« 計112万円相当! 側溝のふた大量盗難は北京五輪以来(21日) | トップページ | 振り込め詐欺防止、都内でイベント (21日) »

2012年4月21日 (土)

国家公安委員長が暴力団銃撃現場を視察「治安を回復してほしい」(21日)

松原仁国家公安委員長は21日、暴力団によるとみられる企業襲撃や発砲事件が続発している福岡県を訪れ、19日に同県警の元警部が銃撃された北九州市小倉南区の現場を視察した。
 視察を終えた松原委員長は記者団に「事前に抑止できず、じくじたる思いだ。福岡県警が全力で取り組み治安を回復してほしい」と述べ、必要なら全国の警察に支援を要請する考えを示した。
 警察官が厳重に警備する中、現場を訪れた松原委員長は、重傷を負った元警部がバイクの男に撃たれた状況などについて、県警の捜査幹部から説明を受けた。
 福岡県では昨年、全国最多の18件の発砲事件が発生。8日には福岡市の住宅街で指定暴力団九州誠道会の幹部が銃撃されるなど、今年も3件の発砲事件が起きている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120421/crm12042113020007-n1.htm

« 計112万円相当! 側溝のふた大量盗難は北京五輪以来(21日) | トップページ | 振り込め詐欺防止、都内でイベント (21日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54526120

この記事へのトラックバック一覧です: 国家公安委員長が暴力団銃撃現場を視察「治安を回復してほしい」(21日):

« 計112万円相当! 側溝のふた大量盗難は北京五輪以来(21日) | トップページ | 振り込め詐欺防止、都内でイベント (21日) »