« 2012年4月5日 | トップページ | 2012年4月7日 »

2012年4月6日

2012年4月 6日 (金)

静岡・島田市でオレオレ詐欺の容疑者が逃走 警察、ヘリと地上との連携で容疑者を確保(6日)

静岡・島田市で4日、オレオレ詐欺の容疑者が逃走したが、警察はヘリと地上との連携により、容疑者を確保した。
センターラインを越え、猛スピードで逃走するワンボックスカー。
これは、警察のヘリが撮影したオレオレ詐欺の容疑者を追跡している映像。
左に右に、蛇行運転で逃走する車は、車と車の間を無理やり突破する。赤信号で前の車が止まると、ゼブラゾーンを走り信号無視して逃走した。
4日昼ごろ、静岡・島田市で、オレオレ詐欺の被害者の家に、3人の容疑者が現金を取りに来たところ、1人は捜査員が取り押さえたが、別の2人が車で逃走した。
警察はその後、上空から容疑者の車を発見し、追跡した。
追跡からおよそ30分後、覆面パトカーと白バイが容疑者の車に迫った。そして、白バイが容疑者の車の前に回りこみ、車は覆面パトカーとトラックの間で挟み撃ちになった。
覆面パトカーから捜査員が駆け出し、4日午後1時15分、警察はヘリと地上との連携により、容疑者を確保した。

Logo4_3

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00220767.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

三菱UFJ銀行に爆破予告の電話 大阪、300万円要求(6日)

6日午前10時50分ごろ、大阪府和泉市府中町1丁目の三菱東京UFJ銀行和泉支店に、男の声で「爆弾を仕掛けた。浜寺公園の障害者用トイレに300万円持ってこい。爆発するぞ」と電話があった。
 府警は午前11時すぎ、客や行員約40人を店外に避難させ、支店やその周辺を捜索した。不審物は見つからず、午後0時40分ごろ、支店は営業を再開した。
 支店は、JR阪和線の和泉府中駅前。一時、支店を取り囲むように規制線がはられ捜査員が警戒にあたるなど、現場は騒然とした。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜銀行支店ではさみ持ち客に切りつける 1人軽傷 女を逮捕(6日)

6日午後1時35分ごろ、神奈川県秦野市南矢名の横浜銀行東海大学駅前支店で、秦野市の無職の女(27)が突然はさみを持って客3人に次々と切りつけた。女子大生(18)が首に軽傷を負い、女は同店の男性支店長(45)に取り押さえられた。駆け付けた秦野署員が女を殺人未遂の現行犯で逮捕した。
 秦野署の調べによると、女は店内の長椅子(いす)に座っていたが、いきなり「むかつくんだよ」と大声を出し、工作用のはさみを振り回し、近くにいた客に切りつけたという。男子大学生(18)や教員の女性(44)も切りつけられたが、けがはなかった。
 同署によると、女の家族が、女には精神疾患での通院歴があると話してMsn_s1_8おり、同署は責任能力の有無などについて慎重に調べている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120406/crm12040619130017-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

習志野署の課長2人が異動 旅行問題で千葉県警(6日)

長崎県の2女性殺害事件に絡み、千葉県警習志野署員が対応を先送りした直後に署内の親睦(しんぼく)旅行に行っていた問題で、県警は6日、同署刑事課長の伊藤敏夫警部を機動捜査隊に、同生活安全課長の岡田公範警部を成田国際空港警備隊に、それぞれ異動する人事を発表した。13日付。
 県警監察官室は、事件対応の検証結果に旅行が盛り込まれなかった経緯を調査しており、2人はその対象となっている。県警は異動理由を「全体の業務を円滑に進めるため」と説明している。定期異動ではないとしており、調査が同署の業務に支障を及ぼさないようにするための対応とみられる。2人とも昨年9月5日付の着任後、わずか約半年間での異動となった。
 生活安全課は被害者家族の女性から相談を受けていたストーカー被害の対応に当たり、刑事課は対応を引き継いで傷害事件として捜査。伊藤警部は刑事課長として対応の先延ばしや部下の旅行を許可し、生活安全課長の岡田警部は自身も旅行に参加していた。
 旅行は昨年12月8~10日の日程で北海道を周遊。出発2日前に刑事課員が家族に被害届の提出を先送りするよう求めていた。3月22日に旅行の事実が発覚した後、当時の大場仁志署長が4月1日付で更迭された。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120406/crm12040619200018-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)

猛威の振り込め詐欺

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20120321154123

どうにも止まらない-
 3日午前、東京・新宿区の男性宅に長男を名乗る男から「なくしたカバンに、会社で使う1600万円の小切手が入っていた。400万円用意したが、残り1200万円を何とかしてほしい」などと電話があり、男性は銀行で現金1200万円を引き出し、別の場所で会社の同僚を装った男に手渡した。

 鹿児島県内では3月26日以降、同県出水市にある同じ高校の卒業生の実家を狙った振り込め詐欺が相次ぎ、同市の70歳代の商業女性が400万円をだまし取られるなどの被害が出たという。県警では卒業名簿が悪用されたとみている。
 さらに3日には栃木県鹿沼市の67歳の無職女性宅に長男を名乗る男から「体調が悪い」と電話があった。その後、女性が男の携帯電話に連絡すると「仕事関係の女性を妊娠させ、慰謝料を払わなければいけない」と言われ、心配した女性が指定された口座に100万円を振り込んでしまった。3月末にはほぼ同じ手口で同県日光市の60代男性が250万円の被害に遭っている。
 3月30日には、横浜市旭区で、独り暮らしの80代の女性が、長男を名乗る男から「預金を有利な口座に移したほうがいい」といううその電話を受けて、現金3000万円をだまし取られている。
 【メール警視庁】 4日から6日にかけて、杉並区内に、社会保険庁をかたる者2006_0810_004208nishoからウソの電話が入っています。電話の内容・医療費の還付金があります・携帯電話とカードを持ってATMへ行ってください・ATMに着いたら連絡して
■還付金詐欺の手口 その後、ATMから連絡すると、・還付手続きのため、これから言う番号を入力してとATMの操作を指示します。★指示どおりにATMを操作しても、お金は戻らず、逆に犯人の口座に入金することになります■今、あなたの両親や祖父母、知人が被害にあっているおそれあり。■すぐに次のことを連絡!★在宅中も常に留守番電話に設定し、直接犯人と話さない★ATMで還付金は受け取れません。★不審な電話は、すぐ110番!
首都東京体感治安は「レベル2(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

少年3人、ひったくり50件か(6日)

自転車やオートバイを使い、東京や千葉などでおよそ50件のひったくりを繰り返したとみられる少年3人が警視庁に逮捕されました。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、東京・葛飾区の鉄筋工の少年(19)ら3人で、去年3月、葛飾区の路上で歩いていた64歳の女性に3台の自転車に乗って近づき、追い抜きざまに現金7300円などが入ったバッグをひったくった疑いが持たれています。
 3人は自転車やオートバイに乗ってひったくりを繰り返し、「遊ぶ金欲しさにやった」などと容疑を認めているということです。
 警視庁は、3人がおととしから、東京や千葉などでおよそ50件、195万円相当にのぼるひったくりを繰り返したとみて裏付けを進めています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4996940.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

石川・金沢市で会社員男性が同僚の男に包丁で刺され死亡 男を殺人の現行犯で逮捕(6日)

5日夜、石川・金沢市で、会社員の男性が同僚の男に包丁で刺され死亡した。警察は、同僚の男を殺人の現行犯で逮捕した。
近所の人は「男の人の叫び声が聞こえた。『助けてくれ』という声」と話した。
事件があったのは、石川・金沢市の住宅敷地内で、5日午後11時ごろ、中古車販売会社社員・村井康一さん(31)が、腹など数カ所を包丁で刺され倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。
駆けつけた警察官が、現場にいた村井さんの部下・岩本 昇容疑者(27)を殺人の現行犯で逮捕した。
岩本容疑者は、「会社の仕事上のトラブルで刺した」と容疑を認めている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00220738.htmlLogo4_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者運転者:アクセルとブレーキの踏み間違え事故増加(6日)

高齢者ドライバーを中心に、アクセルとブレーキの踏み間違えによる交通死亡事故が増えている。警察庁のまとめでは、11年は43件発生し、01年の31件から4割増えた。65歳以上の高齢者でみると、15件から33件と2倍以上になっており、専門家は対策の必要性を訴える。6〜15日は春の全国交通安全運動。【山口知、石山絵歩】
 愛知県刈谷市では昨年3月、ショッピングセンターの立体駐車場で、男性(当時68歳)が乗用車のブレーキとアクセルを踏み間違え、壁面に激突。男性と助手席の妻(同63歳)の2人が胸を強く打って死亡した。
 警察庁によると、こうした踏み間違え事故で死亡事故となる割合は昨年、65歳未満では0.23%だったのに対し、高齢者は1.6%だった。
 中京大の向井希宏教授(交通心理学)は高齢者について「アクセルを間違えて踏んだ後、ブレーキを踏み直す反応が悪いのかもしれない」と推測している。

http://mainichi.jp/select/news/20120406k0000e040209000c.htmlLogo_mainichi_s1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

安愚楽牧場の出資者6人、詐欺容疑で告訴(6日)

和牛オーナー制度が行き詰まり、経営破綻(はたん)した安愚楽牧場(本社・栃木県)に出資していた大阪府内の被害者らが大阪府警に告発状を提出していた問題で、うち6人が6日、詐欺容疑にしぼり、大阪府警に改めて告訴状を出した。府警は受理する方針。
 大阪の被害対策弁護団は2月、全国の被害者に先駆け府警に告発状を提出。当初告発したのは13人で、詐欺のほか出資法違反や預託法違反(不実の告知)の疑いも含めていた。府警と協議を重ねた結果、告発を告訴に切り替え、人数も6人(43~76歳)への詐欺容疑に絞ったという。
 告訴対象は、三ケ尻久美子社長と前役員2人、法人としての安愚楽牧場。千葉、埼玉、栃木、愛知各県の出資被害者らも詐欺容疑などでの告訴・告発を準備しており、府警は警察庁などと協議する方針。

Logo2_2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都府警の3人、府警駐車場使いETC料金不正(6日)

 京都府警の警察官3人が2010年、高速道路のETC(自動料金収受システム)の休日上限1000円の制度を悪用し、正規の利用料金を支払っていなかったことが、わかった。府警は「モラルに反する行為」と口頭で厳重注意した。
 府警によると、当時、府警高速隊員だった40歳代の警部補は10年7月、日曜日に高速道路を利用して千葉県に旅行に出かけた。平日に京都に戻って来た際、舞鶴若狭自動車道福知山インターチェンジのETC出口手前にある同隊駐車場に車を止め、地下通路を歩いて高速道路外の通勤用駐車場に止めていた別の車で帰宅。再び料金が1000円になる週末に車を取りに戻っていた。正規の料金なら1万2400円だが、3600円しか払っていなかった。
 当時、同隊の巡査長と妻の巡査部長も同年9月、同様の手口で正規料金2万4800円のところを、7000円しか払っていなかったという。(2012年4月6日14時15分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

老夫婦が息子を殺害未遂「生活態度に不満」(6日)

札幌・北署は6日、同居の長男を殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで札幌市北区屯田、無職,妹尾信義容疑者(72)と、妻の無職、スイ容疑者(69)を逮捕した。
 逮捕容疑は、5日午前7時10分ごろ、自宅で長男の無職、義春さん(44)の頭を鈍器のような物で殴ったり、ひもで首を絞めたりして殺害しようとした疑い。
 同署によると、義春さんは頭部打撲などの軽傷。妹尾容疑者は「息子の生活態度に不満があった」と供述している。

Msn_s1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

再審請求中は死刑執行せず? 小川法相、対象者選定で異例の発言 (6日)

小川敏夫法相は6日の閣議後会見で、3月29日の死刑執行後に「執行できない人は(対象から)除いた」と発言したことに絡み、「再審(請求中)などは執行できないと決まっているわけではないけれど、やはり見合わせたほうがいいというこれまでの運用があり、そういった広い意味の話をした」と述べた。
 死刑対象者の選定について法相が言及するのは異例。確定囚の再審請求が繰り返されている現状のなか、再審中の執行を避けていることを事実上認めた発言だ。
 小川法相は3月29日、1年8カ月ぶりに死刑囚3人の刑を執行。執行後の会見で対象者の選定について「死刑執行できないという客観的な状況がある人は除いた。具体的になぜこの3人になったかの説明は控えたい」と述べていた。
 法務省刑事局は「再審請求中の確定囚の刑を執行しないという制度上の仕組みはなく、そのような運用もしていない」としている。Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビル2階に血流した女性の遺体 北海道・釧路、事件か(6日)

6日午前10時50分ごろ、北海道釧路市末広町4丁目の雑居ビル2階のエレベーター前で、女性が血を流して倒れているのをビルの関係者が見つけ、110番した。釧路署員が駆け付けたが、女性は既に死亡していた。釧路署は現場の状況から、事件に巻き込まれた可能性が高いとみて調べている。
 道警によると、女性の着衣に乱れはなかった。司法解剖して死因を特定するとともに、身元の確認を急ぐ。
 現場はJR釧路駅から南約1キロの飲食店ビルなどが立ち並ぶ繁華街。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120406/crm12040614560011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺失物182万円盗む 容疑で逮捕、起訴の警官を懲戒免職(6日)

警察署に落とし物として届けられた現金を盗んだ窃盗事件で逮捕、起訴された警視庁東京湾岸署警務課の巡査部長、工藤純夫被告(58)が平成22年9月から23年11月の間に61回、計約182万円を盗んでいたことが6日、警視庁への取材で分かった。同庁は同日付で工藤被告を懲戒免職処分とした。
 同庁によると、工藤被告は12年ごろからパチンコに熱中。調べに対し「消費者金融に500~600万円の借金があり、落とし物の現金を盗むことを思い立った」と供述している。
 工藤被告は約168万円を盗んだとして3月に起訴されていた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120406/crm12040616470014-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「触りたかったので…」男子中学生の下半身触る 30歳男逮捕(6日)

埼玉県警狭山署は6日までに、男子中学生の下半身などを触ったとして、強制わいせつの疑いで同県川越市宮下町、無職、市村篤容疑者(30)を逮捕した。
 逮捕容疑は5日午前9時40分ごろ、狭山市の路上で、同市立中学3年のいずれも14歳の男子生徒2人に背後から軽乗用車で近づき、「駅はどこ」などと声を掛け、服の上から胸や下半身を触った疑い。学校の教頭を通じ近くの交番に通報した。
 2人が覚えていた車のナンバーが市村容疑者の父親名義で、署員が自宅に向かうと、証言を元に女性警察官が描いた似顔絵と酷似しており「触りたかったのでやった」と容疑を認めた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120406/crm12040614580012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新1年生、横断歩道で横断訓練 警視庁(6日)

Dst12040616400016n11

この春から新しく東京都江東区立東陽小学校に入学した1年生の児童97人が6日、警視庁の樋口建史警視総監から学校の近くで横断歩道の安全な渡り方を学んだ。
 樋口総監は入学式を終えたばかりの児童らに、「信号は必ず守りましょう」などと“講義”。近くの交差点で一緒に横断歩道を渡った。
 太田有(ゆう)誠(ま)くん(6)は「緊張したけど楽しかった。道路は手を挙げて渡ります」と元気よく話した。
 同庁によると、昨年1年間に都内で発生した小学生の人身事故は計2271件。うち1件は死亡事故だった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120406/dst12040616400016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

保険金目的か 事故装い弟殺害の容疑で兄を逮捕(6日)

2008年に愛知県犬山市で、事故を装い弟を殺害したとして兄が逮捕されました。保険金目的の犯行とみられています。
 殺人の疑いで逮捕されたのは、富山県射水市に住む山本勉容疑者(68)です。警察の調べによりますと、山本容疑者は2008年1月、犬山市の駐車場で弟の満さん(当時61)に酒を飲ませて眠らせ、燃やした炭を車に放置して満さんを一酸化炭素中毒で死亡させた疑いです。山本容疑者は容疑を否認しています。満さんには合わせて4600万円の保険金がかけられていた一方、山本容疑者には約1000万円の借金があり、警察は保険金目的の犯行とみています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220406004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

キャバクラ店員絶句、執拗に声かけた相手は警官(6日)

京都市の繁華街・木屋町で客引き行為をしたとして、京都府警中京署は5日、中京区河原町通三条下るのキャバクラ店従業員・

和所

(

わしょ

)

宏至容疑者(29)(山科区)を風営法違反(客引き行為の禁止)容疑で現行犯逮捕したと発表した。
 和所容疑者が声をかけてつきまとったのは、スーツ姿で管内を巡回していた同署の男性署員2人だった。

発表では、和所容疑者は4日午後10時15分頃、店近くの路上で、33歳と28歳の署員2人に「キャバクラどうですか。よかったら4000円くらいにします」と声をかけ、約30メートルにわたり、執拗に

)

に客引きした疑い。
 署員2人が身分を明かすと、和所容疑者は言葉を失って立ちすくみ、調べに対しては、容疑を認めているという。
(2012年4月6日08時01分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「武勇伝になる」16歳6人、中高生ら襲い強盗(6日)

警視庁は5日、東京都国立市在住の定時制高校2年の男子生徒ら16歳の少年6人を強盗傷害容疑などで逮捕したと発表した。
 同庁幹部によると、男子生徒らは昨年11月25日夜、府中市のコンビニ店の駐車場で、高校3年の男子学生(17)の顔をけった上で、「金を出せ」と脅すなどした疑い。学生は所持金がなく、金は奪われなかったが、顔に重傷を負った。
 6人は、中学や高校の同級生で、「武勇伝になる」などと小金井市や国立市でも中高生らを襲い、金を奪っていたという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくりの男1キロ追跡 ピザ配達の大学生(6日)

福岡市早良区で4日夜、ピザ配達のアルバイトをしている大学生(19)がひったくりをして逃げる男を目撃、約1キロ追跡して取り押さえた。男は早良署員に引き渡され、無職女性(44)の手提げバッグを奪ったとして窃盗容疑で逮捕された。
 早良署によると、大学生は福岡市の山口大介さん(19)。4日午後7時半ごろ、猛スピードで走るミニバイクと、追い掛ける女性らを見て、ひったくりが起きたと「直感で」気付いたという。
 配達用のミニバイクで後を追い、約1キロ先の赤信号で停車した男に声を掛けた。逃げようとしたため、近くにいた会社員(30)と取り押さえた。
 男は福岡市早良区四箇田団地、建設作業員井上譲司容疑者(27)。 早良署は山口さんと会社員に感謝状を贈呈した。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

店長に取り押さえられた男性客死亡 東京・新宿(6日)

東京都新宿区の飲食店で、暴れた男性客を取り押さえ意識不明の重体にしたとして店長の男が傷害容疑で逮捕された事件で、警視庁四谷署は5日、重体だった品川区の男性(53)が死亡したことを明らかにした。同署は、逮捕された同区荒木町、飲食店店長、原健二朗容疑者(57)について、傷害致死容疑に切り替えて調べている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120405/crm12040521120020-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市瀬谷区の住宅で75歳夫が61歳妻に刺され死亡 逮捕の妻「介護に疲れた」(6日)

神奈川・横浜市瀬谷(せや)区の住宅で5日未明、75歳の夫が61歳の妻に包丁で刺され、死亡した。妻は「介護に疲れた」と話しているという。
5日午前4時半ごろ、横浜市瀬谷区の住宅で「夫を刺した。たぶん死んでいる」と、妻から110番通報があった。
駆けつけた警察が、その家に住む戸頃儀平(ところ・ぎへい)さん(75)が、胸などを包丁で複数回刺されているのを発見した。
儀平さんは、搬送先の病院で死亡が確認された。
警察は、殺人未遂の疑いで、妻・佳壽子容疑者(61)を現行犯逮捕した。
警察の調べに対し、戸頃容疑者は「殺すつもりだった。介護に疲れた。自分も死のうと思った」などと供述しているという。
警察によると、殺害された儀平さんは、10年前に脳梗塞で倒れてから、寝たきりだったという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00220706.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

瞬時警報システム:沖縄7市町村伝達できず 福岡周知ミス(6日)

政府は5日、「人工衛星」と称する北朝鮮の弾道ミサイル発射に備え、発射情報を即時に住民に伝える全国瞬時警報システム(J−ALERT)の情報伝達試験を沖縄県を対象に実施したほか、併せて全国の自治体に対してシステムの作動を確認する試験も行った。しかし、福岡県では、県が市町村への事前周知を忘れたため福岡市などが試験に不参加。沖縄県では、7市町村で不具合により住民に情報伝達できなくなるなど、危機管理のお粗末さが露呈した。
 Jアラートは、消防庁が衛星を介して各自治体の受信機に緊急情報を発信するシステム。全国の自治体を対象にした試験は、国からのデータが受信できるかを確認する内容だった。

http://mainichi.jp/select/news/20120406k0000m040069000c.htmlLogo_mainichi_s1

| コメント (0) | トラックバック (0)

ソウルで買春あっせん摘発、客の日本人15人も(6日)

【ソウル=門間順平】韓国のソウル地方警察庁は5日、日本からの観光客相手に買春をあっせんしていたとして、あっせんグループのリーダーの男(58)ら韓国人の男女52人と、客の日本人男性15人を摘発したと発表した。
男らは3月9日夜、名古屋市の会社員男性(68)をソウル市内の性風俗店に連れて行き買春させた疑い。ほかの日本人14人も現場で摘発された。日本人男性らは「違法とは知らなかった」と話しているという。

グループは、日本からの観光客が多く訪れるソウル・明洞

)

周辺のホテルで日本人男性に声をかけては仲間の性風俗店をあっせんし、2010年8月から摘発までの間に計25億ウォン(約1億8200万円)のあっせん料を不当に得ていたという。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=
(2012年4月5日21時06分 読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

「仕事のトラブルで」上司刺殺の疑い、男を逮捕 金沢(6日)

会社の上司を包丁で刺し殺したとして、石川県警は5日深夜、金沢市西念2丁目の会社員岩本昇容疑者(27)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。金沢東署によると、岩本容疑者は「仕事のトラブルで刺した」と容疑を認めているという。
 同署によると、岩本容疑者は5日午後11時ごろ、金沢市中橋町の会社員村井康一さん(31)の自宅裏で、村井さんの腹部を包丁で刺し殺害した疑いがある。
 岩本容疑者と村井さんは金沢市内の同じ中古車販売店に勤めているという。5日夜、2人の口論を聞いた近所の人の通報で署員らが駆けつけたところ、村井さんが倒れていた。岩本容疑者もその場におり、包丁が近くに落ちていたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

外国シジミを島根産と偽装 熊本の業者に改善指示(6日)

熊本県は5日、外国産のシジミを島根県の宍道湖産と偽装して販売したとして、熊本市中央区の個人業者に日本農林規格(JAS)法に基づく改善を指示した。
 熊本県によると、業者は藤井商店(藤井信也代表)と名乗って営業。2011年9月~12年1月、中国ロシア産のシジミ約41トンを宍道湖産と表示して、三つの取引先に販売したことが、伝票で確認できたという。
 藤井代表は10年11月からシジミを販売。1キロ当たり370円で仕入れたシジミを510~570円で売っており「産地偽装で5千万円の利益を得ていた」と説明しているという。
 農林水産省は、藤井商店と取引があり、外国産のシジミを宍道湖産などと表示して販売していた福岡県内の4業者にも改善を指示した。関連記事
「早くしろ」熊本でコンビニ強盗、5万…
「地理的優位性生かす」 熊本市が政令…
Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

検察改革 97%で可視化実施 地検特捜部と特刑部で(6日)

 大阪地検特捜部の押収資料改竄(かいざん)・犯人隠避事件を受けて試行が始まった取り調べの録音・録画(可視化)について、全国の地検の特捜部と特別刑事部が、逮捕した容疑者の97%に当たる延べ67人に実施したことが5日、検察改革の進捗(しんちょく)状況のまとめで分かった。最高検は「現場の意識として、可視化を『全くやりたくない』という気持ちから変わってきている」としている。
 まとめは、昨年4月に江田五月法相(当時)が改革の進捗状況を1年後に公表するよう指示したことを受けたもので、中間報告の位置付けとなる。
 取り調べの様子を記録する可視化は、3地検の特捜部、10地検の特刑部が、昨年3月から今年2月末までに立件した69事件のうち67事件(延べ67人)に実施。2事件は取り調べ対象となった容疑者自身が録画を拒否した。1人あたりの平均録音・録画回数は18・1回だった。
 可視化のうち部分可視化が39人で、全過程可視化が28人。容疑者が「家族に迷惑が掛かるので、録音・録画が行われる状況では関係者の名前が話せない」と供述したため、カメラを一時止めたケースもあった。
 一方、最高検は職務の不正行為に関する情報提供を内外から受け付けて調査する監察指導部も新設したが、昨年7月から今年2月22日までに、外部336件、内部262件の通報があった。うち116件に監察を行い、2件で改善などの指導を実施した。

関連記事

記事本文の続き 最高検は、大阪地検特捜部の押収資料改竄・犯人隠避事件以降、法相の私的諮問機関「検察の在り方検討会議」の提言を踏まえた改革を進めている。可視化については問題点などの検証を改めて行い、今年6月に公表する予定だ。

Head_logo1

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月5日 | トップページ | 2012年4月7日 »