« 年齢調整死亡率:男女とも長野が最低に 都道府県別で(2日) | トップページ | 65歳女性に痴漢、容疑の71歳逮捕 (2日) »

2012年3月 2日 (金)

最高裁:山浦新判事が就任会見「叫びを聞き、事件に臨む」(2日)

1日付で弁護士から最高裁判事に就任した山浦善樹氏(65)が最高裁で就任の記者会見を開き、「法律は人を幸せにする道具。記録の中に埋もれている悲鳴や叫びをキャッチして事件に臨みたい」と抱負を語った。

 大卒後、銀行勤めをした経歴を持ち、71年に司法試験に合格し、74年に弁護士登録。司法研修所の教官や、筑波大など2カ所の法科大学院教授を歴任し、若手法律家の養成に長く関わった。「市民と国との間で持っている情報量に偏りがあり、それを正す裁判手続きを理想としたい」と述べた。【石川淳一】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120302k0000m040083000c.html

 

« 年齢調整死亡率:男女とも長野が最低に 都道府県別で(2日) | トップページ | 65歳女性に痴漢、容疑の71歳逮捕 (2日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最高裁:山浦新判事が就任会見「叫びを聞き、事件に臨む」(2日):

« 年齢調整死亡率:男女とも長野が最低に 都道府県別で(2日) | トップページ | 65歳女性に痴漢、容疑の71歳逮捕 (2日) »