« 小沢元代表の公判結審、4月26日判決 (19日) | トップページ | 小型高速船で未明上陸、韓国人男女7人密航容疑(19日) »

2012年3月19日 (月)

岐阜・御嵩町女性遺体事件 当初は女性が勤める会社の社長が連れ去りの標的(19日)

岐阜・御嵩町で会社員・相川 比奈江さん(48)の遺体が見つかった事件で、当初は相川さんが勤める会社の社長が標的だったことがわかった。
相川さんを連れ去ったなどとして起訴された会社役員・市川孝之被告(45)は、2011年、知人の戸島義男容疑者に「相川さんの会社関係者をやっつけたいので、助けてくれ」と協力を依頼、当初は社長が標的だったことが、捜査本部の調べでわかった。
また、相川さん連れ去り後の車内で、市川被告は「お前のところのせいで、えらい目に遭った」と、相川さんの会社を激しく非難していたという。
市川被告は「一切関与していない」と否認している。

Logo4_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 小沢元代表の公判結審、4月26日判決 (19日) | トップページ | 小型高速船で未明上陸、韓国人男女7人密航容疑(19日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜・御嵩町女性遺体事件 当初は女性が勤める会社の社長が連れ去りの標的(19日):

« 小沢元代表の公判結審、4月26日判決 (19日) | トップページ | 小型高速船で未明上陸、韓国人男女7人密航容疑(19日) »