« 発射失敗 ミサイル空中分解(13日) | トップページ | “発射後数個にわかれた模様”(13日) »

2012年4月13日 (金)

“みずから爆破指令の可能性も”(13日)

ロケット工学に詳しい九州大学の八坂哲雄名誉教授は、「1分以上飛行して洋上に落下したということは、1段目のエンジンの付近で何らかのトラブルが起きたとみられる。その結果、機体が爆発したか、予定のコースを外れたために、北朝鮮がみずから爆破の指令を出した可能性もある。今回はこれまでよりも難しい打ち上げで、性能を向上させようと、設計で無理をした可能性もある」と指摘しています。  

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120413/k10014415821000.html

« 発射失敗 ミサイル空中分解(13日) | トップページ | “発射後数個にわかれた模様”(13日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “みずから爆破指令の可能性も”(13日):

« 発射失敗 ミサイル空中分解(13日) | トップページ | “発射後数個にわかれた模様”(13日) »