« 「恐喝被害にあって腹が立ち」交番に投石した男(11日) | トップページ | 千葉・野田市と柏市で強盗事件相次ぐ 同一犯の可能性もあるとみて捜査(11日) »

2012年3月11日 (日)

産経新聞記者を逮捕、路上トラブルでナイフ出す(11日)

神奈川県警戸部署は10日、産経新聞東京本社運動部記者、本間

普喜

(

ひろき

)

容疑者(48)(横浜市青葉区松風台)を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。

発表によると、本間容疑者は10日午後9時50分頃、横浜市西区南幸の路上で、折りたたみナイフ(刃渡り7・9センチ)を隠し持っていた疑い。本間容疑者は、すれ違った男性と口論になり、折りたたみナイフを取り出したが、「路上で男2人がトラブルになっている」との通報を受けて駆け付けた警察官に取り押さえられた。男性にけがはなかった。

 産経新聞社広報部の話「社員が逮捕されたことは遺憾です。事実関係を確認の上、適切に対処します」

 

« 「恐喝被害にあって腹が立ち」交番に投石した男(11日) | トップページ | 千葉・野田市と柏市で強盗事件相次ぐ 同一犯の可能性もあるとみて捜査(11日) »

マスコミ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54194490

この記事へのトラックバック一覧です: 産経新聞記者を逮捕、路上トラブルでナイフ出す(11日):

« 「恐喝被害にあって腹が立ち」交番に投石した男(11日) | トップページ | 千葉・野田市と柏市で強盗事件相次ぐ 同一犯の可能性もあるとみて捜査(11日) »