« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 交番で拳銃自殺図る 19歳巡査が意識不明(18日) »

2012年3月18日 (日)

熊野神社の灯籠に山口組最高幹部の名前 警察は撤去指導(18日)

熊野古道とともに世界遺産に登録されている花の窟(いわや)神社(三重県熊野市有馬町)にある石灯籠(とうろう)4基に、指定暴力団山口組最高幹部の名前が刻まれていたことがわかり、三重県警が撤去を指導している。寄進した氏子は、複数の知人を介して持ちかけられたといい、「贈り主が暴力団関係者とは知らなかった」と話しているという。

 灯籠は、社殿近くの参道にあり、山口組の篠田建市組長=通称・司忍=と一字違いの「篠田健市」名、鳥居近くの参道に、ナンバー2の高山清司被告名が刻まれたものがある。

 県警組織犯罪対策課や関係者によると、灯籠は、「紀伊山地の霊場と参詣(さんけい)道」の一部として世界遺産登録された翌年の2005年3月、町内の氏子から寄進された。

 神社の責任者は「氏子から『何か必要なものはないか』と聞かれ、夜の境内が真っ暗だったため要望した」と話す。氏子、責任者とも暴力団とかかわりはなく、複数の知人を介しているため、実際の贈り主を知らないという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 交番で拳銃自殺図る 19歳巡査が意識不明(18日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54252917

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野神社の灯籠に山口組最高幹部の名前 警察は撤去指導(18日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 交番で拳銃自殺図る 19歳巡査が意識不明(18日) »