供述している。
 逮捕容疑は3月24日ごろから4月15日までの間、自宅アパートで長男の顔を殴ったり、腰に熱したフォークを当てたりするなどし、約3カ月のけがを負わせた疑い。
 熊本南署によると、長男は母親と2人暮らし。4月16日に登校した際、顔が腫れているのに学校側が気付き、話を聞くと、母親から暴行を受けたと話したという。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120507/crm12050714480009-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺で豊島区の女性が1500万円被害(7日)

東京都豊島区の一人暮らしの女性(80)が、次男を装った電話を受けて現金計1500万円をだまし取られる被害に遭っていたことが7日、警視庁目白署への取材で分かった。同署は振り込め詐欺事件として捜査している。
 同署によると、2日朝、女性方に次男を装った男から「電車の網棚にかばんを忘れた。会社の書類や小切手が入っていたので大変なことになる」などと電話があった。女性は銀行口座を解約、同日午後までに2回にわたり、自宅を訪れた同僚を名乗る男に計1500万円を手渡したという。
 電話してきた男は「携帯電話もかばんの中に忘れてしまった」などと言って、別の番号に掛けるよう指示していた。カネを渡した後、男と連絡を取った際に不審に感じた女性が近くの交番に相談。本物の次男に電話し、被害に気づいたという。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120507/crm12050716030011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

河野容疑者、バス4台所有…中国人向けツアーも(7日)

 群馬県藤岡市のツアーバス事故で、バス運行会社「陸援隊」(千葉県印西市)の

針生裕美秀

(

)

社長が6日、東京都内で記者会見した。針生社長は「安全管理の認識が甘かった」と述べたが、居眠り運転との因果関係については会社側の責任を否定した。
 会見では、同席した弁護士が、国土交通省関東運輸局の特別監査で道路運送法などの違反36件を指摘されたことを明かし、針生社長は「約20については自分でも認識していた」と述べた。
 このうち、出発時などに運転手の健康状態をチェックする「点呼記録簿」を付けていなかったことについては、「東日本大震災以降に仕事が激減したため」と説明した。
 また、自動車運転過失致死傷容疑で逮捕された河野化山容疑者(43)は個人でバスを4台所有し、自ら営業して中国人向けのツアーを行うこともあったと説明。過去に3回、売り上げの一部が同社に入っているといい、針生社長は「日雇いではないが正式な雇用契約もない。名義貸しの認識はないが、当局から指摘を受けた」と答えた。この点について弁護士は「外形的には日雇いにあたるという認識がある」とした。(2012年5月7日10時35分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

一夜明け続く停電 陸自、がれき撤去 竜巻被災地(7日)

茨城、栃木の両県では7日早朝、本格的な被害調査やがれき撤去が始まった。
 水戸地方気象台は茨城県つくば、筑西、常陸大宮の各市に職員8人の機動調査班を派遣。陸上自衛隊古河駐屯地の27人も、被害の大きいつくば市北条地区周辺でがれき撤去を始めた。取り残された人がいないかの確認も進めている。
 避難所や知人宅、車中で夜を明かした住民らも自宅に戻った。
 停電が続くつくば市北条地区。一人暮らしの高橋君子さん(80)は、屋根と2階部分が吹き飛ばされた自宅で途方に暮れていた。「屋根の修理をしようにもお金がかかる。もうあきらめるしかないでしょう」
 栃木県真岡市の会社員榎戸豊明さん(40)は勤め先を休み、業者と自宅の修復方法を相談していた。居間のガラス窓が割れ、室内は泥だらけ。屋根の瓦も崩れた。「どこから手を付けていいかわからない。まずは雨漏りがする屋根から直さないと。家族は無事だったのでよかった」
 隣町の益子町では農作物も被害を受けた。「イチゴ狩りのシーズンでバスも何台も入る予定だったのに。全部だめになった」と、農業福原光雄さん(58)は肩を落とした。

Logo2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

集団登校に暴走車「交通ルール守って」集団登校事故で呼び掛け(7日)

京都府亀岡市の集団登校事故を受け、同市の交通安全対策協議会のメンバーが7日朝、事故現場近くの府道や市内の4つの駅で、車の運転者らに交通ルールの順守を呼び掛けるチラシを配り、再発防止を訴えた。
 事故現場の東約300メートルの府道では、協議会会長の栗山正隆市長らが午前8時前から活動。警察官がいったん止めたすべての通行車両の運転手に「ご協力よろしくお願いします」と声を掛け、交通ルール順守の徹底と、歩行者に注意を払うよう呼び掛けるチラシを手渡した。 栗山市長は「地道な活動だが、今後も続けていきたい」と話した。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗4万円奪う 名古屋(7日)

7日午前2時10分ごろ、名古屋市昭和区白金1丁目のコンビニ「サークルK白金店」で、男がアルバイトの男性店員(23)にのこぎりのような刃物を見せ「金を出せ」と脅し、店員が差し出したレジの現金約4万円を奪って逃げた。
 愛知県警昭和署が強盗容疑で捜査している。店内に客はおらず、店員にけがはなかった。
 同署によると、男は30~40歳で身長約170センチの細身。黒いジャージーを着て、顔の下半分を黒いバンダナで覆っていた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120507/crm12050710510002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・品川の路上で男性変死 デリヘル関係者? 事件、事故の両面で捜査(7日)

7日午前0時25分ごろ、東京都品川区西五反田の10階建て雑居ビル前の路上で「人が転落したようだ」と110番通報があった。警視庁大崎署員が駆けつけたところ、男性が頭部から血を流し、あおむけで倒れているのを発見。病院に搬送されたが、頭を強く打つなどしており、死亡が確認された。警視庁は身元確認を急ぐとともに事件、事故の両面で調べている。
 警視庁の調べでは、亡くなったのは同ビルに住む30代の男性とみられ、7階に店舗兼事務所があるデリバリーヘルス関係者の可能性がある。普段着姿で、遺体の状況から、ビルから転落したとみられる。
 現場に居合わせた従業員を名乗る男性が「直前にトラブルがあった」と説明しており、詳しい事情を聴いている。7階の店舗兼事務所内からは死亡した男性のものとみられる血痕が見つかった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120507/crm12050711280003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「金を出せ」 ドラッグストアで売上金300万奪われる(7日)

6日午後10時20分ごろ、大阪市鶴見区諸口3丁目のドラッグストアに男が侵入、男性店員(26)に刃物のようなものを突き付けて「金を出せ」と脅し、数日分の売上金約300万円を奪って逃走した。鶴見署は強盗事件として調べている。
 鶴見署によると、店員は男に手を縛られたが、けがはなかった。午後10時に店を閉め、売上金を計算している最中だったという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120507/crm12050710000001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

中央道トンネルで車炎上、大月―勝沼間通行止め(7日)

7日午前9時頃、山梨県の中央道下り線大月ジャンクション(JCT)―勝沼インターチェンジ(IC)間の笹子トンネルで、非常駐車帯の乗用車1台が炎上していると、中日本高速道路から大月消防本部に連絡があった。
同本部の消防車が消火作業にあたり、同9時34分に鎮火した。炎上した車には男性1人が乗っていたとみられるが、けがはない模様。
 中央道上下線の大月JCT―勝沼IC間は通行止めになっている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知・東海市で母親の首を刃物で切りつけた疑いで46歳男を逮捕(7日)

愛知・東海市の住宅で、46歳の男が母親の首を刃物で切りつけたとして、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。母親はまもなく死亡し、愛知県警は、容疑を殺人に切り替えて調べる方針。
逮捕されたのは、東海市高横須賀町の46歳の無職の男で、6日午前10時半ごろ、同居する72歳の母親の首を手で絞めたうえ、カッターナイフで切りつけた疑いが持たれている。
男は自ら、「お母さんを殺してしまった」と通報し、警察官が駆けつけたところ、母親は布団の上で首から血を流して倒れていて、まもなく死亡した。
愛知県警は、男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、容疑を殺人に切り替えて、殺害に至った経緯などについて調べる方針。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00222738.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

直接の謝罪も連絡もない…バス事故遺族に不快感(7日)

群馬県藤岡市の関越自動車道で、金沢発のツアーバスが防音壁に衝突し、7人が死亡した事故は、6日で発生から1週間がたつ。
生き残った乗客らは徐々に落ち着きを取り戻し、当時の生々しい状況を口にし始めている。一方、犠牲者の遺族らは、バス会社への憤りや今も癒えない胸の内を漏らした。
 群馬県警の発表によると、乗客45人のうち石川県内在住者は28人。亡くなったのは▽木沢正弘さん(50)(金沢市蚊爪町、会社員)▽松本智加子さん(29)(金沢市諸江町下丁、会社員)▽岩上胡桃さん(17)(白山市新田町、高校生)▽山瀬直美さん(44)(能登町崎山、会社役員)の4人で、重体・重傷者は11人、軽傷者は13人だった。軽傷者は事故当日に帰宅し、重傷者も今後、県内の病院などに順次転院していくという。
 ツアーを企画した旅行会社「ハーヴェストホールディングス」(大阪府)によると、社長ら幹部が亡くなった4人の告別式に出向き、負傷者の入院先にも、連絡が取れた順に謝罪や保険の説明に訪れているが、面会を断る遺族や関係者もいたという。同社は「事故を起こし、大変申し訳ない。今後も継続的に対応を続け、被害者説明会も検討したい」としている。
 一方、松本智加子さんの父親は5日の読売新聞などの取材に「(バスを運行した)陸援隊からもハーヴェスト社からも直接の連絡や謝罪がない。新聞報道でしか情報が入ってこない」と不快感をあらわにした。(

2012年5月7日07時42分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

スケボーの小3女児、バスにひかれ死亡 (7日)

6日正午前、東京・江戸川区でスケートボードに乗っていた小学3年生の女の子が路線バスにひかれ、死亡しました。
 警視庁は、バスを運転していた大沢禎久容疑者(49)を自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕しました。
 青信号で路線バスが左折したところ、スケートボードに乗った女の子と衝突したということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5022539.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

追跡警官の目前で脱輪、酒酔い運転ばれる(7日)

宮城県警石巻署は3日、石巻市小船越、無職三浦薫容疑者(62)を道交法違反(酒酔い運転)の疑いで現行犯逮捕した。
 発表では、三浦容疑者は3日午後5時半頃、近くの県道で酒に酔った状態で軽乗用車を運転した疑い。国道45号を蛇行する車の目撃情報を受け、同署員が追跡していたところ、三浦容疑者の車が道路脇の畑に脱輪したという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

違法ダウンロード 中高生3割「経験あり」(7日)

 一昨年の著作権法改正後も、中高校生の3割近くが違法ダウンロードを経験している現状が、市場調査会社「オリコン」の調査で明らかになっている。
 今年1月31日~2月13日に全国の中学生~40代の男女計1000人を対象にインターネットで行った調査では、昨年1年間に違法ダウンロードの経験があると回答したのは全体の17.4%。世代別では、中高校生が28.5%と最も高く、次いで専門・大学生24.0%▽20代社会人13.5%▽30代、40代がともに10.5%-の順だった。
 中高校生は「今後、違法配信をダウンロードすると思う」とする回答でも同年代の21.5%と高い率を示した。また、昨年、違法ダウンロードを経験した人のうち、44.8%が今後も違法ダウンロードを利用する意向を示した。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

つくば突風 茨城県内の死傷者38人に(7日)

茨城県によると、6日昼に発生した竜巻とみられる突風などでの県内被害状況は同日午後10時時点で死者1人、負傷者37人となっている。家屋の被害は住宅や倉庫などを含め238棟。
 県防災・危機管理課によると、つくば市では死亡1人、負傷35人。中等傷5人、軽傷18人で2人は負傷程度が不明。ほかに常陸大宮市で軽傷1人、ひたちなか市では、ひょうによる軽傷者1人が確認されている。
 家屋の被害では、つくば市100棟以上。全壊12棟、半壊18棟を確認したほか70棟以上が被害程度が不明。ほかに筑西市90棟(うち住宅58棟)、常陸大宮市43棟(同15棟)、常総市5棟(同0棟)。
 つくば市北条の県道は家屋、電柱の倒壊で通行止めとなっている。同市では、避難所が開設された市立小田小学校に7人が避難。田井小学校も予備の避難所となっている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

住職宅で2100万円盗難 茨城、貴金属20点も(7日)

6日午後8時45分ごろ、茨城県ひたちなか市栄町の寺院「華蔵院」の住職の男性(67)から「自宅が荒らされている」と110番通報があった。寺に隣接した自宅1階のガラス窓が割られ、現金や貴金属がなくなっており、ひたちなか東署は窃盗事件として調べている。
 同署によると、自宅の金庫などに入っていた現金約2100万円と、腕時計など貴金属約20点(約1300万円相当)がなくなっていた。寺の被害は確認されていない。
 住職は妻(54)と2人暮らし。午後6時ごろから午後8時半ごろまで2人で外出していた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120507/crm12050700590000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月6日 | トップページ | 2012年5月8日 »