« 2012年4月7日 | トップページ | 2012年4月9日 »

2012年4月8日

2012年4月 8日 (日)

ストーカー殺人“第三者機関で検証を”(8日)

長崎県で起きたストーカー殺人事件で、被害届の相談を受けた千葉県の習志野警察署の署員らが、被害届の受理を先送りして慰安旅行に行っていた問題で、全国で起きた3つのストーカー殺人事件の遺族が、第三者機関による検証などを求めた要望書を警察庁などに送りました。

去年12月、長崎県西海市で起きたストーカー殺人事件では、被害を受けていた女性の父親が習志野警察署に被害届を出そうとしましたが、警察署は「1週間待ってほしい」と伝え、その間に署員12人が2泊3日の慰安旅行に行っていました。
この問題で、13年前に埼玉県桶川市で女子大生の娘を殺害された猪野憲一さんなど、これまでに全国で起きた3つのストーカー殺人事件の遺族が8日、警察庁と国家公安委員会に要望書を送り、都内で記者会見しました。
要望書では、長崎の事件をはじめ、これまでのストーカー殺人事件で警察の対応のどこに問題があったのか、第三者機関を設けて検証を行うことや、いまのストーカー規制法では被害者を守ることはできないとして、法の改正などを求めています。
遺族は殺害された娘の写真を持って会見に臨み、このうち猪野さんは「警察の対応のひどさは私のときと全く同じで、ストーカー規制法ができて12年たつのに、なぜ再び事件が起きてしまったのか。被害をなくしていきたいという気持ちで立ち上がった」と話していました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120408/k10014299211000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ツルハシで頭や顔を殴り女性殺害、75歳女逮捕(8日)

北海道釧路市末広町の飲食店ビルで6日午前、同市春採の清掃作業員加藤幸枝さん(66)が、頭を殴られて死亡しているのが見つかり、北海道警は8日、同市栄町5、清掃作業員本田香代子容疑者(75)を殺人容疑で緊急逮捕した。
道警の調べに対し、容疑を認めているという。

 発表によると、本田容疑者は6日午前、飲食店ビルの2階で、加藤さんの頭や顔をツルハシなどで複数回殴るなどして、頭蓋内損傷で死亡させた疑い。
 本田容疑者はビル管理会社のパート従業員で、供用スペースの清掃を担当。2階に入居するスナックの清掃を個人で請け負っていた加藤さんとは知人だった。(2012年4月8日18時54分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性が頭を撃たれ重体 暴力団幹部か 福岡(8日)

 8日午後6時50分ごろ、福岡市東区和白5丁目で、「拳銃で人が撃たれて倒れている」と110番通報があった。福岡県警が調べたところ、男性が頭を撃たれて意識不明の重体となっており、殺人未遂容疑で捜査を始めた。県警は、男性が指定暴力団九州誠道会(本部・同県大牟田市)の幹部とみて確認を急いでいる。
 現場は、JR海の中道線和白駅の北西約600メートルにある住宅街の一角。付近には小中学校や病院などもある。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島の男性変死 殺人容疑で男を指名手配 大阪府警(8日)

468778_c1851

大阪市福島区の路上で先月27日、大阪府東大阪市の工員、山岸一彦さん(56)が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡した事件で、大阪府警捜査1課は8日、山岸さんを殺害したとして、殺人容疑で同市長田の電気工事業、国府伸之容疑者(34)の逮捕状を取り、指名手配するとともに顔写真を公開した。
 同課によると、国府容疑者は先月26日午後11時15分ごろから翌日午前0時ごろまでの間、同市長田中の飲食店内で、山岸さんとトラブルになり、山岸さんの顔を殴ったり、頭を踏みつけるなどして殺害した疑いが持たれている。
 国府容疑者は暴行後、友人の同市角田の会社員、石堂義広容疑者(38)=監禁と保護責任者遺棄容疑で逮捕=を呼び出し、瀕死(ひんし)の状態の山岸さんを自身の軽乗用車に乗せ、一緒に福島区鷺洲のJR高架下の路上に放置。その後、この店に戻り、同日午前5時ごろまで酒を飲んでいたという。
 軽乗用車は店の近くで見つかり、車内からなくなっていた山岸さんの片方の靴が見つかった。国府容疑者は黒色の短髪で、身長174センチのがっちりした体格。福島区出身で、放置現場に土地勘があったという。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

孫かたる男に1400万円詐取される 千葉の91歳女性(8日)

県警千葉西署は8日、千葉市花見川区の1人暮らしの無職女性(91)が、孫をかたる男から、1400万円をだまし取られる詐欺被害にあったと発表した。
 同署によると、5日午前10時ごろ、女性宅に孫をかたる男から、泣きながら「浄水器のアルバイトをやっているんだが、会社の金に手をつけてしまった。月曜日までに800万円を用意して。お父さん、お母さんには言わないでね」と電話があった。
 女性は同日夕方、自宅を訪ねてきた浄水器販売会社員を装った男に現金800万円を手渡した。その後、さらに孫をかたる男から「あと600万円用意して」と電話で告げられ、翌6日、再び社員を装った男に現金600万円を手渡したという。
 女性は2回目の現金を渡した直後から不審に思いはじめ、息子夫婦に確認してだまされたと分かり、8日、同署に110番通報した。同署は振り込め詐欺事件として捜査している

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120408/crm12040816220005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日単位・レベル)
地域住民の繋がりとは?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120408112410

 9月に全国的に実施される防災訓練など地震や災害などに活動する「自主防災組織」は防犯協会同様、知らない人はないだろう。しかし、私の住んでいる武蔵野市でマンションの住民に防犯協会員がいるとはあまり聞かないし、防災でも戸建てと集合住宅の乖離が甚だしい。多くは古くからの地域繋がりのある著名人〝集団〟に入る余地がないのである。静岡市では壁は感じられなかったのだが…

 警察庁によると、その防犯活動を行っている地域住民・ボランティア団体は平成23年現在全国に4万5672団体、構成員は271万3968人に上るという。平成15年には3056団体、17万7831人だったが、以来8年連続で増加し続けている。
 団体の平均活動日数は1日だけが13.2㌫、2~9日が最も多く37.4㌫、10~19日が9.4㌫、20~29日が31.0㌫、30日が7.8㌫だった。
 この中で夜間に活動する団体は1万9354団体あり全体の42.4㌫を占めた。昼だけの活動は2万6318団体で57.6㌫だった。
 平成23年のメンバーの構成員を見ると最も多いのは60歳代で50.6㌫を占め、以下は50歳代22.0㌫、40歳代が13.6㌫、70歳以上が7.1㌫、30歳代4.3㌫などとなっている。これを平成18年と比べると各年代層で人員が増加しているものの増加率が最も高いのは60歳代で高齢化が目立つようだ。
 集合住宅の住民を町内会に強制的に加入させよsign02
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

松戸署に男のストーカー行為を4回相談 (8日)

今年1月、東京・清瀬市で女性を連れ去り監禁したとして、女性の元交際相手の男らが逮捕、起訴された事件で、被害者の女性側が事件の前、千葉県松戸署に男のストーカー行為を4回相談していたことがわかりました。
 この事件は今年1月、清瀬市中清戸の路上で、永島孝太郎被告らが元交際相手の女性を連れ去り、車に監禁した疑いで逮捕、起訴されたものです。
 警察によりますと、永島被告は去年12月から1月にかけて、被害者の女性をまちぶせをするなどしつこく迫ったため、女性とその知人が松戸署へ4回の相談をしていたということです。
 これに対し、松戸署は永島被告に対し、「嫌がっているのに連絡したり接触するのはストーカー行為になる」と、あわせて3回の警告をしたものの、その後、女性は永島被告らに連れ去られました。
 松戸署は、「相談内容はストーカー行為を認定できるものではなく、即座に逮捕できる内容ではなかった。当時は適切に対応した」としています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4997828.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大分・別府市で男性が2人組の男に切りつけられ、約120万円奪われる 2人組は逃走(8日)

大分・別府市で8日未明、男性が2人組の男に刃物で切りつけられ、現金およそ120万円を奪われた。
強盗事件が起きた現場では、8日朝、警察による鑑識作業が行われた。
警察によると、8日午前3時50分ごろ、飲食店店員の24歳の男性が、金庫に売上金を入れるため、別府市石垣西の路上を車で走っていたところ、道路にうずくまっている男を見つけた。
男性が車から降りて、「大丈夫ですか」と声をかけたところ、別の男に羽交い締めにされ、うずくまっていた男が、車に載せていたバッグを奪った。
このため、男性がバッグを奪い返そうとしたところ、カッターナイフのような刃物で腕を切られ、軽傷を負った。
2人組は、そのまま走って逃走した。
バッグには、売上金など現金およそ120万円が入っていたということで、警察は、強盗致傷事件として捜査している。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

救急車、車検切れで運行…51回出動47人搬送(8日)

静岡県田方消防本部は7日、田方南消防署西出張所(伊豆市土肥)の救急車1台が、今年2月から約2か月間、車検切れのまま運行されていたと発表した。
 救急車は2月9日に車検切れになり、4月6日に給油所で前面ガラスの車検有効期限表示に気づいた店員の指摘で発覚した。この間、51回出動させ、47人を搬送。約3000キロ・メートルを走行したという。同署の整備係長の見落としが原因。
 同本部は車検切れの運行が道路運送車両法違反にあたるとして県警に報告。関係者の処分を検討する。現在、同署の非常用救急車1台を配備して対応している。
 田方地区消防組合管理者の菊地豊・伊豆市長は「市民に誠に申し訳ない。職員にしっかりと職責を自覚させたい」と謝罪した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

トリカブト中毒か 山菜食べ男性死亡、父親も重体 函館(8日)

7日午後9時20分ごろ、北海道函館市釜谷町の漁業、沢田繁信さん(42)と父、繁さん(71)、弟、貴信さん(41)がトリカブト中毒の疑いで市内の病院に搬送され、繁信さんが約2時間後に死亡した。繁さんも意識不明の重体、貴信さんは生命に別条はないという。
 函館中央署によると、繁信さんが7日に採ってきた山菜をおひたしに調理して3人で食べた。食後に嘔吐(おうと)などの症状が出たため、家族が119番した。繁信さん方は5人暮らしだが、山菜を食べなかった母親らは無事だった。
 症状などから、同署は繁信さんがほかの山菜と間違ってトリカブトを採り食べたとみて調べている。
 トリカブトはキンポウゲ科の多年草。有毒成分が含まれるものがあり、口唇や舌のしびれ、意識障害などの症状が出ることがあり、死亡することもある。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

カッター切りつけ現金強奪 別府、強盗傷害で捜査(8日)

8日午前3時50分ごろ、大分県別府市石垣西4丁目の路上で、市内の焼き肉店の男性従業員(24)が2人組に襲われ、売上金など現金計120万円を奪われた。男性は抵抗しようとした際、カッターナイフで切りつけられ、右腕に軽傷を負った。別府署は、強盗傷害事件として捜査している。
 別府署によると、男性は閉店後に乗用車で売上金を夜間金庫に預けにいく途中、路上で一人がうずくまっているのに気付き、車を降りて声をかけると、別の一人に羽交い締めにされた。
 その間に後部座席の床にあった現金約110万円入り袋と、男性の財布の約7万円が奪われた。
 2人はいずれも20歳ぐらいで、身長165~170センチ。黒のニット帽をかぶっていたという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120408/crm12040812200002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

セーラー服で女装、下半身を露出…警視庁の37歳警部補を逮捕 「ほかにも何件かやった」(8日)

警視庁は8日、エレベーターでセーラー服を着て女装し下半身を露出したとして、公然わいせつの疑いで、同庁交通総務課の警部補、塚田和哉容疑者(37)=東京都武蔵野市境南町=を逮捕した。
 警視庁によると、塚田容疑者は容疑を認め「ほかにも何件かやった」と供述。昨年10月ごろから武蔵野市や府中市、三鷹市で、女装した男が下半身を露出する事件が数件発生しており、同庁で関連を調べている。
 逮捕容疑は、南大沢署交通課に所属していた3月11日午後6時45分ごろ、武蔵野市内のマンションで、セーラー服やカツラで女装してエレベーターに乗り、居合わせた当時高校1年の女子生徒(16)に「見てください」と言ってスカートをめくり上げて下半身を露出し、わいせつな行為をしたとしている。
 7日夜、近くのJR武蔵境駅北口付近で、警視庁の捜査員が、紺色のセーラー服姿でカツラをかぶり化粧をした塚田容疑者を発見。事件について職務質問したところ、関与を認めたという。塚田容疑者の自宅からは女性の衣服などが見つかった。
 塚田容疑者は今月から交通総務課に異動したうえで千代田区役所に出向。路上喫煙規制の担当係長を務めていた。
 警視庁の池田克史警務部参事官は「誠に遺憾。捜査を徹底して事実関係を明らかにし、厳正に対処する」とコメントした。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120408/crm12040812250003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮市の刺殺事件 出頭の元組員を逮捕(8日)

去年12月、宇都宮市で暴力団組員の男性が殺害された事件で、警察は別の元暴力団組員の男を逮捕しました。
 逮捕されたのは、指定暴力団住吉会系の元組員・松井裕容疑者(33)です。松井容疑者は去年12月に、宇都宮市内の駐車場で別の暴力団組員・新邦文さん(32)を刃物で刺し、殺害したとして逮捕状が出ていました。警察によりますと、7日午前11時すぎ、松井容疑者は弁護士とともに警察署に出頭してきたということです。取り調べに対して、「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

春の全国交通安全運動にあわせ、東京・世田谷区で自転車マナー向上呼びかけ(8日)

春の全国交通安全運動にあわせて、東京・世田谷区では自転車マナー向上を呼びかけるキャンペーンが行われた。
自転車がからむ事故があとを絶たない世田谷区では、自転車に乗る際の心構えを示した「自転車利用憲章」を4月1日、全国で初めて制定した。
罰則はないが、「正しく・優しく・楽しく」自転車に乗るよう求めていて、7日のキャンペーンでも参加者がマナー向上を呼びかけた。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00220827.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・土浦市の貴金属店からネックレスや指輪など約500点、700万円相当が盗まれる(8日)

茨城・土浦市の貴金属店から、ネックレスや指輪などおよそ500点、700万円相当が盗まれた。
7日午前3時40分ごろ、土浦市川口の貴金属店「一新堂」で、異常を知らせる防犯センサーが作動した。
警察が駆けつけたところ、シャッターがこじ開けられていて、店内のショーケースが割られ、ネックレスや指輪などおよそ500点、700万円相当が盗まれていたという。
警察は窃盗事件として、店の防犯カメラを解析するなどして捜査を進めている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00220822.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

軽油密造:脱税の容疑で会社社長ら逮捕 愛知県警(8日)

ディーゼル車用の軽油を密造し軽油引取税約4億7550万円を免れたとして、愛知県警生活経済課と中村署などは7日、密造元の名古屋市緑区の石油製品販売会社「シンクス」社長、高木慎一容疑者(43)=同県豊明市=ら5人を地方税法違反(製造承認義務違反など)の疑いで逮捕した。
 ほかに逮捕されたのは、運搬担当の同県弥富市の「マサクス」社長、高木昌樹容疑者(37)=豊明市=と元社員2人、販売担当の滋賀県米原市の「森全商事」社長、大森晃全容疑者(59)=名古屋市瑞穂区。5人とも容疑を認めているという。
 容疑は10年7月〜11年3月、知事の承認なく、愛知県大府市と東海市内の油槽所で軽油に灯油を混ぜて軽油約735万リットルを密造。県外で密造した分も含め、同期間に県内で販売した約1481万リットルに対する軽油引取税を免れたとしている。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120408k0000m040101000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗強姦や窃盗32件…女性専用マンション狙い(8日)

大阪府警捜査1課は6日、住所不定、無職平山純次被告(39)を窃盗容疑などで最終送検した、と発表した。
 平山被告は昨年5月に強盗

強姦

(

ごうかん

)

容疑などで逮捕され、大阪、奈良両府県で女性宅に侵入して性的暴行や空き巣を繰り返したなどとして、計32件の犯行について強盗強姦や窃盗などの罪で起訴された。被害総額は430万円に上る。
 発表では、平山被告はインターネットで女性専用のマンションを検索。ベランダの窓が無施錠で、一人暮らしの女性の部屋を狙い、2階以上の場合は壁などをよじ上って侵入したという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警戒区域解除の田村市、初の合同防犯パトロール(8日)

東京電力福島第一原発事故の避難区域再編で、福島県田村市と川内村の警戒区域が避難指示解除準備区域になり、7日で1週間を迎えた。
 田村市の同区域では、県警と地元の防犯隊らによる初の合同防犯パトロールが行われた。
 同区域では、宿泊はできないが、立ち入りは自由なため、空き巣など防犯面への不安が住民に高まっている。
 この日のパトロールには約45人が参加。区域内の全121世帯を回り、住民らに防犯チラシなどを配布しながら、異常がないか目を光らせた。田村市内の仮設住宅から一時帰宅していた渡辺清栄さん(75)は「普段は人がいなく、不安だったので助かります」と話していた。
 同区域は地元署員が日常的に巡回している。県警では、川内村でも合同パトロールを行い、防犯対策を強化するとしている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

はさみ女、「むかつく」と叫び銀行で3人襲う(8日)

6日午後1時35分頃、神奈川県秦野市南矢名の「横浜銀行東海大学駅前支店」で、はさみを持った秦野市在住の女(27)が、「むかつく」と叫びながら入店し、客の男女3人に相次いで切りかかった。
 同市の私立大1年の女子学生(18)が首の後ろに約10センチの切り傷を負い、同市に住む県立特別支援学校教諭の女性(44)のコートが切りつけられた。近くにいた三浦市の私立大1年の男子学生(18)にも切りかかったが、けがはなかった。当時、店内には約50人の客がいた。
 支店長の男性(45)が女を取り押さえ、秦野署に引き渡した。同署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
 同署などによると、女は、「男性から相手にされず、若い女性を傷つけようと思った」と話しているが、精神的な病気で通院中のため、同署は女を釈放し、在宅で調べを進める方針。

| コメント (0) | トラックバック (0)

91歳祖母を殺害した疑い 孫の38歳女を逮捕 山口(8日)

同居する祖母を殺害したとして、山口県警山口署は7日、山口市石観音(いしがんのん)町の無職、徳永奈保美容疑者(38)を殺人の疑いで緊急逮捕し、発表した。
 発表によると、徳永容疑者は6日午後11時ごろ、自宅で祖母のチクサさん(91)の首をビニール状のロープで絞めて殺害した疑いがある。7日午前0時50分ごろ、徳永容疑者が「私がおばあさんを殺した」と110番通報してきた。
 警察官が駆けつけたところ、チクサさんは木造一部2階建て1階の自室で、床に倒れている状態で見つかった。徳永容疑者は1階の別の部屋にいたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「おとり捜査で誘導は適正」テロ対策で米連邦地裁(8日)

米連邦捜査局(FBI)の「おとり捜査」に誘導され、米軍施設を狙ったテロを計画したとして起訴された米国人アントニオ・マルティネス被告(22)が、イスラム教徒を「わな」に掛ける捜査手法の不当性を訴えていた裁判で、米東部メリーランド州の連邦地裁は6日、捜査は適正だと判断し、同被告に禁錮25年の判決を言い渡した。
 マルティネス被告は2010年にイスラム教に改宗。同年10月、交流サイト「フェイスブック」に非イスラム教徒を敵視する内容の書き込みをした。FBIはこれをきっかけに工作員を使って同被告との接触を開始し、テロ計画に必要な爆弾提供などを持ち掛け、同12月、同被告が米軍の新兵採用施設で偽爆弾の起爆装置を作動させたところで逮捕した。連邦地裁は判決公判で思想教育はFBIの任務ではなく、おとり捜査は適正だと指摘した。(共同)

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・江戸川の4人死亡 3日前にも心中未遂? 玄関付近で練炭燃やす(8日)

東京都江戸川区松江の民家で6日夜、練炭を燃やして無理心中したとみられる成人男女2人と子供2人の遺体が見つかった事件で、3日前にも玄関近くで七輪に入った練炭が燃やされ、近くの住民が消し止めていたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は、以前から無理心中を図ろうとしていたとみている。
 同課によると、亡くなったのは、この家に住む無職、野本小百合さん(28)と長男の小4、晃輝(こうき)君(9)、長女の小2、鈴菜(れいな)ちゃん(7)、野本さんの実兄で職業不詳、斉藤章さん(29)。
 司法解剖の結果、死因は一酸化炭素中毒で、子供2人が寝静まった後、練炭を燃やしたとみられる。野本さんは、今年1月に夫=当時(34)=が自殺後、精神的に落ち込んだ状態が続いていたという。
 地元住民らによると、野本さん家族は夫の仕事の都合で福岡県から転居。斉藤さんと5人で暮らしていた。夫は昨年12月、子供が通う小学校に子育ての悩みを相談。「妻の心身の状態がすぐれない」とも話しており、同校は育児放棄の可能性もあるとみて、区子ども家庭支援センターに通報していた。
 その後、夫は自殺。今月6日に子供2人が小学校の始業式に欠席したため、連絡を受けた夫の父親が自宅を訪れ、遺体を見つけた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120408/crm12040801010000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月7日 | トップページ | 2012年4月9日 »