« 福島の警戒区域で別荘からテレビ盗む 埼玉の元少年逮捕(13日) | トップページ | 首つり男性の遺体・袋入り女性遺体を発見、捜査(13日) »

2012年4月13日 (金)

山林に死体遺棄、3人逮捕…1人出頭で発覚(13日)

愛知県岡崎市の男性の遺体を山梨県内の山林に捨てたとして、県警は12日、同県豊橋市牟呂町、無職藤本保幸容疑者(36)ら3人を死体遺棄容疑で逮捕した。
 藤本容疑者は男性を殺害したと話しており、県警は事件の全容解明を進める。
 藤本容疑者のほかに逮捕されたのは、岡崎市宮地町、自称会社員森広安(43)、同市法性寺町、店員野ヶ峯隆(50)両容疑者。
 発表によると、藤本容疑者らは2010年12月4日頃、山梨県富士河口湖町の山林に、岡崎市十王町、飲食店店員横井孝広さん(41)の遺体を遺棄した疑い。調べに対し、藤本容疑者は容疑を認めている。一方、野ヶ峯容疑者は「身に覚えがない」、森容疑者も「横井さんが死んだことは知らない」と、それぞれ否認しているという。
 藤本容疑者が今月10日、「2年ぐらい前に人を殺した。死体を山梨県の樹海に捨てた」と岡崎署に出頭してきたことで事件が発覚。同署が供述した場所を捜索したところ、12日に遺体が見つかったため同容疑で逮捕した。遺体は一部白骨化しているが、着衣から横井さんとみられる。
 藤本容疑者の話から、県警は横井さんが殺害された疑いがあるとみて、死亡した経緯を調べる。
 県警によると、横井さんは、森容疑者が実質的に経営している飲食店の店員で、藤本、野ヶ峯両容疑者は同僚だった。藤本容疑者は森容疑者の指示で遺体を捨てたと供述、野ヶ峯容疑者については遺棄を手伝ったと話しているという。

« 福島の警戒区域で別荘からテレビ盗む 埼玉の元少年逮捕(13日) | トップページ | 首つり男性の遺体・袋入り女性遺体を発見、捜査(13日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山林に死体遺棄、3人逮捕…1人出頭で発覚(13日):

« 福島の警戒区域で別荘からテレビ盗む 埼玉の元少年逮捕(13日) | トップページ | 首つり男性の遺体・袋入り女性遺体を発見、捜査(13日) »