« 2012年4月14日 | トップページ | 2012年4月16日 »

2012年4月15日

2012年4月15日 (日)

母子3人が死傷 無理心中か 大阪市のマンション(16日)

15日午前5時半ごろ、大阪市中央区島之内のマンションで、「『みんな死んだらいい』という女性の大声が聞こえる」と住人から110番通報があった。大阪府警南署員らが駆け付けると、1階のフィリピン国籍で職業不詳、サイス・マ・セシリア・ミランダさん(29)方で、サイスさんと男児、女児が首などから血を流して倒れていた。男児はサイスさんの小学1年の長男(6)とみられ、間もなく死亡。サイスさんと長女(4)とみられる女児は重体のもよう。
 同署によると、サイスさん方は母子3人暮らし。玄関などは施錠され、サイスさんが両脇に2人を抱えてあおむけに倒れていた。
 3人とも、のどなどに刃物による複数の傷があり、血のついた包丁2本がサイスさんのそばと、台所の流し台から見つかった。争った形跡がないことなどから、同署では無理心中を図ったとみて調べている。
 同署や大阪市こども相談センター(児童相談所)によると、同署が昨年4、6月に長男を迷子で保護。9月に近隣住民から「泣き声が聞こえる」と同署に通報があり、サイスさんが「叱った」と認めたため、育児放棄の疑いもあるとして10月にセンターに通告した。

続きを読む "母子3人が死傷 無理心中か 大阪市のマンション(16日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【京都 暴走車両】60キロ超スピードで車追い越し電柱に衝突 タクシーの映像に記録(16日)

京都市東山区の祇園で軽ワゴン車が暴走し、歩行者18人が死傷した事故で、運転していた会社員、藤崎晋吾容疑者(30)が電柱に衝突するまでの数秒間の映像が、タクシーのドライブレコーダーに記録されていたことが15日、タクシー会社への取材で分かった。
 軽ワゴン車は赤信号の交差点に突っ込み、歩行者をはねてから北へ約190メートル暴走。映像には、接触されたタクシーが衝撃を受けた後、軽ワゴン車が時速60キロ以上とみられるスピードで前方の別のタクシーと車を一気に追い越し、電柱に衝突する場面が映っていた。
 京都府警は、藤崎容疑者が一貫して意識のある状態で運転していた可能性があるとみて、持病とされるてんかんの影響を含め、慎重に捜査している。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120415/dst12041522210011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

無理心中か マンションで長男死亡、母と長女重体(15日)

大阪市のマンションで、母親と子ども2人が血まみれで倒れているのが見つかり、男の子が死亡、母親と女の子は重体です。無理心中とみられます。
 15日午前5時半ごろ、大阪市中央区にあるマンションの住民から「『みんな死んだらいい』という女性の叫び声が聞こえた」と通報がありました。1階の部屋の玄関付近で、29歳の母親が6歳の長男と4歳の長女を両脇に抱えて倒れ、3人とも血を流していました。長男は搬送先の病院で死亡し、母親と長女は重体です。警察によりますと、3人とものどなど数カ所に刺し傷があり、室内から血のついた包丁が2本見つかっています。
 母親の知人:「(母親の様子が)おかしかった。2カ月前から」
 母親と子どもは3人暮らしとみられ、玄関や窓は施錠されて第三者が侵入した形跡がないことなどから、警察は、母親が無理心中を図ったとみています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗容疑で男逮捕 熊本県警(15日)

熊本県警は15日、熊本市内のコンビニで金を奪ったとして強盗容疑などで、熊本市北区龍田町弓削、飲食店従業員浜崎健太朗容疑者(22)を逮捕した。
 逮捕容疑は、3月28日午前1時50分ごろ、「デイリーヤマザキ熊本石原店」で、店員に刃物を突きつけて脅し、現金約3万円を奪った疑い。
 県警によると、コンビニで現金を奪った男が着ていた赤っぽいジャンパーや、逃走に使ったとみられるバイクが、事件翌日、浜崎容疑者の自宅近くの路上で見つかっていたという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120415/crm12041514080001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

玄関先で43歳女性刺される 「見知らぬ男だった」殺人未遂で捜査 兵庫・宝塚(15日)

15日午後1時50分ごろ、兵庫県宝塚市安倉北の無職女性(43)から、「自宅の玄関先で誰かに刺された」と119番通報があった。女性の腰にナイフのような刃物が刺さっており、病院に搬送されたが重傷。女性は「刺したのは20~30歳ぐらいの見知らぬ男だった」と話しており、兵庫県警宝塚署は殺人未遂事件として捜査している。
 同署によると、女性は夫と2人暮らしで夫は外出中。女性宅の北西側約20メートルの公園では当時、住民らが花見をしていたが、若い男の姿を目撃したとの証言は得られていないという。
 女性は同署に「今月6日に見知らぬ女性に暴行を受けた」とも相談しており、関連を調べている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120415/crm12041517490003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日単位・レベル)
危機管理能力の欠落?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120408110113

 このところ静かだと思っていたら、また強盗事件が発生した。宇都宮市のファミリーレストランで、閉店後の午前3時前、店を出た女性店員に男が包丁のようなものをつきつけ「金を出せ」と脅し、女性店員が持っていた売上金など約50万円を奪って逃げた。女性店員にけがは無かったが、女性1人に売上金を持たせるという無防備な危機管理能力の低さに問題があるのでは?
 強盗事件には侵入強盗と路上強盗があるが今回の場合は、店から出るところを狙っており、敷地内なので勝手に解釈して侵入強盗とみた。そのうえで…
 警察庁によると今年3月までの全国の強盗事件認知件数は896件で前年同期比で+1件だが、侵入強盗は360件で同50件も減少している。
 最も認知件数が多いのは神奈川県の52件、次いで東京の50件、千葉県の38件、大阪府の36件、埼玉県の34件と続く。
 強盗事件全体の検挙率は64.4㌫だが侵入強盗になると56.9㌫と低くなる。
 特徴は認知件数の少ない福島県(1件)や静岡県(5件)、香川県(3件)などは検挙率が100㌫と非常に高い。但し上位にランクされている東京や埼玉県などは低く、特に埼玉県は29.4㌫だ。捜査員数の問題なのか技能の問題なのか分析することが必要のようだ。
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

海自ヘリ 護衛艦に接触し墜落(15日)

15日午前11時すぎ、青森県の陸奥湾の海上に海上自衛隊の哨戒ヘリコプターが墜落し、乗っていた7人のうち6人は救助されましたが、機長の行方が分からなくなっています。
ヘリコプターは、近くにいた護衛艦に接触して墜落したということで、海上自衛隊は、捜索活動を続けるとともに事故の詳しい状況を調べています。
防衛省によりますと、15日午前11時5分ごろ、青森県の陸奥湾の海上に海上自衛隊大湊航空基地所属の哨戒ヘリコプター、SH60が墜落しました。
ヘリコプターには7人が搭乗し、このうち6人は、午前11時20分ごろまでに救助されましたが、機長の宮永雅彦3等海佐の行方が分からなくなっているということです。
このため、海上自衛隊や青森海上保安部が、墜落現場付近で捜索活動を続けています。
救助された6人はいずれも命に別状はないということです。
哨戒ヘリコプターは、陸奥湾にいた護衛艦「まつゆき」の左舷に接触して墜落したということで、防衛省海上幕僚監部は、事故調査委員会を設けて詳しい状況の把握を進めています。
青森県むつ市にある海上自衛隊大湊基地によりますと、午前11時20分ごろに陸奥湾の海上で助けを求めていた6人の隊員を海上自衛隊の練習艦隊の護衛艦で救助したということです。
隊員はいずれも意識がはっきりしていて、むつ市にある自衛隊の病院に搬送しているということです。
仙台管区気象台によりますと、午前11時ごろの陸奥湾周辺の天候は曇り時々晴れで、南西に2.9メートルの風が吹いていたということです。
また、視界は良好で、20キロ以上先を見通すことができる状態だったということです。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120415/k10014459621000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

レストランから50万円強奪(15日)

15日未明、宇都宮市のファミリーレストランで、閉店後、店を出た店員に男が包丁のようなものをつきつけ売上金などおよそ50万円を奪って逃げました。
警察は強盗事件として捜査しています。
15日午前3時前、宇都宮市大曽のファミリーレストラン「ココスジャパン宇都宮大曽店」で、閉店後、店の通用口から出てきた女性店員に男が包丁のようなものを突きつけて「金を出せ」と脅しました。
男は店員が持っていた店の売上金などおよそ50万円を奪ってそのまま逃げました。
女性店員にけがはありませんでした。
警察によりますと、男は20歳から30歳くらいで、身長は1メートル70センチくらい、やせ形で黒っぽい帽子をかぶり、白いマスクと黒縁のめがねをつけていたということです。
現場はJR宇都宮駅から北西に2キロほど離れた市道沿いにある店舗で、15日は午前2時まで営業していたということです。
警察は強盗事件として、逃げた男の行方を捜査しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004456201.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

履きかえ時期狙う?民家からタイヤ56本盗難(15日)

 富山県警南砺署は14日、同県南砺市天神で、民家3軒から計16本のタイヤが盗まれたと発表した。
 同市内では今月に入り、タイヤ盗難が相次いでおり、同署は車庫に鍵をかけるなどの対策を取るよう呼びかけている。
 発表によると、13日夜から14日未明にかけて、県道沿いで、民家の無施錠の車庫から乗用車用のタイヤ(ホイール付き)が何者かに持ち去られていた。
 現場はいずれも半径100メートル以内。同署は、タイヤの交換時期を狙った同一犯の可能性もあるとみて、調べている。同市坪野でも9日夜から10日未明にかけ、5軒で計40本の被害が出ている。
(2012年4月15日12時04分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

体長6・5mのヘビにかまれ?66歳男性死亡(15日)

14日午後11時5分頃、茨城県牛久市神谷、酒類販売業藤田正二さん(66)が、自宅敷地内にあるペットショップの飼育場で倒れているのを妻(70)が見つけた。藤田さんは飼育中のアミメニシキヘビに襲われたとみられ、病院に運ばれたが、約1時間後に死亡した。

 県警牛久署の発表によると、藤田さんは同日午後10時半頃から、

爬虫

(

はちゅう

)

類などがいる飼育場の室温確認に行っていた。帰りが遅いため、妻が見に行ったところ、体長約6・5メートルのアミメニシキヘビが木製のオリ(幅1メートル、高さ1・7メートル、奥行き1・85メートル)から出ており、近くで藤田さんが頭や腕から血を流して倒れていた。オリの南京錠がはずれていたという。
 同署は、傷の形状から藤田さんがかまれたとみており、司法解剖して死因を調べる。

ペットショップは近くに住む長男(42)が経営。

爬虫

(

はちゅう

)

類を多く取り扱っている。アミメニシキヘビは東南アジア原産の世界最大級のヘビ。毒はないが、動物愛護法で特定動物に指定されている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国軍、ミサイル破片回収…爆発の一段目か(15日)

【ソウル=門間順平】韓国のSBSテレビは14日、北朝鮮が13日の発射に失敗した長距離弾道ミサイルが落下したとみられる黄海で、韓国軍が相当数の破片を回収したと報じた。
 報道によると破片は海上で発見され、韓国中部・

平沢

(

ピョンテク

)

に司令部のある韓国海軍第2艦隊で分析作業に着手した。回収された海域では、海軍艦艇約10隻が音波や金属探知機を使って捜索にあたっていた。SBSは、政府関係者が「回収した破片は爆発したミサイルの1段目の可能性が高い」と明かしたとも伝えている。
 韓国軍関係者は、読売新聞の取材に破片回収の事実確認を避けた。ただ、北朝鮮の技術水準を探るのに重要な噴射装置の部品は海中に沈んでいるとみられ、「回収と分析には相当時間がかかるだろう」と語った。

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴走車両停止までハンドル操作か トラック避け電柱に 京都 (15日)

京都市東山区の祇園で軽ワゴン車が暴走し、歩行者18人が死傷した事故で、運転していた会社員、藤崎晋吾容疑者(30)=同市西京区、死亡=が、前方に駐車中のトラックを避けようとして電柱に衝突した可能性があることが14日、捜査関係者への取材で分かった。最初のタクシーへの追突事故や交差点でもハンドルを操作していたことが判明しており、京都府警は、藤崎容疑者が一貫して意識のある状態で車を暴走させたとの見方を強めている。
 一方、藤崎容疑者の体から検出された薬の成分が抗てんかん薬とほぼ判明。車内から救出された藤崎容疑者が口から泡をふくなど、持病のてんかんの症状を思わせる目撃情報もあることから、府警は殺人容疑を軸にしながらも、多様な症状があるてんかんの発作にも着目し、事故への影響の有無を慎重に調べている。
 捜査関係者によると、藤崎容疑者の車は市道の大和大路通を北上。タクシーに追突した後、約170メートル先の四条通との交差点に赤信号で突っ込んで歩行者をはね、数台の車に接触しながら約190メートル先の右側にある電柱に衝突した。
 目撃情報によると、この電柱の反対側の北側約1メートルの場所に、道路(幅8メートル前後)の半分をふさぐ形でトラックが駐車していたという。藤崎容疑者の車は、直前でトラックを避けるように右に曲がりながら電柱に突っ込み、大破した。
 車はタクシーに追突した後、いったんバックしてから横をすり抜け、道幅4~5メートルの狭い道を壁などに接触せずに走行。交差点でも西側から来た市バスを避けたことなどがすでに目撃情報で判明している。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=Head_logo1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋に侵入、放火した疑い 経営者の知人を逮捕 堺(15日)

 堺市内の居酒屋に侵入して火をつけたとして、大阪府警は14日、堺市北区百舌鳥西之町1丁、アルバイト店員大久保浩二容疑者(41)を現住建造物等放火容疑で逮捕し、発表した。「わかりません」と容疑を否認しているという。
 堺署によると、大久保容疑者は3月4日午前6時10分ごろ、堺市堺区大浜南町3丁の14階建て団地1階の居酒屋店舗に侵入、店内のチラシなどに火をつけ、壁面5平方メートルを焼いた疑いがある。出火当時、店は営業時間外で無人だった。
 大久保容疑者は居酒屋の30歳代の女性経営者の知人。女性は昨年9月、大久保容疑者にインターネットで悪口を書かれた、と堺署に相談、署員が「友人づきあいをやめたらどうか」と助言していた。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤密輸 裁判員裁判と控訴審、判断にズレ(15日)

覚醒剤密輸事件で裁判員裁判の無罪判決を控訴審が破棄するケースが続いている。捜査が難しく、否認の多い密輸事件で主に有罪無罪の分け目となるのは、手荷物などの中身が違法薬物と知りながら故意に持ち込んだかどうかの“内面評価”。相次ぐ破棄は、過去の同種裁判で培われた「経験則」に基づいて証拠を判断する裁判官と、より明確な証拠を求める裁判員のズレを浮き彫りにした形だ。一方、最高裁裁判員裁判の結論を尊重するよう求めており、検察当局も立証方法の検討に乗り出す。
 ■「机上の論理」 「1審は事実認定の方法自体が誤っている」 今月4日、東京高裁は、覚醒剤をスーツケースに隠して密輸したとして、覚せい剤取締法違反などの罪に問われた英国籍の地質学者、ソウヤー・ジョフリー・ロバート被告(55)に逆転有罪を言い渡した。
 被告は「荷物に覚醒剤が入っているとは知らなかった」と主張。1審千葉地裁の裁判員裁判判決は「密輸組織の関与が推認される」とした上で、密輸組織が被告に事情を知らせないまま運搬させ、何らかの方法で回収しようとした可能性がある、として無罪とした。
 しかし、2審は他の密輸事案に照らした経験則として「運搬者が回収方法について指示を受けていないことは現実にはあり得ない」と指摘。1審の判断は「現実的には想定困難な机上の論理」として排斥した。

関連記事

続きを読む "覚醒剤密輸 裁判員裁判と控訴審、判断にズレ(15日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月14日 | トップページ | 2012年4月16日 »