« 用心棒代でスナック経営女性と組員らに勧告(22日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2012年3月22日 (木)

警察庁長官「危機意識欠如の表れ」(22日)

長崎県西海市で起きたストーカー殺人事件で、千葉県警・習志野署の担当者らが被害届の提出の先送りを遺族に求めた直後に北海道旅行をしていた問題について、警察庁の片桐裕長官は、「危機意識の欠如の表れ」と話し、経緯を調べるよう指示しました。

 「危機意識が欠如していたことの表れだと言われてもやむを得ない」(警察庁・片桐裕長官)

 片桐長官は、警察庁として把握していなかったと述べ、報告が遅れた経緯についても調査するよう指示しました

Logo1_4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4984073.html

 

« 用心棒代でスナック経営女性と組員らに勧告(22日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

ストーカー事件・DV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54282469

この記事へのトラックバック一覧です: 警察庁長官「危機意識欠如の表れ」(22日):

« 用心棒代でスナック経営女性と組員らに勧告(22日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »