« レストランから50万円強奪(15日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2012年4月15日 (日)

海自ヘリ 護衛艦に接触し墜落(15日)

15日午前11時すぎ、青森県の陸奥湾の海上に海上自衛隊の哨戒ヘリコプターが墜落し、乗っていた7人のうち6人は救助されましたが、機長の行方が分からなくなっています。
ヘリコプターは、近くにいた護衛艦に接触して墜落したということで、海上自衛隊は、捜索活動を続けるとともに事故の詳しい状況を調べています。
防衛省によりますと、15日午前11時5分ごろ、青森県の陸奥湾の海上に海上自衛隊大湊航空基地所属の哨戒ヘリコプター、SH60が墜落しました。
ヘリコプターには7人が搭乗し、このうち6人は、午前11時20分ごろまでに救助されましたが、機長の宮永雅彦3等海佐の行方が分からなくなっているということです。
このため、海上自衛隊や青森海上保安部が、墜落現場付近で捜索活動を続けています。
救助された6人はいずれも命に別状はないということです。
哨戒ヘリコプターは、陸奥湾にいた護衛艦「まつゆき」の左舷に接触して墜落したということで、防衛省海上幕僚監部は、事故調査委員会を設けて詳しい状況の把握を進めています。
青森県むつ市にある海上自衛隊大湊基地によりますと、午前11時20分ごろに陸奥湾の海上で助けを求めていた6人の隊員を海上自衛隊の練習艦隊の護衛艦で救助したということです。
隊員はいずれも意識がはっきりしていて、むつ市にある自衛隊の病院に搬送しているということです。
仙台管区気象台によりますと、午前11時ごろの陸奥湾周辺の天候は曇り時々晴れで、南西に2.9メートルの風が吹いていたということです。
また、視界は良好で、20キロ以上先を見通すことができる状態だったということです。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120415/k10014459621000.html

« レストランから50万円強奪(15日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海自ヘリ 護衛艦に接触し墜落(15日):

« レストランから50万円強奪(15日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »