« 2012年4月22日 | トップページ | 2012年4月24日 »

2012年4月23日

2012年4月23日 (月)

路上で病院の女性職員刺される 東京・板橋(23日)

東京・板橋区の路上で23日朝、通勤途中の病院職員の女性(42)が「脇腹を刺された」と訴え出ました。女性は命に別状はなく、警視庁は傷害事件とみて捜査しています。
 警視庁によりますと、午前8時ごろ、板橋区の病院から「女性職員が包丁が刺さった状態で出勤してきた」と110番通報がありました。警視庁によりますと、女性は自転車で出勤途中に脇腹に痛みを感じたものの、そのまま走り続け、病院に着いた際に同僚が包丁が刺さっていることに気づいたということです。傷は深さ数センチで、命に別状はないということです。警視庁は傷害事件とみて、現場周辺の防犯カメラの解析を進めています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220423052.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県警本部長ら21人処分(23日)

長崎県のストーカー殺人事件への対応や検証作業に不備があったとして、警察庁などは23日、千葉県警の刑事部長ら2人を更迭したほか、県警トップの本部長などあわせて21人の幹部らを処分しました。
 「誠に申し訳ありませんでした」(千葉県警・鎌田聡本部長)
 去年12月に長崎県西海市で起きたストーカー殺人事件。千葉県警習志野署の担当者らが被害届の受理を先送りして慰安旅行をしていたうえ、旅行した事実が検証結果に含まれていなかった問題で、警察庁と千葉県警は23日、県警トップの鎌田聡本部長など県警幹部ら21人の処分を発表しました。このうち、検証作業の責任者だった森末治刑事部長と、鵜澤憲一生活安全部長は更迭となりました。
 「旅行を理由に捜査開始を遅らせようとした意図は認められなかったが、最大限の対応を取る努力がなされれば、結果回避の可能性があったと思わざるを得ない」(千葉県警・鎌田聡本部長)
再検証の結果公表で、鎌田本部長は習志野署員の慰安旅行について隠ぺいの意図はなかったと否定しました。そのうえで、事件の発生や捜査に旅行が影響したことを認めました。検証作業については今回が最後との認識を示しましたが、一部の遺族からは、第三者機関による再検証を求める声も出ていて、再発防止を含めた今後の取り組みには課題が山積しています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5011346.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

同乗の2少年を無免許運転ほう助容疑で逮捕(23日)

京都府亀岡市の府道で集団登校中だった市立安詳小学校の児童ら約10人の列に軽乗用車が突っ込んだ事故で、京都府警は23日午後、道交法違反(無免許運転)ほう助の疑いで、軽乗用車に同乗していた同府南丹市の大学1年生の少年(18)と亀岡市の専門学校生の少年(18)を逮捕した。府警によると、2人とも容疑を認めている。

Msn_s1_11 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の無免許少年、「居眠り運転」と供述 集団登校に暴走車(23日)

京都府亀岡市の府道で集団登校中だった市立安詳小学校の児童ら約10人の列に軽乗用車が突っ込んだ事故で、京都府警に自動車運転過失傷害の疑いで逮捕された亀岡市内の自称無職の少年(18)は「居眠り運転をしていた」などと供述し、容疑を認めているという。府警は自動車運転過失致死傷容疑に切り替えて調べている。
 また、無免許を知りながら運転させた道交法違反(無免許運転)のほう助容疑で逮捕された2人は少年の遊び仲間で「家まで送ってくれと頼んだ」「一晩中ずっとドライブをしていた」などと供述しており、事故に至った経緯や原因を詳しく調べている。
 少年の父親によると、少年は2年前にバイクの無免許運転でも摘発されていたという。父親は「まさか車に乗っているとは…。大変申し訳ない。一生かけて償うしかない」と話した。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡の16歳少年 複数から暴行受ける?(23日)

東京都江戸川区の公園で23日、区内に住む無職、中橋裕司さん(16)が口から血を流して倒れているのが見つかり、死亡が確認された事件で、中橋さんが複数の人間から暴行を受けた可能性があることが23日、警視庁への取材で分かった。
 同庁は、傷害致死容疑で捜査。中橋さんが倒れていると通報した友人(16)らに詳しい状況を聴いている。同庁によると、中橋さんの顔や頭には打撲痕が確認された。友人らは「中橋さんから公園に来るように電話があり、駆けつけると倒れていた」と説明している。

Msn_s1_10 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120423/crm12042319350020-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「油田開発に投資」 架空投資話で1170万円だまし取られる(23日)

東京都中央区の無職女性(67)が、北海道での油田開発などの架空の投資話を持ち掛けられて現金計1170万円をだまし取られていたことが23日、警視庁久松署への取材で分かった。都内では今年3月、稲城市内の70代の女性が同様の手口で計1800万円をだまし取られる被害も発生。同署は同一グループによる詐欺事件とみて捜査している。
同署によると、今年1月中旬ごろ、女性方に北海道木古内町の油田・ガス田開発事業を紹介するパンフレットが届き、直後に鉱物採掘会社の社員を名乗る男らから「1口10万円の採掘権を買えば、8倍で買い取る」などと電話があった。
 女性は1月25日~2月1日、3回にわたり銀行口座に計670万円を振り込んだほか、中央区内のホテルで、社員を名乗る若い男に500万円を手渡したという。
 配当が出なかったため、パンフレットに掲載されていた千葉県内の住所を訪ねたところ、会社の実体がないことが判明。被害に気づいたという。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120423/crm12042320470021-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)
厳罰を期待する
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120415095848_2

 東京都江戸川区の公園で16歳の少年が死亡していた事件は同じ区内に住む元同級生で、鉄筋工などの16歳の少年4人による暴行死だった。動機は「つき合いが悪くなったので、腹が立った」。
 東京都八王子市のJR西八王子駅前で発生した路線バスの男性運転手が胸を刺された事件は中学3年の14歳になる男子生徒だった。
 男子生徒は料金支払いに手間取っていた高齢夫婦の乗客にナイフをちらつかせながら、「後ろに下がってくれ」などと脅し、運転手に「ドアを閉めろ」と迫った。しかし、腕をつかんできた運転手ともみ合いになりナイフで刺して逃走した。男子生徒は「部活動で友達にばかにされたので、見返してやろうと思った。バスの立てこもりをやろうと思って、コンビニで果物ナイフを買った」などと供述しているという=産経新聞電子版
 23日午前には京都府亀岡市で、児童らが集団登校する列に軽自動車が突っ込み、小学生9人と大人の女性1人の合わせて10人が死傷する事故が発生。「またかっ」と思われたが今度は、車を運転していたのは18歳の少年でしかも無免許だった=NHK
 長崎市の路上では今月2日、12歳の女子中学生が通りがかった女性に「祖父が入院する病院までのタクシー代を貸してほしい」とうそをつき、3000円をだまし取ったとして警察に補導された。先月末から小学生とみられる女の子が似たような手口で通行人から現金を受け取るケースが18件相次いでいたという。
 警察庁によると少年犯罪で初発非行と言われる平成23年の検挙人員は、万引き2万5961人、オートバイ盗4932人、自転車盗9002人、占有離脱物横領1万4674人で、過去10年は減少傾向にあるが依然として刑法犯少年の7割を占めているという。
 警察や地域ボランティア団体などが少年非行防止に躍起になっても、問題は家庭。人格未発達少年を産むのは自分勝手な主張ばかりするモンスターペアレントなる〝怪獣〟がいるかぎり家庭教育なんて望めないのか…それにしても残酷な京都府の事件。誰が車を貸したのか?厳罰を期待する。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴行受け? 公園内で倒れていた16歳少年死亡 東京・江戸川(23日)

23日午前1時半ごろ、東京都江戸川区江戸川の区立施設「くつろぎの家」敷地内の公園で、同区船堀に住む無職、中橋裕司さん(16)が口から血を流して倒れていると、友人(16)ら2人が119番通報した。中橋さんは駆けつけた救急隊員らに病院に運ばれたが、顔や頭に打撲痕があり、約7時間後、死亡が確認された。
 警視庁小松川署は、中橋さんが何者かに暴行を受け、死亡したとみて調べている。
 同署によると、友人らは「中橋さんから電話で『公園の前にいるので、こないか』と呼ばれた」と話している。公園に行ったところ、倒れている中橋さんを見つけたという。
 現場は都営地下鉄新宿線瑞江駅から直線で南東に約1キロ。公園がある「くつろぎの家」は、区内在住の60歳以上の「熟年者」向け施設という。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120423/crm12042311230007-n1.htmMsn_s1_8

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学生の列に車 女児2人意識不明(23日)18歳の少年は無免許だった

23日午前、京都府亀岡市で、登校中の小学生の列に軽自動車が突っ込んで小学生9人と大人の女性1人の合わせて10人がけがをしました。
警察と消防によりますと、このうち女の子2人が意識不明の重体だということです。
警察は、車を運転していた18歳の少年を自動車運転過失傷害の疑いで逮捕して事故の詳しい状況を調べています。
京都府警察本部によりますと、逮捕された18歳の少年は無免許だということです。
 23日午前8時前、亀岡市篠町の路上で、市立安詳小学校の児童らが集団登校する列に軽自動車が突っ込みました。
警察と消防によりますと、この事故で小学校1年生から5年生の女の子8人と男の子1人、それに26歳の妊婦1人の合わせて10人がけがをして、このうち小学校3年生と2年生の女の子2人が意識不明の重体、2人が重傷だということです。
この事故で、警察は軽自動車を運転していた亀岡市の18歳の少年を自動車運転過失傷害の疑いで逮捕しました。
調べに対して少年は「子どもたちに当たったのは間違いないです」と話しているということです。
警察によりますと、現場は、午前7時から午前9時の子どもたちの登校時間帯は西向きの一方通行の道路で、車は子どもたちが歩いている後ろから突っ込んだということです。
また、車には少年のほかに2人が乗っていたということで、警察が事故の詳しい状況を調べています。

News_pic1

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京スカイツリーに「街宣車出す」 脅した男逮捕 警備員制止に腹立て(23日)

東京スカイツリー(東京都墨田区)の工事現場に侵入した際に警備員に制止されたことに腹を立て、商業施設の運営会社役員を脅迫したとして、警視庁組織犯罪対策3課は23日、暴力行為法違反の疑いで、東京都墨田区京島、塗装業、谷川一男容疑者(50)を逮捕した。同課によると、谷川容疑者は容疑を認めているという。
 逮捕容疑は4月3日午後2時ごろ、墨田区のスカイツリーの商業施設運営会社「東武タウンソラマチ」会議室で、同社役員に対し、政治結社を結成しようとしていると嘘をついて「(スカイツリーがオープンする)5月22日に街宣車を出してやる」などと脅したとしている。
 同課によると、谷川容疑者は3月12日昼ごろ、立ち入り禁止になっているスカイツリーの工事現場に侵入し、警備員に制止されたという。その後、「警備員の対応が悪い」と再三クレームをつけるなど、スカイツリー側とトラブルになっていた。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120423/crm12042311240008-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

【バス運転手刺傷】「友達にばかにされたので、見返してやろうと…」 逮捕の中3男子生徒(23日)

東京都八王子市のJR西八王子駅前に停車した路線バス内で22日午後、男性運転手(37)が胸を刺された事件で、警視庁少年事件課は23日、傷害容疑で同市に住む市立中学3年の男子生徒(14)を逮捕した。同課によると、男子生徒は「部活動で友達にばかにされたので、見返してやろうと思った。バスの立てこもりをやろうと思って、コンビニで果物ナイフを買った」などと供述、容疑を認めている。
 逮捕容疑は、22日午後3時10分ごろ、JR西八王子駅前停留所に停車していた路線バス車内で、運転手の左胸をナイフのようなもので刺し、全治10日の軽傷を負わせたとしている。
 同課によると、この日は日曜日だったが、男子生徒は部活動で登校しており、帰りに、近くのコンビニで果物ナイフを購入、バスに乗車したとみられる。
 バスが終点の西八王子駅停留所に止まった際、男子生徒は料金支払いに手間取っていた高齢夫婦の乗客に対して、突然ナイフをちらつかせながら、「後ろに下がってくれ」などと脅し、運転手に「ドアを閉めろ」と迫った。しかし、腕をつかんできた運転手と、もみ合いになり、ナイフで刺して逃走したとみられる。
 バスには、男子生徒の名前が入ったスポーツバッグが残されており、中からは銀行通帳や携帯電話も見つかった。警視庁の捜査員が男子生徒の自宅で張り込んでいたところ、午後7時半ごろ帰宅してきたため、任意で事情を聴き、翌23日未明、逮捕した。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120423/crm12042311390009-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童の列に車…2人意識不明、運転の18歳逮捕(23日)

23日午前8時頃、京都府亀岡市篠町篠、亀岡篠郵便局前の府道で、登校中の小学生の列に、18歳の少年が運転する軽乗用車が突っ込んだ。
 府警の発表によると、小学生10人くらいと成人女性1人がけがをし、うち2人が意識不明という。
 府警は少年を自動車運転過失傷害容疑で逮捕した。
 現場北西に同市立安詳小学校があり、同小に通う児童らとみられる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

八王子のバス運転手切りつけ事件、14歳少年を逮捕(23日)

東京都八王子市のJR西八王子駅前で22日午後、路線バスの男性運転手(37)が刺された事件で、警視庁が傷害容疑で、中学3年生の少年(14)を逮捕していたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、現場周辺に残されていた携帯電話などの所持品やバス内の防犯カメラなどから少年の関与が浮上した。
 逮捕容疑は、22日午後3時15分ごろ、八王子市千人町のJR西八王子駅前停留所で停車していた路線バス車内で、運転手の左胸を果物ナイフのようなもので刺し、軽傷を負わせたとしている。
 これまでの警視庁の調べでは、少年はバスを降りようとした際、自分の前で高齢の乗客男性が支払いに手間取ったことに腹を立て、ナイフのようなものを持ち出したとみられる。運転手が仲裁に入り、刺されたという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮向けラジオで拉致問題解決訴える (23日)

韓国を訪れている松原拉致問題担当大臣が、脱北者が放送する北朝鮮向けのラジオで拉致問題の解決を訴えました。
 脱北者が韓国から放送している短波ラジオ「自由北朝鮮放送」を訪れた松原大臣。日本人拉致被害者らに向け「一刻も早く助け出す」とのメッセージを収録し、北朝鮮当局に対して次のように訴えました。
 「北朝鮮の指導者の方々に申し上げたい。拉致問題はどれほど時間が経過しても風化することはない」(松原仁拉致問題相)
 また、自由北朝鮮放送のキム代表は、「北朝鮮が金銭を目当てに対日戦略を変え、拉致問題解決の出口を見つけられるかもしれない」との考えを示しました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5010896.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

報復恐れる住民を組幹部と直面させる裁判所(23日)

福岡県久留米市の指定暴力団道仁会旧本部事務所立ち退き訴訟で、住民が道仁会幹部の目の前で法廷に立ち、被害について陳述せざるを得ない事態になっている。住民側は報復を恐れ、対面しない形での実施を望んだが、福岡地裁久留米支部(有吉一郎裁判長)が認めなかったためだ。同種の訴訟で住民が法廷に立つこと自体少なく、識者からは裁判官の判断に疑問の声が出ている。
 住民の弁護団によると、住民側は抗争に巻き込まれる危険性などを訴える陳述書を提出し、住民の本人尋問は必要ないと主張。しかし、裁判長が組事務所があることで、どのように生活に支障を来しているかなどを具体的に述べるよう求めたため、住民側が本人尋問を申請した。
 さらに、住民側は意見書で別室からモニターを通じて行う「ビデオリンク方式」の採用や証言台の周囲についたてを置くよう求めたが、裁判長は理由を説明せずに認めなかったという。
 尋問は27日から開かれる口頭弁論で行われ、住民は原告5人と証人1人が出廷する。道仁会幹部は、これまでの訴訟手続きにほとんど出席しており、口頭弁論にも出廷する意向を原告側にも伝えているという。
 暴力団排除に詳しい弁護士によると、暴力団事務所の使用差し止めを求める訴訟は1987年以降、全国で十数件起こされたが、住民の本人尋問が行われたのは数件しかないという。
 このうち、岐阜市の住民667人が2003年に起こした訴訟では暴力団側が住民全員の尋問を申請し、裁判長は認めなかった。しかし、住民側が「被害を訴えたい」と申請して尋問が認められており、今回とは大きく事情が異なる。一方、ビデオリンク方式やついたてを置く措置については民事訴訟法で「圧迫を受け、証人の精神の平穏を著しく害される恐れがあること」などを条件に認められている。
 今回出廷する住民は「怖いがやるしかない」と話し、弁護団の弁護士は「今後の同種訴訟への影響を考えても住民を法廷に立たせたくなかった」と語った。
(2012年4月23日00時24分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・八王子でバスの運転手刺される 犯人は逃走(23日)

22日午後3時15分ごろ、東京都八王子市千人町のJR西八王子駅前に停車中の路線バス車内で、男性運転手(37)が乗客の男に刃物のようなもので胸を刺された。運転手は病院に搬送されたが軽傷。刺した男は逃走し、ほかのバスの乗客や通行人らにけがはなかった。警視庁は傷害容疑で男の行方を追っている。
 警視庁によると、駅前ロータリーの停留所にバスが停車した際、運転席横の降車口で高齢の乗客男性が支払いに手間取ったことをきっかけに、男と男性の間でトラブルが発生。男が果物ナイフのようなものを持ち出し襲おうとしたという。
 運転手が仲裁に入ったところ、もみ合いになった後、男は運転手を刺して逃走。運転手はバスを降りて後を追ったが、姿を見失ったという。男は20歳前後で、黒っぽい服装だった。
 現場の駅前は、飲食店やパチンコ店などが立ち並ぶ繁華街。バスは西東京バス(八王子市)が運行する路線バスで、同社などによると、同市川町の「グリーンタウン高尾」を午後2時56分ごろに出発したとみられる。
 現場近くの商店で働く男性従業員は「刺された運転手はぐったりして座り込んでいた。顔面蒼白(そうはく)で、胸を近くにいた女性に押さえてもらっていた」と話した。
関連記事

Head_logo1

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー追跡受け乗用車が歩道を逃走 看板壊し自転車にぶつかりながら逃げる なんばの繁華街(23日)

22日午後5時50分ごろ、大阪市浪速区難波中2丁目付近で、パトカーの追跡を受けていた乗用車が歩道に進入、複数の店舗の看板などを壊し、駐輪中の自転車にぶつかりながら100~200メートル走行した。途中で男性(22)に接触したが、けがはなかった。
 車は逃走しており、大阪府警浪速署は道交法違反(当て逃げ)容疑で捜査している。
 同署によると、事故の約2分前に50~60歳ぐらいの不審な男が車を運転していたため、職務質問しようとしたところ車が逃走。パトカーは赤色灯を付けて約1キロ追跡し追尾を断念したが、その先で車が歩道に入った。
 現場は南海電鉄難波駅に隣接する商業施設「なんばパークス」に近く多くの人通りがあった。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120423/crm12042301120003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県警本部長ら処分へ 2女性殺害 事件対応先送り(23日)

長崎県の2女性殺害事件に絡み、千葉県警習志野署員が対応を先送りした直後に署内の親睦旅行に行っていた問題で、警察当局などは懲戒処分と内規処分を合わせ、鎌田聡本部長や習志野署幹部ら十数人を処分する方針を固めたことが22日、警察関係者への取材で分かった。鎌田本部長は旅行の報告を受けていなかったとされるが、県警トップとして最終的な監督責任を問われるとみられる。
 処分対象はストーカー事件への切迫感を欠いた対応と、その後の検証作業について。県警はすでに再検証の中で「旅行が捜査に影響したことは否定できない」と結論付ける方針を固めている。
 一方、再検証の聞き取り調査で、当初の事件対応調査に当たった担当者が昨年12月、森末治刑事部長に旅行の事実を「口頭で報告した」と証言していることも判明。ただ、参加者や日程などの詳細は伝えておらず、県警は再検証結果で、森末刑事部長が12月の時点で認識するには至らなかったとする方針だ。
 また、県警幹部は22日までに長崎県内で遺族と面会し、再検証結果を説明。一部遺族は第三者による検証を求め、面会を拒否した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120423/crm12042300470002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官400メートル引きずられる 職質の男が車発進させ逃走 札幌(23日)

22日午後4時25分ごろ、札幌市東区北20条東1丁目の路上で、北署地域課の高橋幸希巡査長(25)が、信号無視をした車の男に職務質問しようとしたところ、急発進され、運転席のドアにつかまった状態で約400メートル引きずられた。
 車が電柱に衝突した衝撃で巡査長は投げ出され、全身を打って約10日間のけがを負った。男は車を乗り捨てて逃走している。
 東署によると、男は20代くらいで身長約160センチ。髪は茶色でやせていた。巡査長が運転席のエンジンキーを抜こうとした際、急発進させた。
 現場は、JR札幌駅の北約4キロの住宅や商業施設が立ち並ぶ地域。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120423/crm12042300450001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

クマ牧場経営者 自宅を家宅捜索 秋田(23日)

秋田県鹿角市の秋田八幡平クマ牧場で女性従業員2人が死亡した事故で、秋田県警は22日、業務上過失致死容疑で、大館市池内の男性経営者(68)の自宅を家宅捜索し、施設管理に関する書類数点を押収した。この日午前には、射殺したクマ6頭を解体して検分。県警は牧場管理に問題がなかったかどうか調べを進める。
 一方、牧場を所管する県は同日、報道陣に指導状況を説明した。それによると、屋内施設でクマを飼育していた3月、運動場には一面に雪が積もっており、県は雪が消えてクマが逃げない状況になってからクマを出すようにと指導。男性経営者は「そのつもりです」と答えたという。
 男性経営者は平成20年から牧場を経営。当初からクマの頭数などを記録する管理台帳といった必要書類を整備しておらず、県は再三にわたり改善を求めていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120423/crm12042300310000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

死因究明2法、今国会成立へ 犯罪死は見逃さない 遺族承諾なく解剖可能に(23日)

解剖せずに死因を病死と見誤った大相撲時津風部屋の若手力士暴行死事件を契機に、議論が進められてきた死因究明制度は、民主、自民、公明の各党が議員立法で関連2法案を今国会に提出、成立の見込みだ。事件性の有無が判然としない遺体について、遺族の承諾なしに解剖できることなどが柱。成立すれば死因究明の在り方を明文化した初めての法律となる。
犯罪死の見逃し45件
 愛知県犬山市の飛騨木曽川国定公園内にある「入鹿池(いるかいけ)」。平成20年1月、池近くの駐車場に止められた車内で、富山県南砺市の山本満さん=当時(61)=が遺体で見つかった。ワカサギ釣りでも知られる入鹿池。車内には練炭を燃やしたコンロがあり、愛知県警はワカサギ釣りで訪れ、寝込んで死亡した過失死として処理した。
 しかし、愛知県警は今年4月5日、満さんを殺害した容疑で実兄の山本勉容疑者(68)=富山県射水市=を逮捕した。満さんには3件の保険金がかけられており、勉容疑者が保険金を請求して起こした民事訴訟の判決で殺人の可能性が指摘され、再捜査の結果、殺人容疑が浮上した。

続きを読む "死因究明2法、今国会成立へ 犯罪死は見逃さない 遺族承諾なく解剖可能に(23日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月22日 | トップページ | 2012年4月24日 »