« ハイパーレスキュー隊の救助訓練を公開 (29日) | トップページ | 千葉市でスクーターによるひったくり事件が2件相次ぐ(29日) »

2012年4月29日 (日)

壁に激突して7人死亡 関越道(29日)

29日午前4時40分ごろ、群馬県藤岡市岡之郷の関越自動車道藤岡ジャンクション(JCT)付近の上り線で、金沢市から東京に向かっていた高速バスが左の側壁に激突した。バスは大破し、乗客・運転手46人のうち7人が死亡、40人以上が群馬県内の十数カ所の病院に搬送された。
 群馬県警によると、10~64歳の男女が乗車。死亡した7人のうち、6人が20代前後の若い女性で、1人が中年男性。けが人のうち、25人は軽傷。
 県警は、けがをして病院に運ばれた男性運転手(43)=千葉市中央区=から、自動車運転過失致死傷容疑で事情を聴く方針。バスの予約リストには、石川県のほか、富山県や東京都の乗客の名前があり、群馬県警が確認を急いでいる。
 バスを運行していた千葉県印西市のバス会社「針生エキスプレス」などによると、バスは28日午後10時ごろ、金沢市を出発。富山県のJR高岡駅や東京・新宿を経由し、千葉県の東京ディズニーランドに行く予定だった。事故直後、男性運転手が同社の社長に電話し、「申し訳ない。事故を起こした。壁にぶつかった。自分も挟まれている」と話したという。
 東日本高速道路会社によると、上り線の高崎インターチェンジ(IC)-藤岡JCTと、北関東自動車道西行きの前橋南IC-高崎JCTで通行止めとなっている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120429/dst12042910400006-n1.htm

« ハイパーレスキュー隊の救助訓練を公開 (29日) | トップページ | 千葉市でスクーターによるひったくり事件が2件相次ぐ(29日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壁に激突して7人死亡 関越道(29日):

« ハイパーレスキュー隊の救助訓練を公開 (29日) | トップページ | 千葉市でスクーターによるひったくり事件が2件相次ぐ(29日) »