« 別の運転手を脅した容疑で逮捕 富山・殺人事件と関連か(2日) | トップページ | 白骨遺体:アパートで発見…死後2年以上、現金十数円(2日) »

2012年4月 2日 (月)

残り火?放火?全焼した民家、2度も謎の出火(2日)

3月27日に石川県津幡町竹橋の越崎誠一さん(84)方の木造2階建て住宅が全焼し、2人の遺体が見つかった火災で、31日午前8時頃、焼け跡から煙が出ていると付近の住民から119番通報があった。

 1階の寝室部分で木片がくすぶっていたため、駆けつけた町消防本部の消防隊員が消し止めた。28日にも焼け跡が燃え出しており、3度目の出火に住民から不安の声が上がっている。

 同本部によると、燃えたのは約10センチ角の木片。隊員が足で踏んで消した後は、焼け跡に残る衣類や書物などを外に出し、そこに念のために水をかけたという。

 現場では、27日の火災鎮火から約16時間経過した28日午前0時10分頃、車庫の2階物置周辺から出火、約25分後に消し止められる騒ぎがあった。同本部はその後、30日正午まで、交代で焼け跡の監視を続けていたが、火の気配はなかったという。

 再々出火を受け、同本部は焼け跡が撤去される4月3日まで、交代で24時間監視を続ける予定で、原因については「残り火か、放火の可能性も残っている」として、現場から集めた資料などを基に、詳しい出火原因を調べる方針。一方、県警津幡署は「事件性は低い」とみている。

 付近の住民の不安は大きく、会社員の女性(43)は「また煙が出るなんてびっくり。こんなこと初めて聞いた」と驚きを隠せない様子。団体職員の男性(67)は「火事から3日たって煙が出るなんて、まさかと思った。家族は煙を見るだけで怖がっている。消火活動をしっかりしてほしい」と厳しい表情を浮かべた。

 27日の火災は午前6時10分頃に発生し、2人の遺体が見つかった。津幡署は越崎さんの妻敬子さん(79)と、長男の妻房子さん(52)とみて、DNA鑑定を進めている。

« 別の運転手を脅した容疑で逮捕 富山・殺人事件と関連か(2日) | トップページ | 白骨遺体:アパートで発見…死後2年以上、現金十数円(2日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残り火?放火?全焼した民家、2度も謎の出火(2日):

« 別の運転手を脅した容疑で逮捕 富山・殺人事件と関連か(2日) | トップページ | 白骨遺体:アパートで発見…死後2年以上、現金十数円(2日) »