« 2012年4月15日 | トップページ | 2012年4月17日 »

2012年4月16日

2012年4月16日 (月)

警察バイクから書類が盗難(16日)

神奈川県大和市で15日、警察のバイクからおよそ120世帯分の住民の名前や住所などが記載された書類が盗まれ、16日朝なって交番の前に置かれているのが見つかりました。
15日午後8時半ごろ、大和市中央林間で、大和警察署地域課の30代の巡査長が、路上にバイクを停めて駐車違反の取り締まりをしていたところ、バイクの荷台のケースからおよそ120世帯分の住民の名前や住所などが記載された「巡回連絡カード」がなくなっているのに気付きました。
警察は窃盗事件として調べていましたが、16日午前4時45分ごろ、現場からおよそ1.5キロ離れた交番の前に「巡回連絡カード」が袋に入れて置いてあるのを警察官が見つけました。
警察によりますと、巡査長は駐車違反の車を撮影するためデジタルカメラを取り出した際、荷台のケースの鍵をかけ忘れていたということです。
警察はカードに記載されていた住民などに謝罪するとともに、再発防止に向けてケースには常に鍵をかけ書類などの管理を徹底するよう指導することにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004481091.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁警部補、個人情報ノート紛失 (16日)

警視庁・武蔵野警察署で生活安全課に所属する男性警部補(58)が今月12日、51人分の個人情報が書かれたバインダーノートを紛失していたことがわかりました。
 警視庁によりますと、ノートは警部補が個人のメモ用として使っていたもので、防犯協会の役員など51人の住所や電話番号などが記載されていたということです。
 警部補は、警察署で保護した女性を杉並区の自宅に送り届けてから、警察署に戻るまでの間にノートを紛失したということで、警視庁は「再発防止に努める」とコメントしています。個人情報は、今のところ悪用された形跡はないということですLogo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5005577.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児「おじいちゃん危篤、タクシー代を」 長崎で相次ぐ(16日)

長崎市内で3月末以降、小学生とみられる女児から「おじいちゃんの入院している病院に行きたい」などと声を掛けられ、現金3千円を渡したという相談が長崎県警に相次いでいることが16日、わかった。
 浦上署によると、同市の平和公園近くで「女児にお金を貸したが、だまされたかもしれない」という相談が、これまでに3件あった。いずれも女児が「おじいちゃんが危篤で急いでいる。タクシー代を貸してほしい」「家に帰りたいが、お金がない」などと、高校生や大学生ら女性ばかりに声をかけたという。
 近くにキャンパスがある長崎大では、複数の学生が女児から声をかけられ、お金を渡したといい、同大が注意を呼びかけている。
 同署は、女児の背後で指示する大人がいる可能性もあるとみて調べている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県警本部長「遺族に新たな心痛、申し訳ない」長崎ストーカー殺人(16日)

長崎県の2女性殺害事件に絡み、千葉県警習志野署員が対応を先送りした直後に署内の親睦旅行に行っていた問題で、鎌田聡県警本部長は16日、「遺族に新たな心痛を与え、県民にも心配や疑念を抱かせる状況になっている。残念であり、申し訳ないと思っている」と述べた。
 県警本部内で記者団の取材に答えた。旅行発覚後に、鎌田本部長が謝罪の言葉を述べるのは初めて。
 千葉、三重、長崎の3県警が3月に公表した当時の対応に関する検証結果に旅行の事実が盛り込まれなかった経緯などについては、「事実関係の調査に基づいて説明することが重要」と言及を避け、「調査結果をもって県民に説明し、こういった問題が生じないよう対策を講じなければならない」とした。
 同問題の経緯に関しては現在、内部の不祥事などを調べる県警監察官室が調査を進めている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

信用情報不正入手容疑 日本調査業協会の元専務理事を逮捕 警視庁(16日)

借入金などの個人の信用情報を不正に得ていたとして、探偵業の男ら男女7人が逮捕された事件で、警視庁生活経済課が、貸金業法違反(信用情報の目的外使用)の疑いで、新たに社団法人日本調査業協会の元専務理事で東京都千代田区の調査会社「ジンコー」社長、野畑四郎容疑者(66)=荒川区=を逮捕していたことが16日、分かった。同課によると、容疑を認めているという。
 同課は、野畑容疑者が中小企業の採用担当者から依頼され、先に逮捕された探偵業、熊谷隆容疑者(55)に信用情報の入手を頼んだとみて調べている。
 逮捕容疑は、平成13年10月、正規の金融業以外の目的で、信用情報機関から3人分の借入金や返済状況などの情報を不正に得たとしている。同課は、このほかにも不正に信用情報を得ていたとみている。
 野畑容疑者は、日本調査業協会の下部組織の都調査業協会の会長でもあったが、今月6日、「一身上の都合」で辞任していた。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120416/crm12041618310016-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)
忠告できる人はいないのか?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2

20120408140634

 京都市東山区の祇園で軽ワゴン車が暴走し、歩行者18人が死傷した事故発生当日の夜、京都府警の交通部門トップの交通部長が懇親会に出席していたという。懇親会開始前の時点で8人の死亡が確認され、最終的に11人となるなど現場が動いている最中の酒席だった。
 最近では、千葉県警習志野署員が家族からのストーカー被害の届け出受理を先送りして刑事課や生活安全課員ら十数人が北海道に親睦旅行していたことが分かり、警察官の資質が問われた。
 平成11年から12年にかけての警察バッシングを思い出す。11年に神奈川、埼玉を含めて次々に不祥事が明らかにされ、長官も代わり「もうこれでおしまい」という時期に新潟県警の〝雪見酒〟が発覚した。この問題だって、新潟県警に監察に行った管区局長が全て終了した段階(監察は法的には済んでいた)で、休暇を取って旅館に泊まった。当然、そこで酒を飲んだから雪見酒だった。警察官だって酒を飲む。
 階級社会の中で、局長というその席にたまたま部下の本部長が出席した。ここまでなら、そんなに目くじらたてる問題でもない。運が悪かったのはその日、9年前の少女行方不明事件が解決していた。その解決で警察のマスコミ対策を含めて不作為行為が問題化し、組織として本部長の責任が問われる問題にもかかわらず酒席を重視し仕事を放棄した危機管理の希薄さが問われた。
 今回は交通部長の判断だが、どうして警察組織には「ちょっと待て」と忠告する人物はいないのか不思議でならない。もし、誰もが気づかないというなら全警察官の資質の問題で学校教育からやり直さなければならない。気付いていても言えないのなら組織の風の流れを変えればよい。しかし、千葉県警の問題は言語道断。危機管理を含め、警察そのものの存在を否定しかねない重大な問題であり、川路利良から教育する必要がある。

2006_0810_004208nisho

☆交通事故に注意☆
 春の全国交通安全運動は昨日で終了しましたが、都内では、期間中8名の方が交通事故で亡くなられたため、警視庁では引き続き、街頭活動を強化するなどの「特別対策」を実施中です。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

自販機から千円札抜き取り 窃盗容疑で男追送検(16日)

 神戸市西区で昨年11月、トラックの荷台から工具などを盗んだとして逮捕、起訴された男が、兵庫県南部で自動販売機の中の千円札ばかりを狙って約3カ月間に100件以上の窃盗を重ねた疑いがあることが15日、捜査関係者への取材で分かった。工具などを使って投入口から紙幣を抜き取っていたといい、神戸西署は近く窃盗容疑で追送検する方針。
 加古川市別府町別府、整備補助員中川和雅被告(24)。捜査関係者によると昨年9~11月、東播磨地域を中心に神戸市東灘区、姫路、丹波市などで自販機計116台から総額約75万円を盗んだ疑いが持たれている。同被告は同署の調べに対し容疑を認めており、現場に残された指紋などから裏付けたという。
 紙幣投入口に指や工具を差し込み、中にたまった千円札を引っ張り出していたとみられる。山間部の自販機は、商品補充と現金回収の回数が少ないため、多いときには1台から1万8千円、一晩で6、7万円を盗んだという。
 調べに対し「5、6年前に先輩に教えてもらった。遊ぶ金に使った」などと供述しているという。
 中川被告は昨年11月1日深夜、知人の少年(19)=保護観

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0004976807.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

六本木の有名クラブ、営業停止無視…経営者逮捕(16日)

営業停止処分を無視して店を開いたとして、警視庁麻布署は16日、東京・六本木の有名クラブ「ガスパニックバー」の経営者、脇田英徳容疑者(37)(中央区月島)を風営法違反(営業停止処分違反)の疑いで現行犯逮捕したと発表した。逮捕は今月13日。
 発表によると、脇田容疑者は13日午前1時過ぎ、都公安委員会の営業停止処分を無視して、同店と「club99(クラブナインナイン)」の2店を営業した疑い。ガスパニックバーには当時、約70人の客が入っていたという。調べに対し、容疑を認めている。
 脇田容疑者は昨年11月、無許可でクラブ営業をしたとして、同法違反容疑で逮捕され、2店は今月13日から180日間の営業停止処分を受けていた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

検察側も「不一致」 袴田事件DNA型鑑定(16日)

静岡県清水市(現・静岡市)で昭和41年、みそ会社の一家4人が殺害された「袴田事件」の第2次再審請求で、袴田巌死刑囚(76)のDNA型と、犯行時の着衣とされたシャツに付着する血痕のDNA型が一致するかどうか調べていた検察側推薦の鑑定人は16日、「袴田巌に由来するものか完全に一致するDNAは認められなかった」との鑑定結果を出した。事実上の「不一致」とみられる。
 今月13日に、弁護側鑑定人が「一致しない」との鑑定結果を出しており、両鑑定ともほぼ同じ内容となった。
 今回、両者の鑑定が「不一致」となったことで、弁護側は再審開始に向けた準備を加速させるとみられる。
 一方で、検察側はこれまで「鑑定結果が出たからといって何らかの方向性が明確に決まるような話ではない」と早期の再審開始に否定的な見解を示しており、弁護側の主張に対し、反発することも予想される。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

アルミ合金板2900万円相当盗んだ疑い 元会社役員の男逮捕(16日)

神奈川県警平塚署は16日までに、窃盗の疑いで大阪市淀川区の会社役員、市山武司容疑者(49)を逮捕した。
 逮捕容疑は、昨年7月25日~12月22日の間、神奈川県平塚市内の倉庫から、当時勤務していた大阪市の電子機器専門商社が所有する金とアルミの合金板4本(時価約2900万円)を盗んだとしている。
 平塚署によると「会社が管理するものではない。自分がもらった」と容疑を否認している。
 昨年8月18日、市山容疑者が知人男性に合金板を持ち出させ、金とアルミを分離後、同9月10日、金の代金約2800万円を男性から受け取った。
 倉庫は同社が借りており、市山容疑者は当時、技術部長として管理を任されていた。同12月22日に倉庫に合金板がないのに会社側が気付き、市山容疑者を解雇。平塚署に被害届を出した。同署は男性の関与についても調べる。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120416/crm12041610510005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

“ロボコン常連校”に強盗 新たに2件の被害判明(16日)

松江市の高等専門学校の寮に男が押し入り、男子生徒から金を奪おうとした事件で、ほかの男子生徒2人も同様の被害に遭っていたことが分かりました。
 14日午前2時半ごろ、国立松江工業高等専門学校の学生寮の一室に男が押し入り、寝ていた男子生徒(15)に馬乗りになって金を奪い取ろうとして逃走する事件がありました。警察のその後の調べで、事件当日、同じ寮で暮らす別の男子生徒2人も同様の被害に遭っていたことが分かりました。男子生徒はそれぞれ別の部屋で寝ていて、押し入った男に口をふさがれて「金を出さないと殺すぞ」と脅されたということです。警察は、防犯カメラの映像を公開し、逃げた犯人の行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220416000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親、捜査打ち切り求める JR池袋駅・立教大生殺害事件(16日)

JR池袋駅(東京都豊島区)で1996年4月、立教大4年の小林悟さん=当時(21)=が男に殴られて殺害された事件で、父親の邦三郎さん(66)=埼玉県春日部市=は16日、捜査終結を求める要望書を警察庁に提出する。
 事件は発生から15年の2011年4月に公訴時効を迎える予定だったが、10年の改正刑事訴訟法で殺人などの時効が廃止され、捜査は継続。邦三郎さんは「過去にさかのぼって法律が適用されるのは原則に反する」などとして、捜査の打ち切りを求めることを決めた。
 事件は96年4月11日午後11時半ごろ、池袋駅ホームで小林さんが居合わせた男と口論になり、殴られて転倒。5日後に死亡した。警視庁によると、男は当時20~30代で身長170~180センチ。スーツ姿で右目尻に傷があったという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120416/crm12041608040001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

府警交通部長、事故当夜に宴会出席「不適切だった」(16日)

京都市東山区の祇園で軽ワゴン車が暴走し、歩行者18人が死傷した事故で、発生当日の12日夜、京都府警の交通部門のトップに当たる山形克己交通部長が懇親会に出席し、飲酒していたことが15日、関係者への取材で分かった。府警は懇親会開始前の時点で藤崎晋吾容疑者(30)=京都市西京区=を含む8人の死亡を確認していたが、最終的に11人となった負傷者数は当時は確定していなかった。一時的に捜査が責任者不在で進められていたことになる。
 関係者によると、山形部長が飲酒したのは春の定期異動に伴う「府下警察署長会議」の懇親会。京都市上京区のホテルで午後6時台から8時ごろまで開催され、ビールや日本酒などが出された。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120416/crm12041607170000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

またも警察の危機意識欠落 酒席、マージャン、旅行…京都府警交通部長飲酒(16日)

暴走車事故当時の夜に、京都府警の交通部長らが懇親会で飲酒していたことが15日明らかになったが、今回と同様に、重要事件や災害時に警察幹部らが宴会に出席するなどしていたことが発覚して批判されるケースは、これまでも繰り返されてきた。
 新潟県柏崎市で起きた女性監禁事件では、平成12年1月に約9年ぶりに被害女性が保護された際、当時の県警本部長が関東管区警察局幹部と温泉ホテルで酒席とマージャンに興じていた。本部長は、減給の懲戒処分を受けた。
 また、昨年3月11日に発生した東日本大震災の当日、管内に津波警報や避難勧告が出ていたにもかかわらず、鹿児島県警志布志署の署長らが、署員の送別会に参加していたことが発覚。当時の県警本部長が「危機管理に対する意識不足が否めず遺憾」とコメントした。
 最近では、昨年12月に女性2人が殺害された長崎県西海市のストーカー事件をめぐり、千葉県警習志野署員が家族からのストーカー被害の届け出受理を先送りした。さらにその後、刑事課や生活安全課の署員ら十数人が北海道などに署内の親睦旅行として出発していたことが判明し、遺族らから非難が相次いでいる。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120416/crm12041608140002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

父刺殺容疑で38歳長男逮捕 三重・亀山(16日)

三重県亀山市北野町の無職後藤明さん(64)が15日、自宅で殺害されているのが見つかった事件で、亀山署は16日未明、殺人の疑いで、行方が分からなくなっていた自称アルバイトで長男の浩容疑者(38)を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、4月上旬、自宅で後藤さんの胸などを刃物のようなもので刺して殺害した疑い。同署は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて動機などを追及する。
 浩容疑者は後藤さんと2人暮らし。後藤さんの遺体は15日午後、自宅を訪問した別居の次男(28)らが発見したが、浩容疑者はおらず、連絡が取れなくなっていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120416/crm12041609010003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「がぶり寄りで…」琴奨菊ら“暴力団排除”を訴え(16日)

東京・杉並区で、大相撲の大関・琴奨菊と稀勢の里が参加し、暴力団の排除を呼びかけるパレードが行われました。
 大関・琴奨菊:「がぶり寄りで押し出しましょう。暴力団を」
 杉並区では、独自の暴力団排除条例が今月から施行されました。琴奨菊と稀勢の里ら約200人は、JR阿佐ヶ谷駅前の商店街を練り歩き、条例への協力を住民に呼びかけました。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220415019.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

内定先の社宅から、備え付けテレビ盗んで転売(16日)

就職内定先の会社の社宅からテレビを盗んだとして、滋賀県警草津署は13日、いずれも住所不定、無職の飯干誠也(35)、古畑慎人(39)両容疑者を窃盗容疑で逮捕した。
 発表によると、飯干、古畑両容疑者は共謀して11日午後3時55分~11時30分頃、会社が社宅として用意した草津市のアパート2室で、備え付けテレビ1台ずつ(計9万円相当)を盗んだ疑い。容疑を認めている。
 2人は近く就職予定で同日、社宅に入ったといい、犯行がアパートの防犯カメラに映っていた。テレビは三重県鈴鹿市のリサイクル店などに転売していた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

64歳男性殺される…同居の長男が所在不明(16日)

15日午後2時半頃、三重県亀山市北野町、無職後藤明さん(64)方を訪れた次男(28)が、1階寝室で胸から血を流している後藤さんを見つけた。後藤さんはすでに死亡しており、県警は殺人容疑で捜査を始めた。
 同居する飲食店アルバイトの長男(38)の行方がわからなくなっており、何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。
 発表によると、後藤さんはあおむけの状態でふとんを胸までかぶっており、胸に刃物による刺し傷のようなものがあった。凶器は見つかっていないという。木造2階の後藤さん方の鍵は施錠されており、室内に荒らされた様子はなかったという。
 後藤さん方の新聞受けに2、3日分の新聞がたまっていたことから、不審に思った自治会長が15日午前、親族に連絡。次男が連絡を受け、電話したが、出なかったために後藤さん方を訪ねたという。後藤さんは長男と2人暮らしだった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

母子に異変 悲劇止められず 東京4人無理心中 育児放棄に夫の自殺、練炭騒ぎ(16日)

東京都江戸川区の住宅で、無理心中したとみられる無職、野本小百合さん(28)と小学生の長男、長女ら4人の遺体が見つかった事件。長男と長女は5年前に育児放棄されている可能性があるとして、児童相談所が家庭訪問などの支援措置を講じていた。周囲は兆候を受け止めることができず、都会の人間関係の希薄さが際だった。
 昨年12月22日、野本さんの自宅前で小4の長男、晃輝(こうき)君(9)がTシャツ姿で靴も履かずに泣いていた。冷たい路上に靴下だけの男児。「ただ事ではない」と感じた近隣住民は、区子ども家庭支援センターに連絡した。
 晃輝君と、小2の長女、鈴菜(れいな)ちゃん(7)は通っている小学校で欠席が目立っていた。母親の野本さんは精神的に不安定で、夫は「妻の心身状態がすぐれない」と、学校に子育ての悩みを相談していた。
 センターは、育児放棄の可能性があるとみて家庭訪問や面談を重ねるようになったが、晃輝君ら2人の欠席がなくなることはなかった。そればかりか、今年1月には、夫=当時(34)=が仕事の悩みを苦に電車に飛び込み自殺。野本さんは自室にひきこもり、布団で寝込む日々を送るようになった。

続きを読む "母子に異変 悲劇止められず 東京4人無理心中 育児放棄に夫の自殺、練炭騒ぎ(16日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月15日 | トップページ | 2012年4月17日 »