« 残り火?放火?全焼した民家、2度も謎の出火(2日) | トップページ | 「春の全国交通安全運動」に先立ち、東京・品川区で「AKB48」メンバーが交通安全訴え(2日) »

2012年4月 2日 (月)

白骨遺体:アパートで発見…死後2年以上、現金十数円(2日)

1日午後1時半ごろ、埼玉県蕨市塚越4のアパート2階の部屋で男性の白骨遺体が見つかったと管理会社社員から110番があった。県警蕨署は室内に荒らされた形跡がないことから事件性はなく、この部屋に住んでいた無職男性(45)とみて身元の確認を急いでいる。死後2年以上経過していた。
 同署によると、連絡が取れないことから管理会社社員と大家が男性方を訪れ、ロフト部分の布団の上にあおむけになった白骨体を発見した。
 男性は08年末に振り込んだのを最後に家賃の滞納が続いていたほか、電気はすでに止められていた。部屋にあった現金は十数円で、台所には麺類などの空のアルミ容器が十数個積まれ、冷蔵庫には調味料のみで食料品はなかった。
 男性は1人暮らし。同署は男性が病死した可能性もあるとみている。DNA型鑑定や歯型の照合などによって身元の確認をする。
 現場はJR京浜東北線蕨駅から南東約1キロの住宅街。【田口雅士】

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120402k0000m040112000c.htmlLogo_mainichi_s1

« 残り火?放火?全焼した民家、2度も謎の出火(2日) | トップページ | 「春の全国交通安全運動」に先立ち、東京・品川区で「AKB48」メンバーが交通安全訴え(2日) »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白骨遺体:アパートで発見…死後2年以上、現金十数円(2日):

« 残り火?放火?全焼した民家、2度も謎の出火(2日) | トップページ | 「春の全国交通安全運動」に先立ち、東京・品川区で「AKB48」メンバーが交通安全訴え(2日) »