« 2012年4月30日 | トップページ | 2012年5月2日 »

2012年5月1日

2012年5月 1日 (火)

箱根山麓豚偽装:卸売業者を家宅捜索 富士屋ホテルに納入(1日)

 神奈川県箱根町の老舗ホテル「富士屋ホテル」に対し、同県湯河原町の精肉卸売販売業者が、ブランド肉の「箱根山麓(さんろく)豚」と偽装して他の国産豚肉を販売していたことが1日、分かった。県警生活経済課などは卸売業者や関連先を不正競争防止法違反容疑で家宅捜索し、経緯を調べている。
 捜査関係者によると家宅捜索は、今年1〜2月に箱根山麓豚と偽装して販売した疑いで4月26日に実施した。
 富士屋ホテルによると、同月16日に別のホテルからの連絡で偽装が発覚。翌17日に卸売業者社長が来て「他の国産豚とまぜて販売した。需要に対して供給が少なかった」と謝罪したという。
 同ホテルは箱根山麓豚を他の豚肉より3〜4割高く仕入れ、カツサンドやコース料理のパテに使っていた。広報担当者は「お客様にご迷惑をかけ申し訳ない。仕入れ体制を見直したい」と話した。
 この業者は毎日新聞の取材に「箱根山麓豚の人気が上がった09年ごろから偽装を始めた。17社に愛知や静岡などの豚肉を偽って販売した」と答えた。箱根町の「芦ノ湖畔蛸川温泉 龍宮殿」やゴルフ場などでも使われたという。【宗岡敬介】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/news/20120502k0000m040064000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

関越道バス事故で運転手逮捕 けがの程度軽く、拘置可能と判断(1日)

関越自動車道のバス事故で、1日午後に逮捕された運転手の河野化山(かざん)容疑者(43)は、事故原因について、「居眠りをした。疲れていた」と述べているという。
また、事故までのバスの運行状況については「途中で3回休憩した。1回の休憩はおよそ15分だった」と話し、乗務する前の行動については「ホテルでは寝たり起きたりしていた」と話しているという。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

続きを読む "関越道バス事故で運転手逮捕 けがの程度軽く、拘置可能と判断(1日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

土佐犬にかまれ女性死亡 山梨・笛吹(1日)

1日午後2時半ごろ、山梨県笛吹市境川町の市道で、同市境川町大窪、無職、小林まさるさん(90)が、近くに住む無職の男性(60)が飼っている土佐犬に首をかまれ、搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。笛吹署は、重過失致死の疑いもあるとみて飼い主の男性から事情を聴いている。
 同署によると、土佐犬は推定2歳で、体長約160センチ。飼い主の男性がひもでつないで散歩している途中、首輪が抜け、近くにいた小林さんに襲いかかったという。
 小林さんは近所の男性と立ち話をしていた。「大型犬にかまれて血だらけになっている」との119番があった。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120501/crm12050120020012-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)
もっともっと原点がある
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120417112201

 千葉県習志野署のストーカー事件で長崎県警は1日、殺人で逮捕している筒井郷太容疑者を再逮捕した。容疑は昨年9月と10月に被害者が住んでいた習志野市の自宅や路上で暴力を振るってケガを負わせた傷害容疑。
 この逮捕状は習志野署が殺人事件の翌日の12月17日にとっていたのを長崎県警が執行した。
 この事件を振り返ると時系列は次のようになる。

 ★9月と10月に暴力行為。
 ★10月29日に習志野署は筒井に「暴力をふるわないように」と警告
 ★12月6日に被害者が習志野署に相談。「1週間待ってほしい」と慰安旅行。
 ★9日に次女と3女から事情聴取。筒井を出頭させて再度警告
 ★13日夜、三女宅近くに容疑者いるのを見て「早く捕まえて」と習志野署に通報。「書類がそろっていない」と放置。
 ★14日に被害届を受理。しかし、筒井は行方不明に。
 ★16日夕方殺人事件発生
 ★17日傷害の逮捕状降りる。
 この事件は、12月6日に「1週間待ってほしい」と放置して慰安旅行に行った事だけがクローズアップされているが、2度も警告している筒井を、旅行後の9日と最大のチャンスの13日に逮捕しなかったのがもっと大きな問題だ。
 勿論、9日は旅行中でしかたがないにせよ、旅行から戻ったのは10日だから、それでも2日の時間があるのに「書類がそろっていない」は、職務放棄という〝犯罪〟に等しい行為であろう。
 事件に対する危機感もスピード感もまったく無いこと事態が問題であり、危機感の無さから慰安旅行のような行為が生まれた。
 署や課の規模からして12人が一度に旅行というのには問題があるが、慰安旅行そのものを悪いと言うべきでない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする
 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー殺人 傷害容疑で再逮捕(1日)

千葉県に住む女性にストーカー行為をしていた男が、去年、長崎県で女性の母親と祖母を殺害したとして起訴された事件で、長崎県警察本部は、男が事件の前に女性本人を殴ってけがをさせていたとして、傷害の疑いで再逮捕しました。
 再逮捕されたのは、三重県桑名市の筒井郷太容疑者(27)です。
筒井容疑者は、去年12月、自分がストーカー行為をしていた女性の長崎県西海市にある実家に侵入し、女性の母親と祖母の2人を包丁で刺して殺害したとして、殺人などの罪で先月26日に起訴されました。
長崎県警察本部は、その後の捜査で事件の前の去年9月と10月、筒井容疑者が千葉県習志野市の女性の自宅などで、女性の顔や胸などを殴ってそれぞれおよそ3週間のけがをさせていた疑いが強まったとして、1日、再逮捕しました。
警察の調べに対して、筒井容疑者は「暴力を振るったことは間違いない」などと容疑を認めているということです。
この事件を巡って、女性は警察に被害届を出そうとしましたが、千葉県の習志野警察署の署員らが「1週間待ってほしい」と伝えて受理せず慰安旅行に行くなど、不適切な対応が明らかになり、先月、千葉県警察本部の本部長らが処分を受けています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120501/k10014827871000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

風適法違反の疑いで5店舗摘発 (1日)警視庁

東京・荒川区などの違法個室マッサージ店について警視庁が集中的に取締りを行い、5店舗が摘発され、あわせて7人が逮捕されました。
 風適法違反の疑いで摘発されたのは、荒川区や葛飾区にある違法個室マッサージ店の5店舗で、「STO」を経営する川向秀樹容疑者(41)ら7人が逮捕されました。摘発された店は、いずれも風俗営業の禁止区域で性的サービスを行っていた疑いが持たれています。
 川向容疑者は日本に住む中国人向けの新聞に「高額収入」などとうたって広告を出し、中国人の女性を従業員として集めていたということです。
 取り調べに対し、川向容疑者は「もうかると思ってやった」などと容疑を認めているということです。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5017939.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住吉会系組長、会社社長から現金2,000万円恐喝未遂の疑いで逮捕(1日)

指定暴力団・住吉会系の組長が、不動産売買をめぐってトラブルになった会社社長から、現金2,000万円を脅し取ろうとした疑いで逮捕された。
恐喝未遂の疑いで逮捕された住吉会系組長・浜野信春容疑者(73)ら2人は、知人のIT(情報技術)関連会社社長と、不動産売買の手付金の支払いをめぐってトラブルになり、「腕の1本や2本じゃ済まないぞ。残りの金を持ってこい」と、現金2,000万円を脅し取ろうとした疑いが持たれている。
警視庁は1日午前、埼玉・草加市の浜野容疑者の組事務所を家宅捜索した。
浜野容疑者らは、警視庁の調べに対し、「脅していない」などと容疑を否認しているという。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00222366.htmlLogo4_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

10歳女児の家に侵入、乱暴しようとした54歳(1日)

静岡県警富士宮署は30日、同県富士宮市杉田、建設作業員奥沢通容疑者(54)を強姦未遂と住居侵入の疑いで逮捕した。発表によると、奥沢容疑者は今年3月頃、県東部の小学4年の女児(10)の自宅に侵入し、乱暴しようとした疑い。「間違いありません」と容疑を認めているという。当時自宅には女児しかおらず、玄関は無施錠だったという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

痴漢とされた男性に無罪 防犯カメラの映像分析で(1日)

 通行中の女性の体を触ったとして宮崎県迷惑行為防止条例違反の罪に問われた同県串間市の男性(40)の判決で、宮崎地裁(白石篤史裁判官)が4月19日に無罪(求刑懲役6月)を言い渡していたことが1日、分かった。担当弁護士によると、男性は昨年9月14日に同県日南市のコンビニ前の歩道で、自転車で通行中の女性=当時(17)=の体を触ったとして、10月3日に逮捕、起訴された。
 判決理由で白石裁判官は、コンビニに設置された防犯カメラはコンビニ前の歩道を写しており、最初に男性が同店前を横切り、その後、自転車の女性が同じ方向に進むのが写っていた。女性が映像から消えた1秒足らずの後に再び戻ってきた男性が写っていた。
 女性が体を触られたとする場所はそこから約6メートルあり、白石裁判官は「1秒足らずでその距離を移動するのは不可能。女性の供述は客観的事実と食い違っている」と述べた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「トイレを貸して」…実は強盗 スタンドから6万円奪う つくば(1日)

1日午前4時ごろ、茨城県つくば市大砂のガソリンスタンド「コスモ石油セルフピュアつくば大砂店」で、「トイレを貸して」と入ってきた男が男性店員(66)を羽交い締めにしてひもで手首を縛り、レジなどの現金約6万円を奪って逃げた。店員は手の指に軽傷。客はいなかった。同署が強盗事件として調べている。
 つくば北署によると、男はトイレに行った後、「水があふれた」と事務所にいた店員を呼び、出てきたところを後ろから襲ったという。フード付きの上着に白いマスクをしていた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120501/crm12050114090007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

EXILEコンサートで偽造チケット200枚 警視庁に相談(1日)

4月29日に西武ドーム(埼玉県所沢市)で開催された人気グループ「EXILE」のコンサートで、偽造チケットが約200枚出回り、購入したファン約200人が入場できなかったことが1日、チケット販売会社「ローソンHMVエンタテイメント」(東京都品川区)への取材で分かった。同社は警視庁に被害を相談している。
 同社によると、偽造されたのは指定席券(9500円)と立ち見席券(8500円)。4月27~29日に行われたコンサートのうち、29日分の偽造品だけが出回っていた。正規チケットをスキャナーで取り込みパソコンで席番号を変えて印刷したとみられ、紙の材質などが異なっていたという。
 被害者の多くはインターネットの会員制交流サイト(SNS)を通じて入手しており、4月中旬にチケット購入者から「偽造かもしれない」と相談があり、発覚した。同社は「チケットは正規のルートで購入してほしい」と呼びかけている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120501/crm12050114380009-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「仕事なくイライラ」放火の男を逮捕 東京・福生(1日)

自宅アパートに火を付けたとして、警視庁福生署は現住建造物等放火の疑いで、東京都福生市熊川、無職、小林淳一容疑者(35)を逮捕した。同署によると、小林容疑者は「仕事がなくイライラしてやった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、4月17日午前3時45分ごろ、自宅アパートの外の廊下に置いてあった発泡スチロールにライターで火をつけ、アパートの外壁などを燃やしたとしている。
 同署によると、アパート周辺では昨年4月から、自転車などが燃える不審火が計7件起きており、同署は関連を調べている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120501/crm12050115170010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁 区域全体を速度規制へ(1日)

スピードの出しすぎによる生活道路での交通事故を防ごうと、警視庁は、これまで道路ごとに最高速度を規制していた住宅街などで、区域全体を最高速度30キロに規制する取り組みを進めることにしています。

京都府亀岡市で小学生の列に軽自動車が突っ込み10人が死傷した事故をはじめ、国道の抜け道などになっている生活道路での事故は後を絶たず、安全対策が課題になっています。
そこで警視庁は、今年度から生活道路が集まる住宅街などで、道路ごとではなく、一定の区域全体を指定して速度を規制する取り組みを進めることになりました。
これらの区域ではすべての道路が最高速度30キロに規制され、区域の入り口は、標識や道路の標示で分かりやすく示すことにしています。
生活道路を巡っては、これまでもスピードを出せないように段差を設けたり、道幅を狭くしたりして区域全体で速度を規制する取り組みは行ってきましたが、道路の改良が前提だったため、予算などの制約で都内では36か所にとどまっているのが現状です。
警視庁は、今年度中に公園や学校の周辺など37か所を新たな規制の対象区域にすることにしていて、今後5年間で200か所以上の指定を目指すとしています。
警視庁交通規制課は「ドライバーに住民の生活の場だと認識してもらい、安全運転を促したい」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120501/k10014821291000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性遺体:首絞められ窒息死 名古屋市の路上で発見(1日)

30日午前2時50分ごろ、名古屋市名東区社が丘4の市道で男性が倒れているのを、車で通りかかった男性会社員が見つけ110番した。男性は住所・職業不詳、甲村真敏さん(33)で既に死亡していた。愛知県警の司法解剖の結果、首を絞められたことによる窒息死と判明。県警は別の場所で殺害後に遺棄されたとみて、殺人・死体遺棄事件の捜査本部を名東署に設置した。
 捜査本部によると、死亡推定時刻は29日正午以降で、ひものようなもので首を絞められたとみられる。首の後ろから背中にかけて浅い刺し傷が約10カ所あり、顔にも数回殴られたような痕があったが、周囲に血痕は少なかった。
 発見時は、白いシャツと紺色のジーンズ姿でサンダルをはき、うつぶせに倒れていた。財布や携帯電話などの所持品はなかった。以前は愛知県春日井市に住んでいたらしいという。
 現場は、東名高速道路名古屋インターチェンジ南側の住宅街の一角。市立上社中学校と雑木林の間を通る道路で、近所の住民によると夜間の交通量は少ないという。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20120501k0000m040117000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

消防士、ホームで女子学生の胸をわしづかみ容疑(1日)

 神奈川県警麻生署は30日、東京都町田市鶴川、町田消防署消防士荘山賢二容疑者(27)を暴行容疑で逮捕したと発表した。発表によると、荘山容疑者は29日午後2時半頃、小田急線新百合ヶ丘駅のホームで電車を待っていた川崎市麻生区の大学4年の女子学生(21)に対し、胸をわしづかみにする暴行を加えた疑い。荘山容疑者は調べに対し、「おれはやってない」と容疑を否認しているという。(2012年5月1日08時18分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

就寝中、刃物でひと突きか 千葉・浦安の23歳看護師刺殺(1日)

千葉県浦安市のマンションの部屋で仙台市の看護師、長谷川かなえさん(23)の刺殺体が見つかった事件で、遺体が横たわっていた布団以外に、室内に目立った血痕がないことが1日、捜査関係者への取材で分かった。室内には争った形跡もなく、県警は就寝中に刃物でひと突きされ殺害された可能性があるとみて調べている。
 捜査関係者によると、遺体には左胸の刺し傷以外に外傷がなく、襲われた際に腕でかばってできる傷もなかった。遺体の状況などから、4月30日未明から早朝にかけて殺害されたとみられる。
 県警によると、遺体は30日午前7時40分ごろ、部屋に住んでいた元交際相手の男性会社員(23)が帰宅して発見。部屋は男性が今年4月に入社した会社の借り上げ社宅だった。男性は研修所に寝泊まりすることが多く、家具などはほとんどなかった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120501/crm12050107310000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

競争激化「ツアーバス」事故の背景には (1日)

事故を起こしたバスの運転手は「居眠りをしてしまった」と話していますが、現場はほぼ真っすぐな直線道路でした。ガードレールに接触痕はあるものの、ブレーキ痕はありませんでした。そして、バスは防音壁に衝突、スピードメーターは時速92キロで止まっていました。警察は運行管理や運転手の勤務態勢に問題がなかったか捜査を進めていますが、事故の背景には何があったのでしょうか。
 今回のように、旅行会社が観光バスを借り上げて運行する業態は“ツアーバス”と呼ばれます。2000年の規制緩和以降、貸し切りバスの事業者数は倍増、高速バスの利用者数は2005年から5年間で30倍の600万人に膨れ上がりました。一方、規制緩和によって旅行会社の新規参入が増え、この数年はツアーバスの価格競争が激化。
 「旅行会社が主人でバス会社は従うだけという非常に弱い立場。(結果的に)できるだけ安くやれと、買いたたかれることになる」(早稲田大学【交通政策論】戸崎肇教授)

 運転手は拘束時間は長いが所得は低く、経営が悪化するなかで、その労働条件も厳しさを増していると指摘されていました。
 5年前には、大阪・吹田市で27人が死傷するツアーバスの事故が発生。この事故を受け国土交通省は、運転手が1人で運転できる時間を9時間まで、距離にして670キロまでとする指針を定めています。この670キロは、東京から岡山までの距離にあたりますが、今回の事故の走行距離はおよそ550キロで、この基準を超えてはいないことになります。
 運転手の勤務状態に問題がなかったかについて、運行会社の社長は・・・。
 「(運転手は)3日休んでいるので。金沢便は問題ないと私はハーヴェストツアーさんから聞いてますので運行させました」(陸援隊・針生裕美秀社長)
 一方、ツアーを企画した大阪の旅行会社は・・・。
 「(Q.運転手が居眠りだったと?)絶対あってはならないし許されないこと。例えば休憩を何時間取りなさいとか、そういうことは具体的に指示していないですね」(ハーヴェストホールディングス・橋本卓也専務)
 旅行会社は、安全管理など運行上の一切はバス運行会社に任せていたといいます。実は、国交省は今月、ツアーバスを路線バスと同じ規制で運行すべきとする指針を示し、ツアーを手がける旅行会社にも安全管理の義務を負わせる指針を示した矢先の事故でした。30日の家宅捜索で警察はタコグラフなどを押収しました。

続きを読む "競争激化「ツアーバス」事故の背景には (1日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・浦安市女性殺害事件 4月30日殺害の可能性が高いと判明(1日)

千葉・浦安市のマンションで宮城・仙台市に住む女性の看護師が胸を刺されて死亡しているのが見つかった事件で、女性は4月30日に殺害された可能性が高いことがわかった。
この事件は4月30日午前、浦安市のマンションに住む、23歳の男性の部屋から、仙台市に住む看護師・長谷川 かなえさん(23)が、左胸から血を流して、あおむけの状態で死亡しているのが発見されたもの。
長谷川さんの左胸には、数cmの刺し傷があり、凶器は見つかっていない。
その後の警察の調べで、長谷川さんは、4月29日夜遅く、東京都内で弟と会っていることから、4月30日に殺害された可能性が高いことがわかった。
一方、警察は、長谷川さんと3年前からの知人だという発見者の男性から、引き続き当時のくわしい状況を聴いている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都・亀岡事故:運転の少年、遊び仲間と無軌道生活(1日)

京都府亀岡市で集団登校中の児童ら10人が車にはねられた事故で、無免許で運転した少年(18)=自動車運転過失致死傷容疑などで送検=の生い立ちや事故前の行動が取材で明らかになった。
 遊び仲間と共に無軌道な生活を続けた末に事故を起こした。惨事から1週間たった4月30日、被害児童らが通っていた市立安詳(あんしょう)小学校の校門近くに置かれた献花台に時折、親子連れらが花を手向けた。死亡した小谷(おだに)真緒さん(7)の祖父は事故現場を訪れ、「ごめんな。真緒。ごめんな」と涙をにじませて手を合わせた。【まとめ・堀智行】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120501k0000m040081000c.html

続きを読む "京都・亀岡事故:運転の少年、遊び仲間と無軌道生活(1日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国艦艇、9年ぶり大隅海峡通過(1日)

防衛省は30日、中国海軍の艦艇3隻が同日、鹿児島県の佐多岬と種子島の間にある大隅海峡を通過して太平洋に向かったと発表した。国際法上の問題はないが、中国艦艇が同海峡を通過するのは異例で、海上自衛隊が監視を続けている。
 同省によると、海自哨戒機が29日正午頃、屋久島の西約430キロの海域でフリゲート艦2隻と情報収集艦1隻を発見。3隻は30日午前11時頃に同海峡を東に進み、太平洋に出た。中国艦艇による同海峡の通過が確認されたのは約9年ぶり。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「不況で仕事減りストレス」 盗撮容疑で栃木の男逮捕(1日)

埼玉県警大宮署は30日、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、栃木県足利市五十部町、自営業、柿沢恵容疑者(34)を逮捕した。
 逮捕容疑は30日午後1時10分ごろ、さいたま市北区宮原町の書店で、小学6年女児(11)のスカート内に、バッグに仕込んだデジタルカメラを向けて盗撮した疑い。県警大宮署によると、「不況で仕事が減りストレスがあった。盗撮する時のスリルがたまらなかった」と話している。
 男性店員が、不審な動きをしていた柿沢容疑者に気付いて取り押さえ、大宮署に連絡した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸の山中遺体遺棄、容疑者「自分が殺した」(1日)

神戸市中央区の山中に男性の遺体が遺棄されていた事件で、死体遺棄容疑で逮捕された飲食業、田中五郎容疑者(61)=同市北区西大池=が「自分が殺した」と供述していることが30日、兵庫県警への取材で分かった。また、男性の身元は田中容疑者らの知人で職業不詳、田中實さん(68)=同市中央区熊内町=と判明した。
 県警捜査1課は同日午後、死体遺棄容疑で田中容疑者ら2人を神戸地検に送検。田中容疑者が何らかのトラブルの末に田中さんを殺害したとみて、殺人容疑でも捜査を進める。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120430/crm12043021220009-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月30日 | トップページ | 2012年5月2日 »