« 東京・千代田区で拉致被害者の救出を目指す国民大集会(29日) | トップページ | 壁に激突して7人死亡 関越道(29日) »

2012年4月29日 (日)

ハイパーレスキュー隊の救助訓練を公開 (29日)

ゴールデンウィーク初日の28日、東京消防庁は福島第一原発事故にも出動したハイパーレスキュー隊の救助訓練の様子などを公開しました。
 防護服を着たハイパーレスキュー隊員たち。ハイパーレスキュー隊の中には放射能事故などを扱う専門部隊もいて、隊員たちは何重にも重なった防護服を着ながら、けが人たちを素早く助け出していました。こちらは、去年の震災当日3月11日の仙台市内の気温などを再現した部屋です。室内でもおよそ4度という寒さを体感した人たちは、防寒具の大切さを感じていました。
 「想像していた以上に寒くて。小さい子どもがいる分だけ備えなきゃいけないものが多いと思うので、もう一度、一から考え直さなきゃなと」(参加した人)
 東京消防庁はこうした消防技術の公開で、広く防災への意識を高めていきたいとしています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5015509.html

« 東京・千代田区で拉致被害者の救出を目指す国民大集会(29日) | トップページ | 壁に激突して7人死亡 関越道(29日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイパーレスキュー隊の救助訓練を公開 (29日):

« 東京・千代田区で拉致被害者の救出を目指す国民大集会(29日) | トップページ | 壁に激突して7人死亡 関越道(29日) »