« 内閣府職員なりすます不審メールでウイルス感染(10日) | トップページ | 連続不審火 逮捕の男の関連捜査(10日) »

2012年4月10日 (火)

未公開株買い取る、詐欺容疑で4人逮捕 (10日)

 被害者は全国で200人。被害総額は2億円。手口も巧妙化しています。上場の見込みのない未公開株を持つ男性に新たな投資話を持ちかけ、およそ5400万円をだまし取ったとして札幌市の男女4人が逮捕されました。
 「働いてためた金や退職金が全部なくなった・・・」(被害者の男性)
 78歳の無職の男性は、退職金などこれまでコツコツ貯めてきた現金をだまし取られました。その額は5400万円あまり。男性は数年前、未公開株に投資していましたが株は上場せず、売却を考えていた時にかかってきた一本の電話が、ここまで被害を拡大させたのです。
 「2~3年前に未公開株を数銘柄買った。それを買い取るということで連絡が来た。なんとかして(損を)軽減したいという気持ちがあるから、いい話に乗ってしまった」(被害者の男性)
 男性をだました詐欺の疑いで警視庁が逮捕したのは、札幌市の稲田昭吾容疑者(32)や恵木翔一容疑者(23)ら4人。稲田容疑者らは、「あなたが持っている未公開株を買い取る。そのかわり『アセアン』という会社に投資して欲しい」などと言って、5430万円をだまし取った疑いがもたれています。
 「アセアン」とは、東南アジア諸国連合の名称。東南アジアからの輸入品を扱う会社とされましたが、架空のものでした。このグループがだましたのは全国でおよそ200人。被害総額はおよそ2億円にのぼるといいます。
 警視庁によりますと、グループは未公開株を購入した人物のリストを事前に入手。このビルで電話をかけ続けていたといいます。一度、株で損をした人物をターゲットにしていたとみられています。さらにグループは被害者をだます際、見ず知らずの人と5人組を作らせて出資金を分担させ、自分がやめればほかの人に迷惑がかかるという心理を悪用していたといいます。
 「1件あたりの被害金額が極めて大きい。犯人にとって非常にうまみがある犯罪」(警察庁特殊詐欺対策室・池田宏室長)
 明らかになった東京・札幌拠点の詐欺グループ。警視庁は事件の全容解明を急いでいます。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4999350.html

« 内閣府職員なりすます不審メールでウイルス感染(10日) | トップページ | 連続不審火 逮捕の男の関連捜査(10日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54435566

この記事へのトラックバック一覧です: 未公開株買い取る、詐欺容疑で4人逮捕 (10日):

« 内閣府職員なりすます不審メールでウイルス感染(10日) | トップページ | 連続不審火 逮捕の男の関連捜査(10日) »