« 2012年4月13日 | トップページ | 2012年4月15日 »

2012年4月14日

2012年4月14日 (土)

温泉施設火災、放火容疑で劇団員を逮捕 離婚話でもめる(14日)

三重県四日市市智積町の温泉施設「ユーユー・カイカン」の敷地内にあるプレハブの建物で14日未明に出火し、8人が重軽傷を負った火災で、三重県警は同日、このプレハブに寝泊まりしていた劇団員中井健二容疑者(32)を現住建造物等放火の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 四日市西署によると、中井容疑者は14日午前1時10分ごろ、2階建ての建物の1階一室に油のような液体をまき、持っていたライターで放火した疑い。この火災で、いずれも劇団員でこの部屋にいた同容疑者の妻(33)や次男(5)、三男(1)が足や手、顔などに重いやけどを負い、建物内にいた9~44歳の男女5人も軽いやけどや煙を吸うなどして病院に運ばれた。
 劇団はこの施設で公演するため3月末から滞在していたといい、同署は妻との離婚話のもつれが動機とみて調べている。
 事件を受けて施設はこの日予定していた公演を中止。15日以降も公演を続けるかどうかは未定という。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

交際断られ脅迫メール送った疑い 25歳男逮捕 千葉・館山署(14日)

千葉県警館山署は14日、交際を断られた女性(23)に「殺す」などと書いたメールを送ったとして、脅迫の疑いで、南房総市白浜町、自称アルバイト松井利男容疑者(25)を逮捕した。
 逮捕容疑は11~13日、女性の携帯電話に「ぶち殺すから」「館山うろうろしていない方がいいよ」などと書いたメールを計14通、送信した疑い。
 同署によると、「交際を求めたが断られ、頭にきた」と供述。2人は3月に会員制交流サイト「ミクシィ」を通じて知り合い、4月に2度会った。女性が13日、同署に被害届を出した。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120414/crm12041422360008-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗撮や事故放置で処分 香川県警の巡査部長2人(14日)

香川県警は、盗撮をした警察官と事故処理を放置した警察官の2人を処分していたことを明らかにしました。
 香川県警によりますと、県警本部の交通部に所属していた50歳の男性巡査部長は去年8月、岡山県内の病院に入院中、20代の女性看護師のスカートの中にカメラつき携帯電話を差し入れ、動画を撮影しました。被害届を受けて岡山県警が捜査しましたが立件を見送り、連絡を受けた香川県警が去年10月、巡査部長を減給3カ月の懲戒処分にしました。また、高松北警察署交通課の40代の男性巡査部長も、一昨年に発生した2件の交通事故を処理せずに放置していたとして、去年6月に訓戒処分を受けていましたが、香川県警は「公表基準である停職処分以下だった」として、いずれも公表していませんでした

Logo1_4 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220414017.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官、盗んだ下着を交番に隠す…04年から犯行(14日)

パトロール中に女性下着を盗もうとしたとして、岡山県警備前署地域課巡査長・小竹森茂被告(57)(赤磐市下仁保)が岡山区検に窃盗未遂罪などで起訴された事件で、小竹森被告が2004年から同様の犯行を繰り返し、自宅や勤務先の交番に約80点の下着を隠し持っていたことが県警の調べで分かった。
 県警は13日付で小竹森被告を懲戒免職処分とし、監督責任を問い、備前署長と同署地域課長を本部長訓戒、同署地域課企画指導係長を本部長注意とした。
 発表によると、小竹森被告は3月6日午前1時10分頃、備前市内の民家に侵入し、干してあった洗濯物を盗もうとしたほか、2月26日と11年7月1日の未明に、同市内の別の民家で、干してあった女性下着計5点(時価約3800円)を盗んだとされる。
 小竹森被告は、岡山西署で勤務していた04年春頃に下着を盗み始め、約20件の犯行を繰り返したという。「下着に興味があった。大変申し訳ないことをした」と供述しているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木で車内に男女の遺体 練炭自殺か(14日)

14日午後0時10分ごろ、栃木県那須塩原市百村の県道脇に止めた乗用車内で、宮城県登米市の男性(54)と、20代くらいの女性の遺体を那須塩原署員が発見した。外傷はなく、車内に練炭があったことなどから、同署は自殺の可能性が高いとみて、女性の身元を調べている。 那須塩原署によると、男性の家族が同日午前2時ごろ、男性から「自殺する」とメールを受けた。場所が書かれており、午前11時ごろ同署に連絡した。
 女性は身長約160センチで中肉。黒色のタンクトップに、灰色でスエット地のズボン姿だった。現場は深山ダム近くの山中。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120414/crm12041420060007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日単位・レベル)
全国的にひったくりは減少
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120408105713

今月に入って警視庁は自転車やオートバイを使い、東京や千葉などでひったくりを繰り返していた少年3人を逮捕した。少年らはおととしから、東京や千葉などでおよそ50件、195万円相当にのぼるひったくりを繰り返したとみられ裏付けを進めている。
 警察庁によると今年3月まで全国の警察が認知したひったくり件数は2518件で前年同期に比べて687件減少した。
 認知件数のワーストは大阪府の442件、埼玉県の333件、東京都の296件、神奈川県の279件、福岡県の259件と続く。
 東京都は前年同期に比べて-159件、神奈川県は同-166件と大幅に減らした。逆にワースト1の大阪府は34件増加したもので、福岡県も+27件だった。これまで上位にランクされていた愛知県は209件、53.6㌫も減らして181件で7位になった。
 ひったくりが減少しているものの、茨城県では、バイクで帰宅途中の高校3年生を2㌔近くも追いかけて現金やバイクの部品を奪うなど凶悪化していることに警戒が必要だ。

 東京・立川市の飲食店などで、22歳のアルバイト男性を1カ月2006_0810_004208nishoにわたって監禁し、暴行を加えるなどした疑いで、不良グループ「ドラゴン」のメンバーの男ら8人が逮捕された。グループは監禁中、エアーガンで顔面を撃つなどの暴行を加えキャッシュカード2枚を奪った疑いが持たれている。愚連隊と呼ばれているもので危険な集団である。暴力団並に監視が必要になるかも…
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車死亡事故急増、事故防止呼びかけ (14日)

自転車の利用者に対し、夜間に光る反射材を手渡す警察官。今月5日から春の全国交通安全運動が実施されていますが、自転車の事故が相次いでいる東京都では、都内110か所で事故防止の呼びかけが行われました。
 警視庁によりますと、今年に入り、自転車の死亡事故が急増していて、そのうち9割が60歳以上の高齢者だということです。
 夜間に走行中、事故に巻き込まれるケースが目立つということで、警視庁は反射材の着用や、交差点での一時停止などを徹底するよう求めています

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5003595.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:猫の駐在さんが防止に一役 京都(14日)

20120414k0000e040193000p_size51

京都府宮津市の府警宮津署養老駐在所で飼われている雄ネコが、制服姿で警察官とともにお年寄り宅をパトロールし、振り込め詐欺防止に一役買っている。同府北部は今年に入って振り込め詐欺が頻発。警察官だけで回るよりも打ち解け、注意をよく聞いてもらえるといい、被害ゼロを目指して出動している。
 ネコの名前は伊右衛門(いえもん)。山田達見巡査部長(27)が赴任した昨年4月、小屋脇に野良猫が産み捨てていたのを近所の人が見つけ、妻佳世さん(27)が譲り受けた。当時は生後2週間程度。順調に育ち、駐在所のカウンターに座って外を眺める姿が評判になった。
 府警によると、今年に入って府内で発生した振り込め詐欺11件のうち、5件は同署管内で、被害額は3150万円に上った。地元住民の約3割は65歳以上のお年寄りだけの世帯。そこで伊右衛門とのパトロールを考えた。

http://mainichi.jp/select/news/20120414k0000e040192000c.htmlLogo_mainichi_s1

| コメント (0) | トラックバック (0)

スマホ情報流出、アプリ作成者を警視庁が特定へ(14日)

スマートフォン(高機能携帯電話)の電話帳に登録された個人情報を外部に送信してしまうアプリが出回っていた問題で、警視庁が情報収集を始めたことが、捜査関係者への取材でわかった。
 同庁は今後、接続業者(プロバイダー)などから話を聞くなどして、ウイルスが仕組まれたとみられるアプリを作成した関係者の特定を進め、刑法のウイルス作成罪にあたるかどうかを慎重に検討する。
 情報セキュリティー会社「ネットエージェント」(東京)によると、問題となっているのは、人気ゲームなどを動画で紹介するアンドロイド用の無料アプリ。ダウンロードして起動すると、電話帳に登録した個人名や電話番号、メールアドレスなどの個人情報が外部に送信される仕組みで、少なくとも16種類が確認された。これらのアプリは13日に削除されたが、流出した個人情報は数百万人分に上る可能性があるという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明児童・生徒1191人 大都市集中 安否確認できず(14日)

大阪府富田林市で男児(9)の行方が分からなくなっている問題にからみ、全国で所在が確認されていない児童や生徒が1191人(昨年5月時点)にのぼることが、文部科学省への取材で分かった。大都市を抱える都府県に集中しており、多くは、富田林市の男児と同じく安否が確認できず、有効な手立てもないという深刻な問題になっている。
 文科省によると、小中学校に通う児童や生徒は就学する際、住民票を基に学齢簿に情報が記載される。このうち、1年以上所在不明の児童らは「居所不明児童・生徒」に分類される。全国1191人のうち大阪は153人で、愛知(272人)、東京(200人)に次いで3番目に多い。
 所在不明の理由は、借金のため家族ごと失踪した▽母親らがドメスティックバイオレンス(DV)の被害を受け、住民票を残したまま一緒に逃げる▽虐待を受けている-などが考えられるという。後で消息が分かれば理由も判明するが、富田林市の男児のように理由も分からず、安否も不明になったままの場合もあるという。
 67人の居所不明児童・生徒がいる大阪市では、国際結婚した一家が転出届を出さないまま海外へ出国しているケースが多いとされる。この場合は出国したことは確認できるが、そのほかは、他の自治体と同じように居所不明の理由が判然としていないという。

続きを読む "不明児童・生徒1191人 大都市集中 安否確認できず(14日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「関係断ち切る」と知人刺す 殺人未遂容疑で男逮捕(14日)

茨城県警取手署は14日、知人男性を包丁で刺して殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで、同県守谷市みずき野、派遣社員、伊藤昭典容疑者(34)を逮捕した。同署によると、伊藤容疑者は「金を複数回貸しており、関係を断ち切りたかった」と話しているという。
 逮捕容疑は13日午前10時ごろ、守谷市内の駐車場で、同市の男性派遣社員(34)と待ち合わせ、事前に購入していた包丁で刺すなどして殺害しようとしたとしている。
 男性は約2週間のけが。伊藤容疑者は13日午後、母親に付き添われて同市内の交番に自首した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120414/crm12041414040003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「爆弾仕掛けた」女の声で110番 JR大宮駅、一時混乱(14日)

14日午前11時半ごろ、「JR大宮駅のロッカーに爆弾を仕掛けた。午後1時に爆発する」と、女の声で110番通報があり、埼玉県警大宮署員が調べたところ、駅東口中央出口付近のコインロッカーから、不審な白い箱が見つかった。
 県警機動隊の爆発物処理班が出動。爆発物ではないことを確認したが、駅構内は約1時間にわたり通行規制され、買い物客らで混雑していた駅は一時混乱した。大宮署が威力業務妨害の疑いで捜査している。
 同署によると、箱は縦、横約30センチ、高さ約10センチの紙製で、中に包み紙のようなものが入っていた。ロッカーは無施錠だった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120414/crm12041415270005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷の「ハーブ」店、傷害容疑で捜索 (14日)

今月11日、JR渋谷駅近くの路上でハーブを吸った男性2人が吐き気や頭痛を訴え、救急搬送されたことを受け、警視庁は、2人がハーブを入手したと話している渋谷区の店を傷害の疑いで家宅捜索しました。
 警視庁は、店からハーブを押収し、今後、関係者から事情を聴くなどして実態を調べることにしています。
 ハーブをめぐっては、今年1月、渋谷区の別のハーブ店が傷害の疑いで捜索を受けています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5003587.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新東名高速道路の静岡県内の区間が14日午後3時に開通へ 新富士ICで式典開催(14日)

東名高速道路の混雑解消や災害時の緊急輸送路として整備が進められている、新東名高速道路の静岡県内の区間が14日午後3時に開通する。
開通するのは、静岡県の御殿場から三ケ日までの162kmで、総事業費2兆6,000億円と20年以上の歳月をかけて整備された。
午前10時から、新富士インターチェンジで式典が開かれた。
前田国交相は「地元に対するサービス、東西を結ぶ根幹、あらゆる意味で新東名が利用され、新たな観光の発展にもつながる」と述べた。
およそ800人の参加者は、テープカットを行って開通を祝った。
新東名は東名よりも山側を通り、カーブが緩やかに設計されたため、全体のおよそ3割にあたる43kmがトンネルで占められている。
また、あわせて13カ所のサービスエリアやパーキングエリアには、それぞれの地域特性にあわせた商業施設が整備され、中山間地の活性化など経済面への効果も期待されている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

祇園暴走、容疑者は事故当時意識障害なしと判断(14日)

京都市東山区・祇園で軽ワゴン車が歩行者をはねて7人が死亡、11人が負傷した事故で、呉服店の社員・藤崎晋吾容疑者(30)(死亡)が直前にタクシーに追突した後、いったん車をバックさせていたことがわかった。
 藤崎容疑者はてんかんの持病があったが、京都府警は当時、発作による意識障害はなかったと判断。歩行者が交差点を渡っているのを知りながら突っ込んだとみて13日、殺人容疑で自宅や勤務先を捜索した。
 捜査関係者によると、藤崎容疑者は12日午後1時過ぎ、大和大路通四条の交差点南約170メートルでタクシーに追突した後、バックしてからタクシーを追い越して行ったとの目撃情報があった。そのまま北上し、交差点に入る直前には、クラクションを鳴らしたという。
 交差点付近で10人以上をはねた後、やや左にカーブしている大和大路通を電柱に衝突するまで約190メートル進んでおり、府警は藤崎容疑者がハンドルを操作していたとみている。
 追突現場から、車で走り抜けた約360メートルの間、ブレーキをかけた形跡はなかった。府警は追突事故で藤崎容疑者がパニック状態に陥り、急いで走り去ろうとしたとの見方を強めている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

スマホアプリで数百万人分の個人情報流出か 警視庁、調査開始(14日)

スマートフォン(高機能携帯電話、スマホ)に入れると、スマホに登録された電話番号などを無断で外部に送信するアプリ(応用ソフト)が出回り、これまでに数百万人の個人情報が流出した恐れがあることが14日、情報セキュリティー会社「ネットエージェント」(東京)への取材で分かった。警視庁は事実関係の調査を始めた。
 アプリはインターネット上のサイトから無料配布されており、ネットエージェント社は、最大で27万回ダウンロードされ、延べ数十万から数百万人分の電話番号やメールアドレス、電話帳の個人名や電話番号などの個人情報が流出した可能性があるとみている。
 同社によると、問題になっているのは、人気ゲームなどを紹介する動画再生のアプリで、これまでに16種類が確認されている。いずれも米グーグル社の基本ソフトウエア(OS)「アンドロイド」が搭載された端末用だった。
 アプリには「ウォーリーを探せ the Movie」「スヌーピーストリート THE MOVIE」など、実際には関係ない人気キャラクターやゲーム関連の名前などが付けられ、起動すると、スマホに登録された情報を、勝手に外部サーバーに送る機能が組み込まれていた。

続きを読む "スマホアプリで数百万人分の個人情報流出か 警視庁、調査開始(14日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

車の映像 10か所の防犯カメラに(14日)

京都・祇園の繁華街で車が暴走し、8人が死亡した事故で、現場周辺のおよそ10か所の防犯カメラに事故を起こしたと見られる車が写っていたことが警察への取材で分かりました。
警察は、映像を分析して、車の正確な速度などを調べることにしています。

この事故は、12日、京都市東山区の祇園の繁華街で、軽自動車が人を次々とはねて歩行者7人が死亡し、11人が重軽傷を負ったものです。
軽自動車を運転し死亡した藤崎晋吾容疑者(30)は、制限速度が30キロの狭い通りを少なくとも50キロ前後の速度で300メートル余り暴走したとみられています。
警察の調べによりますと、周辺の店舗などに設置された防犯カメラのうち、およそ10か所で、藤崎容疑者の運転と見られる軽自動車が写っていたということです。
映像の一部には、軽自動車が最初に追突したタクシーに迫っていく様子や、多数の死傷者が出た交差点に向かって、走り抜ける様子などが写っています。
警察は、これらの映像の提供を受けて分析を進め、事故当時の軽自動車の正確な速度や、走行のしかたを具体的に調べることにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120414/k10014445511000.html

News_pic1

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明9歳児の祖父母、詐欺容疑で逮捕(14日)

大阪府で、住民票上は曾祖母と同居していた9歳の男の子が、行方不明になっている問題です。
 富田林市などによりますと、男の子の母親が「生後1か月半で父方の祖母に連れて行かれ、それ以降、消息を知らない」と説明、一方で、その祖母も「知らない」と話していて、男の子が生後1か月半から行方が分からなくなっている可能性が出てきました。
 この祖母と祖父は12日、生活保護費をだまし取った疑いで逮捕されていて、警察は何らかの事情を知っているとみて調べる方針です

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5003572.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東北観光博のウェブサイトで英語、韓国語、中国語で書かれたものに多数の翻訳の誤り、削除(14日)

3月から始まった、観光庁などが主催の東北観光博のウェブサイトで、英語、韓国語、中国語で書かれたものに、翻訳の誤りが多数見つかったため、13日に削除された。
ウェブサイトでは、「秋田」を「飽きた」の意味の「TIRED」、「石川啄木」を「ISHIKAWA WOODPECKER」、「ナマハゲ」を中国語で「はげ頭病」などと翻訳していた。
観光庁によると、関係団体に無償で自動翻訳機を使って翻訳を依頼していたという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00221274.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続不審死判決 警察相次いだ捜査ミス「ほっとした」(14日)

3件の不審死事件のうち、東京都の寺田さん事件と千葉県の安藤さん事件では、警察が初動捜査で自殺や失火による死亡と判断するミスがあった。結果として、直接証拠の収集が遅れ、状況証拠に頼らざるを得ない綱渡りの裁判へとつながった。
 木嶋被告の判決を受け、警視庁の捜査幹部は13日、「ほっとした気持ちもある。納得のいく判決」と静かに語った。1月の公判に証人出廷した警視庁警部補は「判断ミス。その後の事件を防げなかったのが悔しい」などと証言していた。
 警部補は木嶋被告が寺田さんと「別れ話をした」などと話したため、自殺の動機があったと判断。寺田さんの遺体の司法解剖や現場の練炭の押収はしなかった。警視庁捜査幹部は「変死事案への意識を改めるきっかけにもなった」と語る一方、ある捜査員は、発生から時間の経った捜査に「木嶋被告の容疑を裏付ける証拠集めに苦労した」と振り返る。
 安藤さん事件でも捜査ミスが露呈した。千葉県警は当初、安藤さんの死亡は失火によるものと判断。火災発生から4日後になって、ようやく現場から練炭を押収した。当時、捜査に携わった千葉県警の捜査幹部は「まだ1審の判決。現段階でコメントすることはない」と話した。関連記事

記事本文の続き 一方、当時、大出さん事件の捜査にあたった細田正男・埼玉県警刑事部参事官は、「大出さんに自殺する動機がないなどの不審点を解明したことが解決につながった。証拠を積み上げたことで本日の判決に至った」とコメントした。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビンラーディン容疑者の妻ら、18日にもサウジに強制送還(14日)

パキスタンで服役している国際テロ組織アルカーイダの指導者だったウサマ・ビンラーディン容疑者の妻らが18日にもサウジアラビアに強制送還される見通しであることが分かった。妻らの弁護人の話としてロイター通信が13日、報じた。
 弁護人によると、ビンラーディン容疑者の妻3人と娘2人は17日に刑期を終える。パキスタンの裁判所は2日、不法入国や不法滞在の罪で妻らに禁錮刑を言い渡していた。
 妻のうち2人はサウジアラビア出身で、もう1人はイエメン出身。(共同)

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=Head_logo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月13日 | トップページ | 2012年4月15日 »