« 雑貨店駐車場で男女が流血、死亡 茨城県筑西市(26日) | トップページ | 「ファイブガイズ」名乗り窃盗容疑、少年ら4人逮捕(26日) »

2012年4月26日 (木)

工藤会捜索は形だけ・警察ふがいない…住民憤り(26日)

今度こそ解決につなげて――。

 福岡県警の元警部銃撃事件で、県警が指定暴力団工藤会の捜索に乗り出した25日、同会の関連施設が近くにある住民らから早期解決を望む声が相次いだ。
 県警が工藤会の関与を疑う発砲事件や手投げ弾事件は未解決のまま。捜査が進まない現状に憤りも漏れた。
 北九州市小倉北区の工藤会本部事務所で25日午前9時半から始まった捜索。
 正門前で周辺を警戒する機動隊員のそばを歩いていた女性(60)は「この事務所から暴力団は一日も早く出て行ってほしい」と、塀の向こうに立つ事務所を険しい表情で見つめた。
 女性は約30年、事務所がある地区で暮らし、ほぼ毎朝、事務所前を通って運動施設に行くという。
 「背広を着た組員がずらりと並んで車を出迎えることもあり、威圧感があって怖い。住みやすい地域なのに暴力団の街として有名になってしまった」と嘆く。
 事務所近くを歩いていた別の女性(29)は小倉北区に1か月前に引っ越してきたばかり。「県の暴力団排除条例が厳しくなり、もう大丈夫だと思っていたが、すぐに銃撃事件が起きた。警察には暴力団関係の事件をなくし、生活の不安を取り除いてほしい」と訴えた。
 同区の繁華街に立つ4階建てのビルには午前9時45分、捜査員約10人が捜索に入った。工藤会の中心的な構成団体が事務所を構えているが、50分ほどで出てきた捜査員の手に、押収物が入った段ボール箱などはなかった。
 近くの自営業の男性は「もう何十回も捜索を見てきたが、形だけではないのか。事件解明に結び付いているのか疑問」と話し、「警察がふがいないから、自分たちで気をつけていくしかない」と声を落とした。(2012年4月25日16時20分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

« 雑貨店駐車場で男女が流血、死亡 茨城県筑西市(26日) | トップページ | 「ファイブガイズ」名乗り窃盗容疑、少年ら4人逮捕(26日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54561157

この記事へのトラックバック一覧です: 工藤会捜索は形だけ・警察ふがいない…住民憤り(26日):

« 雑貨店駐車場で男女が流血、死亡 茨城県筑西市(26日) | トップページ | 「ファイブガイズ」名乗り窃盗容疑、少年ら4人逮捕(26日) »