« 2012年5月1日 | トップページ | 2012年5月3日 »

2012年5月2日

2012年5月 2日 (水)

迷子インコ、警察で住所を話す…自宅に帰る(2日)

相模原市で拾得物として保護され、警察署に届けられたセキセイインコが、飼い主の住所を正確に「自己申告」した結果、2日、無事飼い主の元に戻ることができた。
 このインコは、同市緑区橋本の主婦高橋文江さん(64)が飼っている「ピーコ」(オス、2歳)で、2年前の母の日に長男からプレゼントされ、かわいがっていたという。
 高橋さんは4月29日午前7時頃、鳥かごの入り口をうっかり開けたままベランダにつるしてしまい、約1時間後、いなくなっていることに気付いたという。同7時半頃、約50メートル離れたJR橋本駅近くのビジネスホテル前で、宿泊客の肩に止まり、相模原北署に届けられた。
 同署で世話をしていたが、1日朝になって突然、「ピーチャン」と話し、同日午後には「サガミハラシ ハシモト」と住所も話し始めた。職員数人が注意深く見守っていたところ、同8時頃には、高橋さんの住所を末番まで一度だけ話したという。
 同署員は翌2日朝、ピーコが話した住所を訪ね、高橋さんが飼い主と確認した。
 高橋さんは、「前も飼っていたインコを逃がしてしまったことがあったので、住所を覚えさせていた。帰ってきてくれて本当に良かった」と喜んでいた。(

2012年5月2日20時52分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮から妨害電波か 韓国で航空機GPSに影響(2日)

韓国国土海洋省は2日、金浦、仁川空港などを離着陸する航空機の全地球測位システム(GPS)を攪乱(かくらん)する電波が先月28日から出ていることを明らかにした。政府の放送通信委員会関係者は朝日新聞の取材に「北の地域から電波が出ている」と述べた。
 同省によると、2日午後5時までに、妨害電波を受けた航空機は外国の民間機や軍用機を含め、280機にのぼる。GPSは位置確認の補助用で、運航に支障は出ていないという。
 北朝鮮軍最高司令部は先月23日、李明博(イ・ミョンバク)大統領や東亜日報などの報道機関に対して「特別行動」をとると警告しており、今回の妨害が何らかの予兆である可能性もあり得るとして韓国政府は警戒を強めている。(ソウル=箱田哲也)

Logo2_2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「爆弾作り方ネットで」 薬品窃盗容疑の男子高校生「自慢したかった」(2日)

爆発物を作るために高校から薬品を盗んだとして、窃盗の疑いで逮捕された北海道日高地方の男子高校生(17)が「インターネットや雑誌で爆弾の作り方を調べた。ピッキングで化学準備室の鍵を開けた」と供述していることが2日、道警への取材で分かった。
 道警は2日までに、少年の自宅から火薬とみられる薬品を詰めた鉄パイプ2本を押収。科学捜査研究所で鑑定し、火薬類取締法違反容疑での立件も視野に捜査する。道警によると、少年は「盗んだ薬品で黒色火薬を作って鉄パイプに詰め、山中で爆発させた」とも供述。道警は爆発の様子を撮影した映像も押収した。「友人に見せて自慢したかった」と供述しているという。
 少年は、2月下旬~4月25日、高校の化学準備室の薬品庫から硝酸カリウム入りの瓶や調合に必要な道具など12点(1万円相当)を盗んだ疑いで4月29日に逮捕された。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120502/crm12050214400012-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火罪で劇団員起訴 8人重軽傷の温泉施設火災(2日)

巡業のため三重県四日市市の温泉施設に滞在していた「劇団花凛」の8人が重軽傷を負った火災で、津地検は2日、現住建造物等放火の罪で、劇団メンバーの中井健二容疑者(32)を起訴した。
 起訴状によると、中井被告は同じメンバーの妻(33)から離婚話を切り出され憤慨。4月14日午前1時10分ごろ、四日市市の温泉施設敷地内にある鉄骨2階建て宿舎の一室で、ベンジンをまいてライターで火を付け、壁など約2平方メートルを焼いたとされる。
 地検や県警によると、メンバー19人のうち中井被告を含む17人が、この宿舎で寝泊まり。この火災で妻と次男(5)、三男(1)が手足などに重いやけどを負い入院し、別の部屋にいた長男ら5人が煙を吸い込むなどして軽いけがをした。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120502/crm12050219370013-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽アンパンマンキャラで2人逮捕、キューピー人形も(2日)

人気アニメキャラクター「アンパンマン」を改変したキャラクターの洋服を販売目的で所持していたとして、大阪府警生活経済課は2日、著作権法違反の疑いで、大阪府羽曳野市西浦の衣料品製造会社「アルプ」取締役、北原由美子容疑者(43)=同市羽曳が丘=と、同社経営者の男(71)=同市西浦=を現行犯逮捕したと発表した。
 同課によると、アンパンマンとキューピー人形を組み合わせたデザインなどを使用しており、北原容疑者は容疑を認め、男は「アンパンマンを参考にしたが、私の会社で考えた『アンキュー』というキャラクターだ」と容疑を否認しているという。
 2人は1日に逮捕。男は病気のため2日に釈放され、同課は今後、同法違反容疑で書類送検する方針。
 逮捕容疑は5月1日、同社の倉庫や北原容疑者の経営する衣料品店で、著作権者の許可を得ずに、アンパンマンの類似のキャラクターをプリントした子供服を所持していたとしている。

Msn_s1_5

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120502/crm12050222020015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日単位・レベル)
少年事件の対策を
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120417113151

 今度は徳島県徳島市の男子高校生ら5人が同市内の20歳の男性会社員をロープで縛って乗用車のトランクに押し込み、県内の山中で「殺す」などと叫びながら木刀やスコップで殴ったとして逮捕監禁と殺人未遂の疑いで逮捕された。20歳の飲食店員も仲間だった。
 29日には火薬を製造する目的で高校から薬品などを盗んだとして、窃盗の疑いで、日高地方の17歳の男子高校生が北海道警浦河署などに逮捕された。男子高校生は「爆弾に興味があり山の中で1回爆発させた」と供述している。
 28日には北九州市内では、中学3年と2年の男子生徒が、タバコ店に押し入りたばこ50箱を奪った強盗で福岡県警に逮捕、補導された。
 このほか泥棒のターゲットになる無施錠のオフィスや民家が見つからない腹いせに放火していた東京都足立区内の無職少年ら15歳の少年2人が警視庁に逮捕された。2人は他の少年らと「ファイブガイズ(5人男)」と称するグループを結成。1都4県で約60件の盗みを繰り返していたとみられている。
 徳島の事件は動機がまだ分からないが仲間だったという。北海道の爆弾の製造は〝思想〟が入っていたらと思うとゾッとする。北九州の子供達はまるでギャング気取り。ファィブガイズに至っては、窃盗団気取りである。
 こんな少年たちを放置して良いのか。補導員の強化など地域社会が立ち上がるべきである。先日、テレビで見たが東京・渋谷の補導員、「おい、コラッ、テメエらー…」などかなりきつい言葉で取り締まっていた。もう、彼らの取り締まりには「です」「ます」なんて言っていられない。さらにモンスターペアレントなどは徹底して社会から追放すべきである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする
 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

看護師死亡、マンションから一時外出 (2日)

先月30日、千葉県・浦安市のマンションで看護師の女性が死亡しているのが見つかった事件で、女性はマンションに入った後、一度、短時間外出していたことが新たに分かりました。
 この事件は先月30日午前7時40分頃、浦安市北栄にあるマンションの一室で、この部屋に住む男性(23)の元交際相手で宮城県・仙台市の看護師、長谷川かなえさん(23)が布団の上で死亡しているのが見つかったものです。
 警察によりますと、マンションの防犯カメラには長谷川さんが先月30日の未明にマンションに入る姿が確認されていますが、その後の調べで、マンションに入った後、午前3時ごろに1人で外出する姿がエレベーターやマンションの入り口付近の防犯カメラに写っていたことが新たに分かりました。
 外出していた時間は十数分間で、警察は、周辺のコンビニエンスストアの防犯カメラを確認するなど、長谷川さんの当日の行動について詳しく調べています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5018813.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

成人の4人に1人「本気で自殺したいと思ったことがある」(2日)

成人の4人に1人が「本気で自殺したいと思ったことがある」ことがわかった。
これは、内閣府が2012年1月に行った成人の自殺に関する意識調査でわかったもので、今までに「本気で自殺したいと思ったことがある」と答えた人は23.4%で、4年前の前回の調査よりも4.3ポイント増えた。
これを年代別に見てみると、20代が28.4%と最も高く、続いて40代が27.3%、50代が25.7%となっている。
特に20代の女性は33.6%と、4年前の調査の21.8%から大幅に増えている。
街の人は、「(一瞬でも考えたことは?)ありますよ。なかなか今のご時世、人に本音で話せない人が多いから」、「大学なんですけど、(友人から)相談を受けたことは、何度かあります」などと話した。
内閣府では、特に20代について、雇用や進路などが背景にあるとみていて、周囲とのつながりが希薄な若者に焦点を当てた対策を講じていく必要があるとしている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00222447.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知の女子高生殺害から4年 犯人の遺留品…情報提供求めチラシ配布(2日)

愛知県豊田市で2008年、高校1年、清水愛美さん=当時(15)=が殺害された事件が未解決のまま丸4年を迎え、県警は2日、現場近くの交差点で情報提供を求めるチラシを入れたポケットティッシュ約2千個を配布した。
 チラシには犯人の遺留品と同型で荷造りなどに使われる結束ベルトとタオルの写真を掲載。警察庁が懸賞金制度を適用していることから、有力情報の提供者に最高300万円の懸賞金が支払われることも記した。
 清水さんは08年5月3日早朝、同市生駒町の田んぼで、口を粘着テープでふさがれるなどして死亡しているのが見つかった。2日夜、学校から自転車で帰宅途中に殺害されたとみられる。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120502/crm12050210340002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣接続水域に中国監視船 海保の警告に「中国の海域でパトロール中」と応答(2日)

2日午前9時ごろ、沖縄県・尖閣諸島魚釣島の西北西約30キロの日本の接続水域を中国の漁業監視船「漁政204」が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認。領海内に侵入しないよう無線などで警告したところ、約2時間後に接続水域から出た。
 海保によると、漁政204は警告に対し、「われわれは中国の海域でパトロール中である」と応答したという。
 中国の漁業監視船が尖閣諸島周辺の接続水域に入るのは今年に入って4回目。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120502/dst12050212200012-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

木刀、スコップで知人殺そうとした疑い 高校生ら逮捕(2日)

徳島西署は2日までに、知人男性を木刀で殴って殺害しようとしたとして、殺人未遂と逮捕監禁の疑いで、徳島市北矢三町、飲食店店員、家長崇裕容疑者(20)と派遣社員の少年(18)、17~18歳の高校3年の男子生徒4人を逮捕した。 逮捕容疑は1日未明、徳島市の会社員男性(20)をロープで縛って車のトランクに押し込めて連れ回した上、徳島県板野町の山道で木刀やスコップで殴って殺害しようとした疑い。
 徳島西署によると、男性は後頭部を打撲するなどの軽傷。山道を通り掛かった近所の住民が発見し、家長容疑者らは逃走した。家長容疑者と男性は幼なじみで、同署は動機を調べている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人未遂容疑:母の首絞め その後死亡 男「看護疲れた」(2日)

入院中の母親を殺害しようとしたとして、山梨県警韮崎署は2日、韮崎市穂坂町宮久保、無職、保坂良夫容疑者(50)を殺人未遂容疑で逮捕した。同署によると、保坂容疑者は容疑を認め、「看護に疲れた」と供述しているという。母親は半日後に入院先の病院で死亡し、同署は殺人容疑に切り替えて捜査している。
 逮捕容疑は1日午後7時ごろ、同市内の病院で、母で無職の幸子さん(84)の首を両手で絞めて殺害しようとしたとしている。保坂容疑者は病院職員に首を絞めたことを申告。病院から110番があった。
 同署によると、保坂容疑者は幸子さんと2人暮らし。保坂容疑者の親族によると、幸子さんは3月上旬から入院していたという。親族の一人は「(保坂容疑者は)朝も夜も必ず病院に来て面倒を見ていた。私たちがもっと支えてあげられれば、よかったんだけれども」と話した。【藤河匠、片平知宏】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120502k0000e040187000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市が職員に入れ墨調査 「人事配置の参考に」(2日)

大阪市が橋下徹市長の意向で全職員約3万8千人を対象に入れ墨の有無を尋ねる調査を始めたことが2日、分かった。職員が児童福祉施設で子どもに入れ墨を見せていたことが3月に発覚したことを受けたもので、結果は今後の人事配置の参考にするという。
 調査は肩から手の指先までと膝から足の指先までの部分について、入れ墨やタトゥーをしているかどうかを問い、している場合は部位や大きさも回答するよう記名での回答を義務付けた。
 背中や腹など通常は衣服で隠れて見えない部分については任意回答とし、入れ墨を入れた時期が職員採用の前か後かも尋ねている。回答期間は今月1~10日まで。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201205/CN2012050201001015.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県警本部長 県議会で謝罪(2日)

長崎県で起きたストーカー殺人事件で、千葉県習志野警察署の署員らが被害届を受理せずに慰安旅行に行っていた問題で、千葉県警察本部の鎌田聡本部長は、県議会の委員会が開いた臨時協議会で、「警察に対する不信感を抱かせ、おわび申し上げます」と述べ、謝罪しました。
 去年12月、ストーカー被害を受けていた女性の母親と祖母が長崎県で殺害された事件では、習志野警察署の署員らが被害届をすぐに受理せずに慰安旅行に行っていたことが明らかになり、千葉県警は先月、慰安旅行が捜査に影響したことを認めました。
この問題で、県議会の委員会が臨時の協議会を開き、この中で、千葉県警察本部の鎌田聡本部長は、「県民の皆様に、警察に対する不信感を抱かせたことをおわび申し上げます」と述べ、謝罪しました。
また千葉県警は、「今回の反省を踏まえて、男女間のトラブルについては危機意識を持って適切に対応していく」と述べました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120501/k10014844081000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

看護師殺害、密室状態の部屋で何が? (2日)

浦安で起きた看護師殺害事件です。この事件、不可解な点が多いのですが、まず、殺害された女性が発見されたのは、元交際相手の男性の部屋でした。発見当時、部屋の玄関と窓には鍵がかけられ、密室状態だったということです。
 さらに室内には争った形跡や凶器、さらには、被害者の携帯電話や部屋に入る際に使ったはずの合鍵が、見当たりません。そして新たに、部屋から包丁が1本、なくなっていることがわかりました。この密室で、いったい何が起きたのでしょうか?
 23歳の看護師、長谷川かなえさんが殺害された事件。1日も警察が千葉県浦安市の現場付近を捜索していました。
 宮城県で看護師をしていた長谷川かなえさんが遺体で発見された現場マンションの正面玄関入り口付近では、千葉県警の捜査員が側溝のふたを外して捜索を行いました。
 30日午前7時半過ぎに元交際相手の男性が帰宅したところ、長谷川さんの遺体を発見し、警察に通報しました。
 「(Q.トラブルやケンカの声は?)ないです」(住民)
 発見当時、現場は密室状態でした。長谷川さんに何があったのでしょうか。長谷川さんは布団をかけられた状態で左胸には刃物のようなもので刺された傷がありました。長谷川さんはなぜ、元交際相手の部屋を訪ねたのでしょうか。その足取りを追いました。
 亡くなった長谷川さんは、仙台市内にある病院に29日の午後3時まで勤務していました。消火器内科の病棟に勤務していた長谷川さん、30日と1日は休みだったといいます。去年4月に採用されたばかり。病院の関係者は「まだ若いので、これから活躍してくれると思っていましたが、残念です」と話しました。
 東京に来てからの長谷川さんの足取りには謎が残ります。29日の夜、長谷川かなえさんは新宿区内の繁華街で弟と会い、駅の近くで別れたということです。しかし、その後の浦安のマンションに到着するまでの足取りについては詳しいことはわかっていません。
 午後11時に新宿を出れば浦安までは1時間ほどですが、長谷川さんの姿がマンションの防犯カメラに映っていたのは午前4時前後です。この間、どこに行っていたのでしょうか。
 長谷川さんは元交際相手に対し「遊びに行く」と事前に連絡していました。この連絡を受け、外出予定があった元交際相手は部屋の合鍵をポストに入れておいたと言います。
 現場マンションの入り口にはオートロックが設置されていて、基本的にはこのロックを解除しなければ中に入ることはできません。しかし、部屋に入るために用意されていた合鍵は、このロックのかかったドアの向こう側にある郵便ポストの中に入っていたといいます。つまり、オートロックを解除しないと部屋に入るための鍵を取ることができなかったのです。いったいどうやって部屋に入ったのでしょうか。
 「人が出てきた瞬間、ロックが開くので、すれ違いざまに入れるのでは。(Q.夜中の時間、人通りは?)人通りはいないです」(マンションの住人)
 こうして長谷川さんは部屋に入り、悲劇は起きました。室内からは凶器は見つかっていません。包丁が一本無くなっているといいます。また、長谷川さんの携帯電話と部屋の合鍵も見つかっていません。
 午前7時半過ぎに発見されるまでおよそ3時間。警察はこの間にどのような人の出入りがあったのか、慎重に調べています。(01日23:45)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5018574.htmlLogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・蓮田市の84歳女性、2,100万円余りだまし取られる(2日)

埼玉・蓮田市で、84歳の女性が証券会社の社員をかたる男に2,100万円余りをだまし取られた。
蓮田市の女性(84)は4月21日、証言会社の社員をかたる男から、「証券を買えば、もうけを支払います」などと電話があり、その後、自宅に来た男に、現金あわせて2,150万円を渡したという。
女性は、長男からの電話でだまされたことに気づいたということで、警察は詐欺事件として捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00222415.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山形新幹線、クマと衝突? 運転士証言、1時間の遅れ(2日)

1日午後8時半ごろ、JR奥羽線の板谷駅(山形県米沢市板谷)と赤岩駅(福島市大笹生)の間で、新庄発東京行きの山形新幹線「つばさ158号」が、クマのような動物とぶつかった。乗客117人にけがはなかった。
 JR東日本福島支店によると、運転士はクマのような動物と衝突したと話しているという。列車は車両点検のために徐行しながら赤岩駅まで移動したため、福島からの出発が定刻より約1時間遅れた。後続の列車は徐行して現場を通過したが、クマの姿は見えなかったという。JR東日本は2日朝から現場周辺を捜索する予定。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

小沢元代表無罪 控訴の可否、2日に協議(2日)

資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で強制起訴された民主党小沢一郎元代表(69)を無罪とした東京地裁判決について、検察官役の指定弁護士側は1日、控訴の可否を2日に協議する方針を決めた。控訴期限は10日で、週明けにも再度協議を行い、最終決定する見通し。
 小沢元代表が「秘書にすべて任せていた」と全面無罪を主張した公判で争点となったのは(1)元秘書との共謀の有無(2)虚偽記載の有無(3)強制起訴の適法性-の3点。先月26日の東京地裁判決は「起訴議決は有効」と判断。元秘書らによる虚偽記載罪が成立するとし、小沢元代表と元秘書の間に、政治資金収支報告書の記載をめぐる「報告・了承」があったことも認めた。
 ここまでは指定弁護士側の主張に沿う判断を示した形だが、判決はその上で元代表が「虚偽記載にあたると認識していなかった可能性があり、故意の立証が不十分」として、元秘書との共謀までは認めず、禁錮3年の求刑に対して無罪と結論づけた。
 控訴判断のポイントとなるのは「控訴審で1審判決を覆せるかどうか」だ。
 3人の指定弁護士の中からは「『報告・了承』を認めながら、『こういう可能性もある』と共謀を否定されたのは予想外だった。この認定はおかしいのではないか、との思いもある」と疑問の声が上がる一方、「ひっくり返せる余地がなければ控訴はできない」というのが大筋の意見だ。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

東北自動車道で5台絡む事故 5人搬送(2日)

1日午後11時15分ごろ、栃木県鹿沼市南上野町の東北自動車道上り線鹿沼-栃木インターチェンジ間で、大型トラックを含む多重事故が起きたと119番通報があった。
 鹿沼市消防本部などによると、大型トラック2台と軽乗用車1台、乗用車2台の計5台が絡む事故で、大人3人、子供2人が病院に搬送された。そのうち大人2人は軽傷とみられるが、そのほかの3人のけがの程度は不明。さらに数人が負傷したとみられるという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120502/dst12050201230002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月1日 | トップページ | 2012年5月3日 »