« 2012年4月3日 | トップページ | 2012年4月5日 »

2012年4月4日

2012年4月 4日 (水)

オウム・松本死刑囚の2度目の再審請求棄却(4日)

地下鉄・松本両サリン事件などで殺人罪などに問われ、死刑が確定したオウム真理教の松本智津夫死刑囚(57)側が裁判のやり直しを求めた2度目の再審請求について、東京高裁(八木正一裁判長)が、3月29日付の決定で松本死刑囚側の即時抗告を棄却したことがわかった。松本死刑囚は2006年9月に死刑が確定。次女が08年11月に再審請求し、10年9月に最高裁で棄却されたが、直後に再び次女が請求し、東京地裁で棄却されていた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ペダルなし自転車、公道走らないで…消費者庁(4日)

「ランニングバイク」などと呼ばれる幼児向けの“ペダルなし自転車”の人気が広まり、事故も目立つようになってきた。

 足で地面を蹴って進む新しいタイプの二輪車だが、道路交通法上の自転車にはならない。消費者庁は自転車との違いを強調するため、「ペダルなし二輪遊具」と命名して、「公道では乗らないで」と注意を呼びかける方針だ。

 この遊具は、国内では「ストライダー」の商品名で2009年頃から輸入品の販売が始まり、累計販売台数が10万台を超える人気商品になった。対象は2~5歳程度。バランスを取る力が養われるとして、「本物の自転車に乗る前の練習用に」などと宣伝されている。人気が出て、約20社が参入し、販売台数は毎年増え続けている。

 自転車に似ているが、ペダルやチェーンはなく、ブレーキも付いていない。道交法の対象外のため、安全確保のための規制もない。歩道で乗っても法律上は問題ないが、販売業者は「あくまで遊具なので、公道で乗らないで」と呼びかけている。しかし、実際には公園までの行き来に乗っている子どもも少なくない。

 同庁が消費者事故に関する情報提供の協定を結んでいる東京都内の病院では昨年11月以降、少なくとも5件、この遊具での事故を確認。今年2月上旬には東京都内で、男児(3)が坂道を下っていたらスピードが出すぎて転倒。顔などを打撲した。同月下旬には別の男児(3)も下り坂で転び、鼻や額などにケガをした。いずれも軽傷だったが、同庁は「事故報告は氷山の一角」とみている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署武器庫で警官死亡、足元に拳銃 沖縄・名護(4日)

4日午後0時47分ごろ、沖縄県名護市の名護署で、同署警務課の男性警部補(36)が頭から血を流して武器庫で倒れているのを副署長が見つけた。足元に拳銃1丁が落ちていた。警部補は病院に運ばれたが、まもなく死亡。県警は事故と自殺の両面で調べている。

 同署によると、発砲音に気づいた副署長が駆けつけた際には警部補の意識はなかったという。武器庫の鍵は警務課係長の警部補らが管理していた。3月28日に同署に着任したばかりだった。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドロップシッピング詐欺事件で、7人再逮捕 警視庁(4日)

個人が業者に代わってインターネットで商品を販売する「ドロップシッピング」(DS)をめぐり虚偽の説明で契約金をだまし取ったとして、ネット関連会社「サイト」(東京都台東区)の元実質的経営者ら7人が逮捕、起訴された事件で、警視庁生活経済課は4日、韓国籍の権成謙容疑者(41)らこの7人を別の詐欺容疑で再逮捕した。同課によると、いずれも容疑を否認しているという。

 再逮捕容疑は、平成21年2月~10月、杉並区の女性(28)ら4人に、「簡単な作業で、一カ月の純利益が20万~50万円くらいになる」などと嘘を言い、DSサイトの制作費などとして契約料計465万円をだまし取ったとしている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120404/crm12040418340010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4,5日単位・レベル)

白鳥事件供述調書(終わり)

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20120321154921

検事供述調書④
 検事「21日の白鳥事件当日は何をしていた」
 答え「昼間は鶴田が白鳥さんを見失ったという報告をした会議の後、スキーに行くことが決まりました。(略)僕は小野さんの家に帰って、スキーを借りて実際に滑ってみようと小野さん宅の南側の道路を真っ直ぐ行って2丁目の道路を渡り南8条西20丁目付近の民家の裏のような畑で15分ぐらい滑りました。そして帰りました」(中略)
 検事「帰った後はどうした」
 答え「帰ってから部屋で本か何かを読んでいたら小野さんの一番上から4番目の娘さんが外から帰ってきて、玄関から入り階段を上りながら『郵政の近くで人殺しがあった』と叫んでいました。ピンときたのは白鳥さんをやったのではないかと思いました」
 検事「それから…」
 答え「僕はすぐ門脇の家に行きました。茶の間で門脇に殺人事件の事を話しました。午後の8時ごろではないかと思います。茶の間で新聞を読んでいたら、誰かが玄関から入ってきました。その時、村上委員長が2階から裏の階段を下りてきてその人とぼそぼそと話しながら2階に上がって行きました。15分から20分ぐらいして帰っていきました。その人と村上委員長が話していたときは、いつもの雰囲気と違ってあわただしいと言うか緊張した雰囲気でした」
 検事「外から来た人物は誰か分かるのか」
 答え「おそらく中自衛隊の仲間の誰かと思います」
 検事「外から来た人は自転車か何か持っていなかったか」
 答え「分かりません」

 第35回供述調書
 検事「その後どうした」
 答え「小野さんの家を借りて相当長くなるのと仕事も非合法のため他に移ろうと考えていました。そこで21日の白鳥事件が起きて、現場の聞き込みが行われており、小野さんは有名な党員の家なので特に注目して見られると思い引っ越すため村上委員長に相談しました。その時、鶴田から『俺は近いうちに今いるところから出るからお前も来てくれ』と言われました」

 第38回供述調書
 検事「事件の後、みんなで集まったことあるか」
 答え「天誅ビラを撒いた後1、2日経ってから門脇の家に全員が集まりました」
 検事「そこでどんな話がでたのか」
 答え「村上委員長から、捜査妨害のはがきを出そうと言われみんなが賛成しました」
 検事「内容は」
 答え「超過勤務手当もろくに出さない捜査は止めようというような内容だと記憶しています」 この後、第41回供述調書で検事が「犯人は佐藤と思っているようだがその理由はと問いただしている。

 答え「僕のところに来たとき佐藤が一歩も外に出ないでいた事を考えると、どうもおかしいと思います。事件直後に彼だけ一番早くいなくなったこと。それから言えば、彼がやりそこなった事だって現に知っておりますし、今から考えると彼はその任務のため中自衛隊に特別に入れられたのではないかと思われます」

 この後、昭和30年11月31日の公判で検察官は「尾行して見失ったのは鶴田と佐藤の両名であり、再び発見して追尾し殺害したのは佐藤博である」としたのでありました。
 ここに詳細は書けませんが日本共産党北海道西ブロック地域担当の手記には佐藤博容疑者については「ヒロ」が通称だったとし、著者とヒロの会話の中でヒロが実行を認める部分が書かれている。終わり
    首都東京体感治安は「レベル2(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造切手事件:名古屋港水族館券も偽造か…逮捕の3容疑者(4日)

偽造切手が換金された事件で岐阜県警に逮捕された3人が、名古屋港水族館の団体入館券などの偽造・転売に関与した疑いがあることが4日、県警への取材で分かった。県警は偽造有価証券行使容疑での立件を視野に入れて捜査している。

 名古屋港水族館の団体入館券(額面1600円)と、子ども服メーカー、ミキハウスのギフト券が名古屋市内の金券ショップなどで多量に換金されており、3人の関与が疑われている。

 県警は、岐阜市や名古屋市の金券ショップで昨年10~11月に偽造350円切手約5200枚を換金し、約110万円をだまし取ったとして、岐阜市東鶉の自称サーバー管理技術者、斉藤友克容疑者(51)ら男3人を詐欺と郵便法違反容疑で逮捕。2月から3月にかけて中国から帰国した3人を岡山空港などで逮捕した際、食事券「ジェフグルメカード」の偽造券約1万1000枚(約550万円相当)やスーパー平和堂の偽造商品券2万8000枚(約2800万円相当)が押収されている。県警は中国で偽造し国内で組織的に転売していたと見て捜査している。【加藤沙波】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120404k0000e040259000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

性犯罪専従班、昨年74人摘発…21人が再犯(4日)

子供や女性を狙った性犯罪を取り締まる警視庁の専従捜査班「さくらポリス」が、昨年1年間に都迷惑防止条例違反(卑わい行為)容疑などで摘発したのは74人で、前年より6人増えたことが同庁のまとめでわかった。
 21人は、以前に性犯罪で摘発されたことがある再犯者だった。
 さくらポリスは2009年4月に発足し、不審者が出没した地域などを重点的に捜査。昨年1年間に摘発した74人のうち、逮捕または書類送検されたのは60人。14人は警告にとどまった。内訳では、盗撮などの都迷惑防止条例違反(卑わい行為)が26人、下半身を露出するなどの公然わいせつが21人など。

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団員の消防団員を懲戒免「今後ないように」(4日)

 稲川会系暴力団員の男(36)が静岡市の消防団員として勤務していた問題で、同市消防団がこの男を懲戒免職処分としていたことが2日、わかった。 処分は3月29日付。
 男は昨年6月、仲間の組員と2人で、風俗店経営者から「みかじめ料」3万円を脅し取ったとして、今年2月に恐喝容疑で逮捕された。3月にも同様の容疑で再逮捕されたが、静岡地検は同月28日、ともに不起訴処分とした。しかし、市消防局は独自調査の結果、「団員としてふさわしくない非行があった」と認定、消防団に関する市条例に基づき、処分を決めたという。
 市消防団の水永茂団長は2日、「今後は(暴力団の採用は)ないようにしたい。対策は必要」と話し、今後、暴力団員を入団させないようにするため、条例の見直しを求めて市と協議していく考えを示した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

裁判員「無罪」覆し懲役10年 東京高裁、覚醒剤事件(4日)

覚醒剤を密輸したとして覚醒剤取締法違反の罪に問われた英国籍のソウヤー・ジョフリー・ロバート被告(55)の控訴審で、東京高裁(金谷暁裁判長)は4日、裁判員裁判で無罪とした一審・千葉地裁判決を破棄し、懲役10年、罰金500万円とする逆転有罪判決を言い渡した。

 最高検によると、裁判員裁判で全面無罪とした判断を、裁判官だけの高裁が逆転有罪としたのは3例目。いずれも覚醒剤の密輸事件。この日の高裁判決は、「一審判決の論理は明らかに不合理で、事実認定が誤っている」と指摘した。

 被告は2010年6月、西アフリカのベナンから覚醒剤約2.5キロをスーツケースに隠し入れて成田空港に密輸したとして起訴された。一審・千葉地裁で検察側は懲役13年、罰金700万円を求刑したが、昨年6月の判決は「犯罪の証明がない」と判断していた。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

ボランティア訪問の学校で盗んだカードで「ヴィトン」購入(4日)

他人名義のクレジットカードで高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の財布を購入したとして、兵庫県警須磨署は4日、詐欺容疑で、神戸親和女子大3年の学生(20)を逮捕した。「小遣いを増やそうと思ってやった」と容疑を認めている。
 カードは小学校教諭の30代女性の名義で、学生は「教員補助のボランティアで小学校に行った際、更衣室から盗んだ」とも供述しており、同署は窃盗容疑でも調べる。
 逮捕容疑は1月31日午後3時50分ごろ、神戸市中央区小野柄通の百貨店内の店舗で、他人名義のクレジットカードを使ってルイ・ヴィトンの財布2点(計約12万8千円相当)をだまし取ったとしている。
 同署によると、持ち主が「カードが不正に使用された」と同署に相談して発覚。同じ百貨店の別の店舗でもこのカードが不正使用された形跡があり、経緯を調べる。

関連記事

| コメント (0) | トラックバック (0)

水族館入館券を偽造か 詐欺容疑で逮捕の3人(4日)

偽造した350円切手が全国各地の金券ショップで転売されていた事件で、詐欺などの疑いで岐阜県警が逮捕した男3人が、名古屋港水族館(名古屋市港区)の団体入館券などを偽造・転売していた疑いがあることが4日、分かった。岐阜県警が偽造有価証券行使容疑などで捜査している。
 岐阜県警によると、偽造された入館券は、これまでに名古屋市内で約300枚が確認されている。他に子ども服のミキハウス(大阪府)の偽造ギフト券約200枚も同市内で確認された。
 3人は岐阜市の自称サーバー管理技術者斎藤友克容疑者(51)ら。昨年10~11月にかけ、岐阜市や名古屋市などの金券ショップで、偽造した350円切手計約5200枚を4回にわたり換金、計約110万円をだまし取ったとして、2~3月に逮捕された

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120404/crm12040413410007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車内に女性遺体遺棄の疑い 仙台市の男、宮崎で逮捕「知り合い」と話す(4日)

宮崎南署は4日、車内に女性の遺体を遺棄したとして、死体遺棄の疑いで宮城県仙台市太白区中田、無職、大戸隆容疑者(59)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、4日午前11時ごろ、宮崎市大塚台東1丁目の国道で、路肩に駐車した軽乗用車の中に、女性の遺体を遺棄した疑い。
 同署によると、女性は高齢で、遺体に目立った外傷はない。大戸容疑者は女性について「知り合い」と話している。同署は女性の身元の確認を急ぐとともに、死因などを詳しく調べる。
 通行人から「2、3日前から車が止まっている」と通報があり、警察官が現場に駆けつけ、軽乗用車の中の遺体を発見した。大戸容疑者も車の中にいた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120404/crm12040414120008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

卒業生名簿を悪用?振り込め詐欺相次ぐ…鹿児島(4日)

鹿児島県警は、3月26日以降、同県出水市にある同じ高校の卒業生の実家を狙った振り込め詐欺が相次ぎ、同市の70歳代の商業女性が400万円をだまし取られるなどの被害が出たと発表した。
 県警は卒業生の名簿が悪用されているとみて、注意を呼びかけている。
 県警によると、同27日午後7時頃、女性に息子を名乗る男から「携帯電話の番号が変わった」と電話があった。翌28日午前10時頃、再び同じ男から「不倫相手の女性が妊娠して訴えられる。すぐに入金してくれ」と電話があり、約1時間後に指定された口座に400万円を振り込んだという。
 同様の被害は出水市でほかに1件、阿久根市でも1件確認されており、被害総額は3件で約700万。未遂も両市で計15件に上っているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ店長「強盗被害」とウソ、66万円横領(4日)

強盗被害を装い、店長として勤務するコンビニ店から現金などを横領したとして、埼玉県警久喜署は3日、同県加須市諏訪、会社員藤野裕一容疑者(28)を業務上横領容疑で逮捕した。
 発表によると、藤野容疑者は1月11日未明、同県久喜市河原井町のコンビニ店「ローソン久喜菖蒲工業団地店」で、店の売上金約66万円と、防犯カメラの画像を記録するレコーダーを着服した疑い。
 藤野容疑者は当時1人で勤務していて、「目出し帽をかぶった2人組が、サバイバルナイフを持って店に入ってきた。右手を負傷した」と110番し、強盗に遭ったように装っていた。調べに対し、藤野容疑者は「遊ぶ金が欲しかった」と供述し、容疑を認めているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

北にタイル不正輸出、朝鮮籍の貿易会社社長逮捕(4日)

政府が全面禁輸措置を取っている北朝鮮に国産のタイルなどの資材が不正輸出されていた事件で、京都府警と警視庁、愛知、岐阜両県警の合同捜査本部は4日、名古屋市北区の貿易会社「ケージェイ」社長で朝鮮籍の成光淳容疑者(62)を外為法違反(無許可輸出)の疑いで逮捕した。
 岐阜県多治見市のタイル製造会社役員ら男女4人も同容疑で逮捕状を取っており、容疑が固まり次第、逮捕する方針。
 発表では、成容疑者らは共謀し、2009年12月と10年5月、陶磁器製のタイルや製品など約5万6000点を、無許可で名古屋港から中国・大連経由で北朝鮮に不正輸出した疑い。成容疑者は調べに対し、「中国に輸出しただけだ」と容疑を否認している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺:「クリーンエネルギー」金融商品持ちかける手口横行(4日)

社債や未公開株などの金融商品購入を勧めて金をだまし取る事件が各地で急増している。原発事故で成長が見込まれるクリーンエネルギーに関連した金融商品の購入を持ちかける手口も目立ち、福岡県内では今年1~3月、前年同期の約10倍にあたる約3億8000万円の被害が確認された。福岡県警が注意を呼びかけている。

 同県警によると、詐欺グループはクリーンエネルギーを生産する企業などのパンフレットを送りつけて成長性をアピール。東日本大震災でエネルギー問題の関心が高いことを利用して、金をだまし取るケースも目立った。1~3月の被害件数は前年同期(3件)を大幅に上回る26件で、被害者は60歳以上が約9割、女性が約8割。全国でも1、2月の被害件数は189件に上り、前年同期の約5倍となった。

 福岡県内の1件あたりの平均被害額は約1500万円。支払いが高額のため、被害者の多くが定期預金口座を解約して現金を振り込んでいた。県警は振り込み時だけでなく、口座解約の際も利用者に注意を促すよう金融機関への要請を検討している。【遠山和宏】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120404k0000m040156000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京ミイラ遺体は医師…家で宗教的儀式か(4日)

東京都小金井市本町の住宅で2日に発見されたミイラ化した遺体は、住人の男性医師とみられることが分かった。同居する男性の2人の娘が「父はまだ生きている」などと話していることも判明。家の中で、何らかの宗教的儀式が行われていた可能性も出てきた。
 警視庁小金井署によると、死後数年が経過。死亡時の年齢を調べているが、現時点で88歳という。同署員と小金井市職員が遺体を室内で発見した際には、酸素吸入器を付け体にガーゼやラップが巻かれていた。
 男性は数十年前から自宅に診療所を併設。内科や小児科の診察を行っていた。自宅では、長女(61)と次女(58)と同居していたもようで、長女は医師免許を所持。同診療所に女医として登録していたという。
 異変が現れたのは、2010年ごろで、診療所が閉鎖され、男性が姿を見せなくなった。読売新聞によると、長女は周囲に自分に霊能力があるなどと話していたという。
 先月16日には、小金井署員らが男性の安否確認のために訪問したが、長女らが「対応できない」と入室を拒否していた。
 調べに対し、長女らは「父はまだ生きている。心臓の音が聞こえる」などと説明。小金井署は、遺体の司法解剖を行い、詳しい経緯を調べる方針だ。

関連記事

| コメント (0) | トラックバック (0)

会社役員刺殺される 札幌のマンション(4日)

3日午前7時10分ごろ、札幌市手稲区手稲本町のマンションから110番通報があり、駆け付けた道警手稲署員が室内で住人の会社役員、久保貴司さん(57)が血を流して死亡しているのを見つけた。
 北海道警は殺人容疑で捜査し、部屋にいて110番通報をした久保さんの知人の女性(48)が死亡の経緯を知っているとみて事情を聴いている。
 道警によると、司法解剖の結果、死因は出血性ショックだった。久保さんは1人暮らしで、背中を複数回刺され、うつぶせに倒れていた。近くには血の付いた刃物が落ちていた。
 女性が「(自分が)刺された」と通報。手稲署員が駆け付けると、ドアには鍵が掛かっていた。女性にけがはないが、意味不明なことを話しているという。
 現場はJR手稲駅から西に約300メートルの住宅街。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120403/crm12040322400013-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「仕事関係の女性を妊娠させた」 振り込め詐欺で100万円被害 栃木(4日)

 栃木県警鹿沼署は3日、同県鹿沼市の無職女性(67)が、振り込め詐欺で100万円をだまし取られたと明らかにした。

 鹿沼署によると、3日未明に長男を名乗る男から「体調が悪い」と電話があった。その後、女性が男の携帯電話に連絡すると「仕事関係の女性を妊娠させ、慰謝料を払わなければいけない」と告げられ、心配した女性が指定された口座に100万円を振り込んだ。

 3月末にはほぼ同じ手口で同県日光市の60代男性が250万円の被害に遭った。鹿沼署は同じ詐欺グループの疑いがあるとみて調べている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120403/crm12040323410014-n1.htm

Msn_s1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強風で信号90度回転、赤のはずが青…事故2件(4日)

 日本列島に台風並の暴風雨が吹き荒れた3日午後2時40分頃、大阪府茨木市豊川の府道交差点で、信号機を支えているアームが強風で約90度向きを変え、本来は赤信号の道路に青信号が表示された。このため誤って交差点に進入した乗用車同士が出合い頭に衝突する事故が2件続いた。茨木署によると、女性2人が軽傷を負った。
 また、午後4時50分頃、阪急電鉄が建て替え工事中の梅田阪急ビル(大阪市北区)の地下1階で、階段と、隣のエスカレーター設置工事現場を仕切っていた石こうボード1枚(縦約4メートル、横約5メートル、重さ約150キロ)が、地上階から吹き込んだ風で倒れた。曽根崎署によると、付近を通りがかった男女4人に当たり、うち3人が腕などに軽いけが。
 愛媛県今治市の大島沖では、この日進水したばかりの貨物船(1万トン)が強風に流され、同島西岸の砂浜に乗り上げた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴風雨、全国に被害…3人死亡337人けが(4日)

急速に発達した低気圧は3日、日本海を北東へ進み、西日本に続いて東日本も「超大型台風」並みの広い地域で暴風雨に見舞われた。
 和歌山市・友ヶ島では午後1時台に最大風速(10分間の平均風速の最大値)で32・2メートル、最大瞬間風速41・9メートルを観測した。強風の影響で、倒壊した建物の下敷きになるなどして香川、富山、岩手の各県で計3人が死亡。読売新聞の4日午前0時現在のまとめで、36都府県で340人の死傷者が出るなど被害は全国に広がった。
 気象庁によると、関東でも3日午後から風雨が強まり、東京都八王子市で最大瞬間風速38・9メートルを観測するなど影響は西日本から東日本へと拡大した。最大風速は、福井県坂井市で25・8メートルを観測するなど、4日午前0時現在、47か所で観測史上1位を記録。低気圧は発達しながら北上を続け、北日本は4日、暴風雪に見舞われる見通しで、同庁は警戒を呼びかけている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

那覇と宮古島にPAC3到着 自衛隊700人展開へ(4日)

北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射に対応するため、防衛省は3日、沖縄県の那覇港(浦添市)と平良(ひらら)港(宮古島市)に、地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)を搬入した。3月30日の「破壊措置命令」を受けた措置。石垣島にも近くPAC3が配備され、沖縄県の宮古・八重山方面だけで計約700人の自衛隊員が展開する。
 那覇港には午後4時、PAC3を積んだ民間貨物船が入り、ミサイル発射台やレーダーなどを載せた約30台の車両が下ろされた。ミサイル本体を民間船で運ぶことは法律で禁じられており、別に自衛隊が運ぶ。午後8時ごろには、県警の先導で那覇市中心部を通り抜け、航空自衛隊の那覇基地(那覇市)と知念分屯基地(南城市)へ運ばれた。
 宮古島市の平良港には午後5時半ごろ、PAC3を積んだ海上自衛隊呉基地の輸送艦「おおすみ」が接岸。航空自衛隊の宮古島分屯基地に移送された。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月3日 | トップページ | 2012年4月5日 »