« 海外留学の親が預けたケースも 赤ちゃんポスト(29日) | トップページ | 千葉県警の旅行隠し問題 異例の調査・点検徹底を要請 国家公安委員会(29日) »

2012年3月29日 (木)

押尾元被告を収監 東京高検 「刑務所に行くのは本意ではない」(29日)

東京高検は29日、合成麻薬MDMAを一緒に飲んで容体が急変した女性=当時(30)=の救命を怠ったとして、保護責任者遺棄罪などで懲役2年6月の実刑が確定した元俳優の押尾学元被告(33)を収監したと発表した。

 押尾元被告は既に麻薬取締法違反罪で懲役1年6月、執行猶予5年の刑が確定している。執行猶予が取り消され、合わせて服役する見通し。

 押尾元被告は弁護士を通じ、「判決の内容には納得できず、刑務所に行くのも本意ではありません。しかし、刑務所に行くことには自分にとって何らかの意味があると思っているので、しっかりと刑期を務めるつもりです」とのコメントを発表した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120329/trl12032915360014-n1.htm

 

« 海外留学の親が預けたケースも 赤ちゃんポスト(29日) | トップページ | 千葉県警の旅行隠し問題 異例の調査・点検徹底を要請 国家公安委員会(29日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 押尾元被告を収監 東京高検 「刑務所に行くのは本意ではない」(29日):

« 海外留学の親が預けたケースも 赤ちゃんポスト(29日) | トップページ | 千葉県警の旅行隠し問題 異例の調査・点検徹底を要請 国家公安委員会(29日) »