« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「暴排に貢献」 巨人・沢村投手とヤクルト・由規投手に警視庁が感謝状(21日) »

2012年3月21日 (水)

埼玉の足場倒壊事故 足場固定せず、安全対策に不備(21日)

埼玉県東松山市のマンションで19日、外壁の改修工事用に設置された足場が倒れ、保育園児1人が死亡、1人が重傷を負った事故で、この足場ではボルトや金具で建物に固定するなど法律で義務付けられた転倒防止措置が取られていなかったことが21日、捜査関係者への取材で分かった。

 県警の調べでは、足場は高さ約10メートルで、縦、横ともに約1.8メートル。労働安全衛生法では、こうした足場を設置する場合、建物側に穴を開けてアンカーを埋め込み、足場と建物を連結する「壁つなぎ」などの転倒防止措置を取ることが義務付けられている。

 捜査関係者によると、現場となったマンションの外壁には、足場と連結するため金具を埋め込んだ痕跡は見られなかったという。県警は「両毛ビケ足場」(栃木県岩舟町)など施工業者が安全対策を怠った可能性があるとみている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120321/crm12032121380009-n1.htm

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「暴排に貢献」 巨人・沢村投手とヤクルト・由規投手に警視庁が感謝状(21日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54277514

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉の足場倒壊事故 足場固定せず、安全対策に不備(21日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「暴排に貢献」 巨人・沢村投手とヤクルト・由規投手に警視庁が感謝状(21日) »