« 2012年5月3日 | トップページ | 2012年5月5日 »

2012年5月4日

2012年5月 4日 (金)

窃盗現場の飼い犬で容疑者特定 兵庫、無職の女逮捕(4日)

兵庫県警西脇署は4日、コンビニでガスボンベなどを盗んだとして、窃盗の疑いで無職の女(51)=本籍、同県西脇市=を逮捕した。同署によると、女は4月27日朝、飼っていた小型のダックスフントを現場に残し逃走。捜査員が付近住民らに飼い主を聞き、容疑者として特定した。
 女は事件後、西脇市の住居に戻らず県警が行方を捜していたが4日午前、同署に出頭した。
 逮捕容疑は4月27日午前6時15分ごろ、西脇市内のコンビニでガスボンベやチョコレートなど5点(計約2千円相当)を盗んだ疑い。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201205/CN2012050401001240.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬・太田市女性遺体事件 45歳長男を殺人容疑で再逮捕(4日)

群馬・太田市で4月、64歳の女性の遺体が住宅の庭から見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕されていた45歳の長男が、殺人の疑いで再逮捕された。
再逮捕された佐藤昌弘容疑者(45)は、4月23日、自宅の居間で、母親の昌代さんの首をコードで絞めて殺害したとみられ、調べに対して「間違いありません」と容疑を認めているという。
しかし、動機については「言いたくない」と話している。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00222617.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の運転手、無許可営業の疑い 陸援隊名義借り「白バス」(4日)

群馬県藤岡市の関越自動車道で7人が死亡したツアーバス事故で、自動車運転過失致死傷の疑いで逮捕・送検された運転手河野化山容疑者(43)が、バス会社「陸援隊」(千葉県印西市)の名義を借りて、日常的に中国人観光客向けツアーを自分で手配し、自分のバスを走らせていたことが、同社の代理人弁護士の証言で4日分かった。
 道路運送法に違反する「無許可営業」(白バス)に当たる疑いがあり、国土交通省関東運輸局が運行実態をさらに調べている。事故当日は自分のバスが故障し修理中だったため、陸援隊の代替バスを運転していたことも判明した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201205/CN2012050401001340.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

現場に飼い犬残し逃走 コンビニでガスボンベ盗んだ女逮捕(4日)

兵庫県警西脇署は4日、コンビニでガスボンベなどを盗んだとして、窃盗の疑いで無職の女(51)=本籍、同県西脇市=を逮捕した。同署によると、女は4月27日朝、飼っていた小型のダックスフントを現場に残し逃走。捜査員が付近住民らに飼い主を聞き、容疑者として特定した。
 女は事件後、西脇市の住居に戻らず県警が行方を捜していたが4日午前、同署に出頭した。
 逮捕容疑は4月27日午前6時15分ごろ、西脇市内のコンビニでガスボンベやチョコレートなど5点(計約2千円相当)を盗んだ疑い。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120504/crm12050419140005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家に一部白骨遺体、住人の92歳女性か 長男と連絡取れず(4日)

4日午前11時ごろ、岐阜県土岐市泉町大富、無職、小栗重子さん(92)方の1階寝室で、布団の上に一部白骨化した女性の遺体を多治見署員が見つけた。
 死後2~3週間経過し、同署は重子さんの可能性があるとみて死因の特定を急いでいる。同居の長男(59)と連絡が取れなくなっており、事情を知っているとみて行方を捜している。
 多治見署によると、住民から4日朝、交番に「小栗さんをしばらく見掛けず、心配だ」と相談があった。
 小栗さん方は2人暮らし。遺体は、布団が掛かり、あおむけの状態だった。外傷はなく、部屋に荒らされた形跡はなかった。
 近所の女性(66)は取材に「3日午前、長男が裏口から家に入るところを見たが、変わった様子はなかった」と話した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120504/crm12050420530007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

関越道バス事故 逮捕の運転手、会社の名義借り個人でバスツアー(4日)

群馬県の関越自動車道で乗客7人が死亡したバス事故で、逮捕された運転手の河野化山容疑者(43)が、バス会社の社長に対して、「北陸は初めてで不安だ。別の運転手を同乗させてほしい」と訴えていたことがわかった。
国土交通省などによると、バス会社「陸援隊」の針生 裕美秀(ゆみひで)社長は、国交省の特別監査に対して、「河野容疑者が出発前に『北陸は初めてで不安だ。別の運転手を同乗させてほしい』と訴えたため、金沢出身で帰省予定だった運転手を同乗させた」と説明しているという。
また、目的地のJR金沢駅に着いたあとも、河野容疑者が「もう少し先まで一緒に行ってほしい」と不安を訴えたため、折り返し便にも運転手を同乗させ、高速道路に乗るまでの富山県の高岡まで同乗させていたことがわかった。
また、逮捕された河野容疑者は「陸援隊」から名義を借りて、個人で自分が所有するバスを使った中国人向けツアーを行っていたという。
陸援隊の針生社長は、国土交通省の特別監査に対して、こうした事実を把握していたことを認めており、国交省では道路運送法に違反しないか調べることにしている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00222599.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4,5日単位・レベル)
こんな会社の認可をするな!
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120417113245

 それにしても出るわ出るわ…関越自動車道の群馬県内のバス事故だが、運転手の河野化山容疑者は逮捕容疑が自動車運転過失致死傷となっているが、過失じゃなく未必の故意の殺人罪の適用でもおかしくないのでは?
 ①日本語が上手にしゃべれない②日雇い運転手だった③金沢のホテルでは休養していない④陸援隊の名でアルバイトも⑤運転席でうつ伏せで仮眠していた⑥最初から1人運転に自信がなかった⑦行きは別の運転手?…などあげればきりがない。これでも過失か?
 1人2人ではなく何十人もの命を預かるバスの運行会社ともなれば、しっかりした管理が要求される。にもかかわらず、この「陸援隊」という会社。会社名もふざけた名前だが、メチャメチャな経営をしており、国土交通省は会社の存続を許可してはならない。
 報道によるとこうした過酷なツアーをする会社が多いというが。国土交通省はこれまでチェックをしてきたのか。一部運転手からは現行規則は現場を知らない者がつくったものだなどの批判が出ている。規則の見直しを含め、省内のチェック体勢を強化すべきである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆スカイラインで大規模な土砂崩れ (4日)

雨の峠を越えた各地にも被害のつめあとが残っています。静岡県伊豆市の有料道路、伊豆スカイラインでは、大規模な土砂崩れが発生し、復旧作業が進められています。
 土砂崩れがあったのは、静岡県伊豆市冷川の伊豆スカイラインで、冷川インターから亀石峠インターまで、およそ15キロが通行止めとなっています。
 現場周辺では3日、伊豆市の天城山で観測史上最大の800ミリ近い雨量を記録していて、この大雨によってぬかるんだ土砂が崩れたものとみられています。この土砂崩れによるけが人はいませんでした。
 現在、土砂の除去作業が進められていますが、ゴールデンウィーク中の復旧は見込めないということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5020826.html

続きを読む "伊豆スカイラインで大規模な土砂崩れ (4日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

記録的大雨 宮城・大和町で521世帯2,052人に避難指示(4日)

動きの遅い低気圧の影響で、各地で大雨が続き、3日夜から4日朝にかけては、北日本で大雨となっている。
宮城・大和町(たいわちょう)では、大雨の影響で、町内の川の水位が上昇し、521世帯2,052人に避難指示が出され、気仙沼市では、5月として観測史上1位となる、1時間に32.5mmの激しい雨が降り、9世帯32人に避難指示、2,205世帯5,258人に避難勧告が出されている。
宮古市の住人は「土砂崩れとか、山崩れとか、そういう災害が起きなければいいなと思っています」と話した。
低気圧は、この後もゆっくりと北上を続け、4日夜には、北海道付近に達する見込み。
5日午前6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多いところで、北海道の太平洋側で150mm、東北の太平洋側で80mmとなっている。
引き続き土砂災害や河川の増水に警戒が必要となる。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00222578.html

続きを読む "記録的大雨 宮城・大和町で521世帯2,052人に避難指示(4日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

蛇行運転の男、巡査長の飲酒検知管を折る(4日)

富山県警高岡署は2日、同県射水市七美、自称無職森宜広容疑者(31)を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。発表によると、森容疑者は同日午後11時半頃、同県高岡市蓮花寺の路上で、男性巡査長(30)の飲酒検知管を取り上げ、折った疑い。森容疑者が蛇行運転しているのを見た人が警察に通報し、巡査長が駆けつけた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

組の土地・建物、売却装った疑い 弘道会系組長ら逮捕(4日)

 指定暴力団山口組弘道会の直系組織、玉屋一家(愛知県津島市)の組事務所と同じ場所に、実体のない会社が登記されていた事件で、愛知県警は3日、この会社に組事務所の所有権が移ったとするうその不動産登記もしていたとして、組長の無職田畑政範容疑者(64)を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕した。
 捜査関係者によると、県暴力団排除条例が実施される直前に所有権が移されたことになっていた。県警は、条例の規制を逃れる狙いもあったとみている。
 組長代行の田畑邦裕(ほうゆう、53)と元幹部の永井邦彦(41)両容疑者も、2日に共犯容疑で再逮捕された。2人は先月、組事務所がある津島市鹿伏兎町を本店とする株式会社を登記した疑いで逮捕され、その後、処分保留となった。 続きを読むhttp://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

「お遍路さん」姿で詐欺巡礼「お接待」巧妙手口(4日)

【衝撃事件の核心】 四国霊場八十八カ所を巡るお遍路。今年も関西方面を中心に個人やグループなど多くの巡礼者が訪れ、弘法大師空海の修行の跡をたどる旅をしている。そんな中、白衣(はくえ)に金剛杖を手にしたお遍路さん姿の無職の女(75)が4月、香川県警高松北署に詐欺容疑で逮捕された。旅費名目に現金をだまし取ったとされ、逮捕までの2年間に香川、徳島、愛媛の3県で少なくとも約70件の寸借詐欺(被害総額170万円以上)を繰り返していたとみられる。お遍路さんを大切にする地元の「お接待」の心につけ込んだかのような手口に、捜査関係者も怒り心頭だ。(藤谷茂樹)
 ■東京に帰ったはずが…
 「私からお金をだまし取った女がいる。
 4月10日正午過ぎ、高松北署(高松市)に市内に住む女性(73)が駆け込んできた。女性の訴えはこうだ。2月25日の昼過ぎ、高松市常磐町の琴平電鉄瓦町駅ビル前のベンチに、お遍路さん姿の女が座っていた。痩せぎすで白髪頭の女の姿に、お遍路の苦労がにじんで見えたのか、女性は「ここで休んでいるんですか」と声をかけた。すると、女は「主人は他界し、娘も自殺してしまった。だから私はこんなことをしている」と身の上話を切々と語り出した。そして、東京の自宅に帰る交通費がないと告げ、「帰り賃を貸してほしい」と頼んだ。女に同情した女性は1万円を渡してしまった。
 しかし、1カ月以上たった4月10日、駅ビルから1キロも離れていない高松市内町のデパート近くの路上で、東京に帰ったはずの女を目撃し、女性は仰天。だまされたと気付き、同署に被害を申し出たのだ。
 駆け付けた署員は目撃場所で女を発見。女は職務質問に素直に応じ、「お遍路さんの姿ならお金をもらいやすかった。初めからだますつもりでした」と交通費ではなく、宿泊費に使ったことを認めた。

 ■100人から善意!? 女の逮捕が新聞やテレビで報道されると、翌日から高松北署には同様の被害申告が相次ぎ、その日だけで12件にも及んだ。
 加えて、捜査員は、女が持っていた手帳に注目した。その中には100人近い人たちの住所や電話番号が書き込まれていた。女が3県の霊場や繁華街を転々とするなかで出会った人々とみて、1人ひとり個別に連絡を取ると、お遍路さんを装った同様の手口による余罪が次々に確認された。
 被害は地元の住民だけに留まらず、東京や大阪からの観光客も。平成22年4月ごろから、10以上の都府県で未遂も含め約70人にのぼるとみられる。
 「お金は寝泊まりに使っていたようだ。こんな手口が通用するのは、お遍路さんを大切にする四国だけだろうな」。捜査幹部は、そうこぼした。

続きを読む "「お遍路さん」姿で詐欺巡礼「お接待」巧妙手口(4日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣諸島沖に再び2隻の中国漁業監視船(4日)

海上保安庁によると、3日午前7時過ぎ、沖縄・尖閣諸島沖の日本の領海の外側にある「接続水域」で、中国の漁業監視船「漁政203」と「漁政204」が航行しているのが確認された。
 2隻は2日、東京・石原都知事が尖閣諸島の買い取りを表明してからは初めて尖閣諸島に接近していたが、3日は4回にわたって接続水域を出入りしていて、海上保安庁が監視を続けている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2012/05/04/07205032.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トイレに生後間もない男児 愛知・小牧の公園(4日)

3日午後9時10分ごろ、愛知県小牧市の「野口柿花の公園に赤ちゃんがいます」と女性の声で119番通報があった。消防署員が駆けつけたところ、公園の男子トイレで生後間もない男の子が見つかった。小牧署は置き去りにされたとみて関係者を探している。
 同署によると、男の子は体重3192グラムで、へその緒がついたままだった。健康状態は良いという。紙おむつと白い肌着をつけ、青いバスタオルに包まれて、近くにおむつ3枚と肌着1枚が置かれていたという。

Logo2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

風呂場の窓開けのぞき込む? 横浜国大職員「雨宿り」 (4日)

神奈川県警藤沢署は3日、住居侵入の疑いで、同県鎌倉市岡本、横浜国立大の事務職員、篠秀司容疑者(40)を逮捕した。
 逮捕容疑は同日午前1時50分ごろ、同県藤沢市弥勒寺のアパートに侵入したとしている。
 同署によると、アパート2階の室内にいた無職の女性(21)が、風呂場の窓を開けて中をのぞき込んでいる男に気付いて110番。駆け付けた藤沢署員が階段を下りてきた篠容疑者に任意同行を求め、逮捕した。篠容疑者は「雨宿りしていた」などと供述している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

役場に爆破予告電話、住民が一時避難 山梨・市川三郷町(4日)

3日午後4時15分ごろ、山梨県市川三郷町の市川三郷町役場六郷支所に、中年の男の声で「今から30分以内に爆破させるぞ」と電話があり、女性職員が駐在所に通報した。
 付近の住民約10人が避難。鰍沢署員が調べたが不審物は見つからず、約2時間後に避難を解除した。
 同署は悪質ないたずらとみて、脅迫や偽計業務妨害の疑いで調べている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120503/crm12050319010010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月3日 | トップページ | 2012年5月5日 »