« タクシー強盗の男逮捕 東京・三鷹(2日) | トップページ | 孫の手で「しつけ」、全裸で放置 内妻の長男に暴行、容疑の男逮捕(3日) »

2012年4月 2日 (月)

大阪府警の警察官2人、当て逃げ事件の証拠品紛失も持ち主に「還付」と書類にうその記載(2日)

大阪府警の警察官2人が、当て逃げ事件の証拠品を紛失していたにもかかわらず、持ち主に「還付」したと、書類にうその記載をしていたことがわかった。
書類にうその記載をしていた、当時大阪・東淀川警察署に勤務していた男性警部(58)と男性警部補(54)の2人は、2008年1月に起きた東淀川区内の当て逃げ事件で、証拠品として押収した現金やキャッシュカードなどを持ち主に「還付」したと、書類に記載していた。
ところが、証拠品の現金9万2,000円が署内で管理されていることに別の警察官が気づき、調べたところ、現金と財布以外の証拠品を紛失していたにもかかわらず、うその記載をしていたことがわかった。
調べに対して、警部らは「捜査を終結させたかった」と話していて、警察は、2人を書類送検する方針。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00220437.html

 

« タクシー強盗の男逮捕 東京・三鷹(2日) | トップページ | 孫の手で「しつけ」、全裸で放置 内妻の長男に暴行、容疑の男逮捕(3日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府警の警察官2人、当て逃げ事件の証拠品紛失も持ち主に「還付」と書類にうその記載(2日):

« タクシー強盗の男逮捕 東京・三鷹(2日) | トップページ | 孫の手で「しつけ」、全裸で放置 内妻の長男に暴行、容疑の男逮捕(3日) »