« ネットで薬物、7割近くが初犯(20日) | トップページ | 「介護に疲れて」妻の首絞める 容疑の87歳夫逮捕(20日) »

2012年4月20日 (金)

犯罪被害給付金20億円超 23年度、警察庁まとめ(20日)

犯罪被害給付制度で平成23年度に被害者や遺族に支給された給付金が約20億6500万円に上ったことが19日、警察庁のまとめで分かった。663人に支給された。
 殺人などの犯罪に巻き込まれた被害者や遺族を救済するため、国が給付金を支給する制度で、法律が施行された昭和56年以降、支給額が20億円を超えたのは初めて。前年度から人数で129人、金額で7億5400万円増えた。
 警察庁によると、遺族給付金は236人に平均約567万6千円を支給し、最高額は2432万1千円。被害者が負担した医療費を支給する重傷病給付金は261人に平均26万4千円、障害が残った場合に支給する給付金は166人に平均395万7千円だった。
 給付の可否を決める手続きの対象となった被害者は715人で、このうち52人については支給されなかった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120419/crm12041923390022-n1.htm

« ネットで薬物、7割近くが初犯(20日) | トップページ | 「介護に疲れて」妻の首絞める 容疑の87歳夫逮捕(20日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54514275

この記事へのトラックバック一覧です: 犯罪被害給付金20億円超 23年度、警察庁まとめ(20日):

« ネットで薬物、7割近くが初犯(20日) | トップページ | 「介護に疲れて」妻の首絞める 容疑の87歳夫逮捕(20日) »