« 2012年4月4日 | トップページ | 2012年4月6日 »

2012年4月5日

2012年4月 5日 (木)

遺体発見後にようやく…家族が再三要請も捜査せず(5日)

家族の再三にわたる要請にもかかわらず、警察は捜査に乗り出しませんでした。
 今年3月、三重県松阪市の山林で、神戸市の一瀬敦さんが遺体で見つかりました。家族によりますと、一瀬さんが去年11月に行方不明になって以降、兵庫県の垂水警察署などに少なくとも6回、捜査を求めたものの、相手にされなかったということです。
 一瀬さんの兄:「僕が電話をかけすぎて、『お兄さん大丈夫ですか』『頭のほう、大丈夫ですか』と言われたくらい」
 一瀬さんは車にはねられた後、山林に遺棄されたとみられ、捜査が始まったのは遺体発見の後でした。兵庫県警は、事実関係の調査に乗り出しました。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220405038.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒トラブルで男性死亡 殺人で捜査 長崎(5日)

長崎県西海市の市営漁民団地で、男性が刺されて死亡しました。
 5日午後2時すぎ、西海市の市営焼島漁民団地で、「男性同士がけんかしている」と通行人から110番通報がありました。警察が駆けつけると、団地に住む小辻和晴さん(67)が自宅で刃物で胸を刺され、倒れていました。警察は、けんか相手の50代の男の身柄を確保し、現在、事情を聴いています。容疑が固まり次第、殺人の疑いで逮捕する方針です。2人とも酒に酔っていたとみられ、西海警察署は飲酒上のトラブルとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220405049.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁、脱法ドラッグ取締り強化を指示(5日)

 「脱法ドラッグ」について、警察庁は悪質な業者の取締りを強化するよう全国に指示しました。
 吸引すると幻覚を見るなど麻薬に似た症状が出る、いわゆる「脱法ドラッグ」については、全国で使用した人の健康被害が相次いでいます。このため、警察庁は5日、悪質な業者の取締りを強化するよう全国の警察に指示しました。
 先月には警視庁と東京都が新宿区内のハーブ販売店に立ち入り調査を行うなど対策を進めていますが、警察庁は製造業者に対しても商品に脱法ドラッグの成分を入れないよう指導するなど規制強化を進めていく方針です。

Logo1_4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4996241.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・府中市で連続で強盗致傷事件を起こしていた疑いで少年グループを逮捕(5日)

東京・府中市で、少年グループが男子高校生に暴行を加え金を奪おうとするなど、連続で強盗致傷事件を起こしていた疑いで逮捕された。
逮捕された高校1年生の少年ら2人は、2011年11月、府中市のコンビニの駐車場にいた高校3年生の少年に顔や胸などをける暴行を加え、「金を出せ」と脅し、顔面骨折などの重傷を負わせた疑いが持たれている。
少年らは、ほかの少年4人とともに、同様の強盗致傷事件を5件起こしているという。
少年らは二手に分かれ、「どちらが多くカツアゲできるか勝負しよう」などと犯行を競っていて、調べに対し、「ゲーム感覚でやっていて楽しくなっていた」などと供述しているという

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00220681.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元オウム:斎藤被告が控訴 平田被告と長期逃亡(5日)

特別手配されていたオウム真理教元幹部の平田信被告(47)の逃亡を手助けしたとして、犯人蔵匿罪などに問われた元信者、斎藤明美被告(49)の弁護人は5日、懲役1年2月とした東京地裁判決を不服として控訴した。
 弁護側は執行猶予付き判決を求めていたが、1審は「凶悪・重要犯罪の容疑者を約14年7カ月という長期間かくまった。社会に与えた影響は大きく、極めて悪質だ」として実刑だった。
 検察側によると、95年5月に始まった2人の逃亡生活は17年近くに及んだ。(共同)http://mainichi.jp/select/news/20120406k0000m040051000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝日記者、大晦日に妻殴り3か月の重傷負わせる(5日)

千葉県警行徳署は5日、千葉市緑区おゆみ野中央、朝日新聞記者永田篤史容疑者(35)を傷害容疑で逮捕した。

 発表によると、永田容疑者は2011年12月31日午後4時頃、当時住んでいた千葉県市川市のマンションで、妻(37)の顔を平手で殴るなどして全治約3か月の重傷を負わせた疑い。2人は現在別居中で、妻が3月中旬に同署へ被害届を出した。永田容疑者は「もめ事はあったが、殴ってはいない」と話しているという。

 朝日新聞社によると、永田容疑者は2001年に入社し、東京本社スポーツ部を経て、4月に国際編集部に配属されていた。同社広報部は「傷害容疑で本社の記者が逮捕されたことを重く受け止めています。事実確認を急ぎ、厳正に対処します」とコメントを出した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮に高級車不正輸出の疑い 中古車業者ら2人逮捕(5日)

 ベンツなどの高級中古車を北朝鮮に不正輸出したとして、鳥取、兵庫の両県警は5日、鳥取県境港市の中古車販売業の安倍英明容疑者(54)と広島県福山市のリサイクル業の小松湖(きよし)容疑者(61)を外為法違反(無承認輸出)の疑いで逮捕した。安倍容疑者は「北朝鮮には送っていない」と否認し、小松容疑者は容疑を認めているという。捜査関係者が明らかにした。
 捜査関係者によると、2人は2009年5~6月、北朝鮮への輸出が禁止されているベンツ、レクサス、GMCの計5台(約600万円相当)の高級中古車を神戸港から中国経由で北朝鮮に輸出した疑いがある。
 ベンツなどは北朝鮮の富裕層に人気があり、現地で販売するか寄贈する目的だったとみている。両県警は中国への輸出に見せかける同様の手口で、北朝鮮への密輸出を繰り返していたとみて捜査する。
 政府は06年11月から、乗用車や宝石などの「ぜいたく品」の北朝鮮への輸出を禁止。09年6月からは、日用品も含めて輸出を全面禁止している。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくりの男1キロ追跡 ピザ配達の大学生 福岡(5日)

福岡市早良区で4日夜、ピザ配達のアルバイトをしている大学生(19)がひったくりをして逃げる男を目撃、約1キロ追跡して取り押さえた。男は早良署員に引き渡され、無職女性(44)の手提げバッグを奪ったとして窃盗容疑で逮捕された。
 早良署によると、大学生は福岡市の山口大介さん(19)。4日午後7時半ごろ、猛スピードで走るミニバイクと、追い掛ける女性らを見て、ひったくりが起きたと「直感で」気付いたという。
 配達用のミニバイクで後を追い、約1キロ先の赤信号で停車した男に声を掛けた。逃げようとしたため、近くにいた会社員(30)と取り押さえた。
 男は福岡市早良区四箇田団地、建設作業員、井上譲司容疑者(27)。早良署は山口さんと会社員に感謝状を贈呈した。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120405/crm12040520160019-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日単位・レベル)

またも出された高裁判断

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20120325112128

 どうも千葉地裁は方角が悪いようなきがするね。西アフリカのベナンから覚せい剤2.5㌔をスーツケースに入れて成田空港に密輸入したとして逮捕された55歳のイギリス人に千葉地裁の裁判員裁判は無罪を言い渡していたが、4日に開かれた東京高裁は、それを破棄し懲役10年、罰金500万円とする逆転有罪判決を言い渡した。

 実は今年2月13日にはやはり千葉地裁が61歳の運び屋を無罪にし、2審の東京高裁が逆転有罪としていたのを最高裁が無罪にしている。
 この時の争点は被告が覚醒剤と認識していたか否かで1審は「認識していたとはいえない」と認定。2審は「1審は証拠評価を誤った」としていた。この裁判は、裁判員らが無罪とした1審判決を2審が覆した初のケースで、最高裁の判断が注目されていたが、今回は2度目。
 そしてこんな判決がある。振り込め詐欺で警察が23歳のとび職を捕まえた。振り込め詐欺は組織的な犯罪であることから組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)と窃盗罪で検察側は懲役6年を求刑していた。
 ところがこれに対して神戸地裁は「共謀を認めるには疑問が残る」と無罪を宣告。窃盗罪について懲役2年6月、執行猶予5年を言い渡した。組織犯罪と認めなかったのである。
 判決で裁判長は、引き出した現金が振り込め詐欺の被害金と認識していたとする警察官調書について「供述に不自然な変遷があり、信用できない」と指摘した。
 なんでこんなトラブルが起きるのか。単なる裁判員裁判だけではあるまい。組織犯罪が多くなるなかでの調べ室の可視化問題も微妙に絡むのではないのか。とにかく捜査側に「司法取引」など犯罪の〝根っ子〟を押さえる武器を与えなければ、犯罪組織との対峙は益々困難になるだろう。

2006_0810_004208nisho

【警視庁鉢】 4月に入り、日に日に暖かくなってきました。外出の機会も多くなると思いますが、都内では週末の金・土・日曜日のひったくり被害が多発しています。お出かけの際は、「ひったくり被害防止三つの用心」を実行していただき、ひったくり被害に遭わないよう十分に注意してください。■ひったくり被害防止三つの用心
○バイクの音がしたら、振り向こう○歩くときは、バッグを建物側に持とう○自転車の前かごには、防止カバー(ネット)を着けよう
  首都東京体感治安は「レベル2(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「勘弁して…」職質から逃走 引きずられ警官けが(5日)

東京・江戸川区で3日、職務質問を振り切ろうとした車が男性警察官を引きずってけがをさせたうえ、逃走していたことが分かりました。

 警視庁によりますと、昼ごろ、江戸川区の河川敷沿いの道路で、巡回中の20代の男性警察官が一時停止をしなかった車を見つけ、運転していた男に職務質問をしました。男は窓を開けて「勘弁してください」などと話した後、車を急発進させたため、警察官が止めようとして窓につかまりました。警察官は7メートル引きずられ、手を打撲するなどのけがをしました。逃げている車はシルバーのワゴンタイプで、後部座席には女が乗っていたということで、警察が行方を追っています。http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220405017.html2009_1229_211958annlogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都府警:前歴者データを10年以上誤入力(5日)

京都府警が、同府亀岡市の男性について、警察庁の前歴照会用データベースの入力を誤り、10年以上にわたり事実と異なる覚せい剤取締法違反の前歴者として登録していたことが5日、府警への取材で分かった。男性は01年7月に傷害容疑で書類送検され不起訴処分(起訴猶予)になったが、そのデータを登録する際に誤ったらしい。府警はミスを認め、男性に謝罪した。

 府警によると、男性は今年2月、防犯推進委員になるための申請書を亀岡署に提出したが、翌月、却下された。同署で理由を尋ねると、「覚醒剤の前歴がある」と説明された。男性は「身に覚えがない」と抗議。同署が調査し、罪名の誤入力が判明した。府警はデータベースを修正した。防犯推進委員への申請却下については「前歴だけでなく総合的な判断」として変更しないという。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20120405k0000e040236000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗傷害容疑、少年グループ6人逮捕 (5日)

「武勇伝になる」などと面識のない高校生を突然襲い、重傷を負わせるなどしたとして、少年6人を逮捕です。
 強盗傷害などの疑いで逮捕されたのは、少年グループ6人で、去年11月、東京・府中市内の駐車場で、面識がない、男子高校生(当時17)を殴るなどして重傷を負わせたうえ、現金を奪おうとした疑いなどが持たれています。
 グループは「武勇伝になる」などと、いきなり、高校生の顔を足蹴りしていて、ほかにも同様の犯行を5件繰り返していたとみられています

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4995938.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯ボランティア4万5千団体 活動活発化 警察庁まとめ(5日)

平成23年12月末現在の全国の防犯ボランティア数は前年比2.6%増の4万5672団体、構成員は同0.4%増の271万3968人でいずれも過去最多だったことが5日、警察庁のまとめで分かった。

 1カ月に10日以上活動する団体は全体の48.2%と半数近くを占め、5年前の18年と比べ3.7ポイント上昇しており、活動が活発化している状況が伺える。夜間に活動する団体は全体の42.4%だった。
 東日本大震災の被災3県(岩手、宮城、福島)では前年末に活動していた団体のうち96団体(構成員数1万3458人)が活動を休止した。
 活動内容(複数計上)としては、徒歩による防犯パトロールが全体の82.6%を占めて最多で、これに通学路での子供保護・誘導=76.5%▽通学路以外での子供保護・誘導=40.4%▽危険箇所点検=39.8%▽自動車による防犯パトロール=28.8%▽防犯広報=27.5%-などが続いている。
 青色回転灯を装備した防犯パトロール車を運用している団体は同5.8%増の8510団体、車両数は同9.3%増の3万8262台だった。東日本大震災の発生後、山口県内の団体が被災地の岩手県で、青色回転灯を装備した車による防犯パトロールを実施したケースもあった。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120405/crm12040514120009-n1.htm

Msn_s1_6

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

弟殺害容疑で68歳男逮捕 保険金目的とみて捜査 事故装い(5日)

愛知県警は5日、2008年に富山県南砺市の無職、山本満さん=当時(61)=を殺害したとして、殺人容疑で兄の同県射水市、無職、山本勉容疑者(68)を逮捕した。保険金目的の疑いがあるとみて調べる。
 県警によると、満さんは08年、愛知県犬山市に停めてあった車の中で、一酸化炭素中毒で死亡しているのが見つかった。勉容疑者は死亡保険金の支払いを求めており、県警は事故を装って殺害したとみている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120405/crm12040514340010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺、78歳が1200万円被害 (5日)

 東京・新宿区の78歳の男性が長男を名乗る男からウソの電話を受け、現金1200万円をだまし取られる振り込め詐欺事件がありました。
 警視庁によりますと、3日午前、東京・新宿区に住む78歳の男性に長男を名乗る男から「なくしたカバンに、会社で使う1600万円の小切手が入っていた。400万円用意したが、残り1200万円を何とかしてほしい」などと電話がありました。
 男性は銀行で現金1200万円を引き出し、別の場所で会社の同僚を装った男に手渡しましたが、その後、長男に電話をして詐欺だと分かったということです。
 男は電話で、「現金を下ろす際には、自宅のリフォーム費用と言えばいい」などと銀行に怪しまれないよう指示もしていたということです

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4994901.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官が死亡、署内で拳銃自殺か (5日)

4日午後、沖縄県名護警察署の拳銃などを保管する部屋の中で36歳の男性警察官が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。
 発砲音を聞いた職員が発見したもので、男性警察官のそばに拳銃が落ちていたことから、警察では、自殺、事故の両面で調べています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4995134.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・久喜市のコンビニで強盗被害装い売上金など着服の疑い 元店長の男逮捕(5日)

埼玉・久喜市のコンビニエンスストアで、強盗の被害に遭ったように装って、売上金などを着服したとして、元店長の男が逮捕された。
業務上横領の疑いで逮捕された藤野裕一容疑者(28)は、2012年1月、店長をしていたコンビニから、売上金およそ65万円などを着服した疑いが持たれている。
藤野容疑者は当時、警察に対して、2人組の強盗に入られたなどと、うその説明をしていた。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00220639.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・足立区飲食店女性暴行死事件 逮捕の女「トラブルになって頭にきてやった」(5日)

東京・足立区にある飲食店の店内で3日、女性2人が口論となり、42歳の女性が、43歳の女に暴行を受け、その後、搬送先の病院で死亡した。
FNNが入手した防犯カメラ映像には、警察官に両腕をつかまれた女の姿が映っている。
この女は、一緒に酒を飲んでいた女性に暴行し、現行犯逮捕された古原優子容疑者(43)。
暴行を受け、その後死亡したのは、主婦の大桃 あゆみさん(42)。
古原容疑者は、事件当日に知人男性を介して大桃さんと知り合い、居酒屋で3人一緒に酒を飲んでいた。
ところが、突然口論となり、古原容疑者が、大桃さんの顔や頭などをビールジョッキで殴打。
さらに、腹を数回にわたって踏みつけたという。
店員の110番通報で駆けつけた警察が、古原容疑者を現行犯逮捕した。
大桃さんは病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。
古原容疑者の夫は「(古原容疑者は酒を飲むと気が荒くなる?)最初は、あることはありましたけど。それ以来は、もう飲むのを控えるように、あえてセーブさせて...」と話した。
警察の調べに対し、古原容疑者は、「トラブルになって、頭にきてやった」と話しているという。
警察は、口論になった経緯や、大桃さんのくわしい死因などを調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパート全焼し遺体発見…「放火された」と通報(5日)

 4日午後11時35分頃、愛知県春日井市松本町のアパート「春日荘」から出火、木造2階建ての同アパートが全焼した。
焼け跡から遺体1人が発見された。住民の男性(84)と連絡がつかないため、愛知県警春日井署は、この男性とみて身元の特定を急いでいる。このほか、男性2人が病院に搬送された。いずれも命に別条はないという。
 同署などの発表によると、男性は60歳代と70歳代。のどに軽いけがを負った。
 出火当時に「アパートが放火された」と、男性の声で110番があったことから、同署は現住建造物等放火の疑いもあるとみて、詳しい出火原因などを調べている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー窃盗容疑で73歳男を逮捕 「近所を一回りしたかった」(5日)

 神奈川県警相模原南署は4日、パトカーに乗り込んで運転したとして、窃盗の現行犯で相模原市南区相模大野の無職、石川允(まこと)容疑者(73)を逮捕した。
 同署によると、石川容疑者は4日午前7時ごろ、自宅近所の路上で、110番通報を受けて出動し、無人の状態で赤色灯を点灯して停車中のパトカーに乗り込み運転し、約85メートル走行した疑いが持たれている。このパトカーに乗ってきた警察官が、車が動いていることに気付き、石川容疑者を取り押さえた。
 同署によると、石川容疑者は酒に酔っており、「パトカーで近所を一回りしてみたかった」などと供述しているという。
 パトカーには同署の31歳と34歳の男性巡査長2人が乗車し出動していたが、捜査のため午前6時ごろから約1時間にわたり、無施錠のまま車を離れていた。
 同署の松村仁志副署長は「施錠の確認など指導を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120404/crm12040417150009-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドロップシッピング詐欺事件で、7人再逮捕 警視庁(5日)

個人が業者に代わってインターネットで商品を販売する「ドロップシッピング」(DS)をめぐり虚偽の説明で契約金をだまし取ったとして、ネット関連会社「サイト」(東京都台東区)の元実質的経営者ら7人が逮捕、起訴された事件で、警視庁生活経済課は4日、韓国籍の権成謙容疑者(41)らこの7人を別の詐欺容疑で再逮捕した。同課によると、いずれも容疑を否認しているという。
 再逮捕容疑は、平成21年2月~10月、杉並区の女性(28)ら4人に、「簡単な作業で、一カ月の純利益が20万~50万円くらいになる」などと嘘を言い、DSサイトの制作費などとして契約料計465万円をだまし取ったとしている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120404/crm12040418340010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「極道や」-現金奪うも被害者宅に身分証忘れ逮捕(5日)

面識のない男性宅に侵入し、暴力団員を装うなどして現金を脅し取ったとして、東淀川署は4日、住居侵入と強盗の疑いで住所不定の無職、岩崎信一容疑者(47)を逮捕した。「金は脅し取ったが凶器は使っていない」と容疑を一部否認しているという。
 逮捕容疑は3月13日午後7時ごろ、大阪市東淀川区内のマンションに住む男性会社員(32)方に侵入し、「おれは極道や」などと脅迫。14日未明にJR新大阪駅付近まで送らせる途中の車内で、男性に刃物を突きつけ現金24万円入りの財布などを奪ったとしている。男性にけがはなかった。
 同署によると、男性は室外に荷物を置いており、撤去を求める貼り紙が近くにあったことから、岩崎容疑者がそれを見て「撤去しろ」などと脅したとみられる。岩崎容疑者は男性宅に顔写真入りの身分証を忘れ、同署が3日に指名手配していた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120404/crm12040422110014-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

過激派 福島大で暗躍、「反原発」で活動家養成 NPOで資金集め(5日)

東日本大震災の被災地で、過激派「革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派)」が、勢力拡大に躍起になっている。公安当局は「震災で吸引力を増した反原発やボランティアを隠れみのに勢力を拡大しようとしている」とみて警戒を強めている。
 4日、入学式が行われた福島大近くで、男が新入生に反原発集会への参加を呼びかけるビラをまいていた。
 この男は2月中旬、福島大の学生食堂で行われた学生有志による原発に関する勉強会で、「原発をなくすには行き過ぎた資本主義を改善しないと」と力説していた人物だ。机上のテキストは「共産党宣言」。プリントには「マルクス主義学生同盟中核派」と記載されていた。男は東北大の学生で、福島大の質問に「自分は中核派だ」と答えたという。
 公安関係者によると、勉強会の主催者はデモでの逮捕歴のある中核派全学連幹部で上智大の活動家だった。参加した学生は「原発事故で興味を持っていったが、団体名は伏せられていた」と話す。

続きを読む "過激派 福島大で暗躍、「反原発」で活動家養成 NPOで資金集め(5日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月4日 | トップページ | 2012年4月6日 »