« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 同居の長女を殺人容疑で逮捕 奈良・橿原の80歳女性殺害(7日) »

2012年3月 7日 (水)

組織的詐欺で「出し子」に無罪 調書の信用性否定、窃盗では有罪 神戸地裁判決(7日)

民事訴訟の取り下げ手数料を装った詐欺事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)と窃盗の罪に問われたとび職、浦川竜次被告(23)の判決公判が7日、神戸地裁で開かれた。丸田顕(あきら)裁判長は同法違反罪については「共謀を認めるには疑問が残る」と無罪を宣告。窃盗罪について懲役2年6月、執行猶予5年を言い渡した。検察側は懲役6年を求刑していた。

 丸田裁判長は判決理由で、引き出した現金が振り込め詐欺の被害金と認識していたとする警察官調書について「供述に不自然な変遷があり、信用できない」と指摘。「詐欺の認識がなかった可能性を否定できない」と判断した。

 浦川被告は、仲間と共謀して平成21年4~8月、計約2千万円を振り込ませた組織的詐欺事件と、同年に現金自動預払機(ATM)から計約350万円を不正に引き出した窃盗事件で、現金を引き出す「出し子」の役割を担ったとして起訴された。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120307/trl12030720570010-n1.htm

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 同居の長女を殺人容疑で逮捕 奈良・橿原の80歳女性殺害(7日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54165285

この記事へのトラックバック一覧です: 組織的詐欺で「出し子」に無罪 調書の信用性否定、窃盗では有罪 神戸地裁判決(7日) :

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 同居の長女を殺人容疑で逮捕 奈良・橿原の80歳女性殺害(7日) »