« マンション 子どもの騒音 裁判官「限度を超えている」(16日) | トップページ | 傷害致死:母を暴行、死亡…容疑の大阪大助教と妻を逮捕(16日) »

2012年3月16日 (金)

アレフに1億6千万円賠償求める オウム被害者支援機構(16日)

 オウム真理教をめぐる一連の事件で、弁護士らで作る任意団体「オウム真理教犯罪被害者支援機構」(宇都宮健児理事長)は15日、主流派「アレフ」と関連不動産会社「宝樹社」に対し、被害者への賠償金約1億6千万円の支払いなどを求め、東京簡裁に調停を申し立てたと発表した。申し立ては5日付。

関連記事

記事本文の続き オウム真理教は平成8年3月に破産し、被害者側に対して約38億円の債務を負ったが、賠償金の支払いが滞っている。

 申し立てによると、アレフは12年、賠償金のうち約9億6千万円を5年間で支払うことで管財人と合意したが、計画通りに進まず、約1億6千万円が未払いとなっているという。

 同機構の代理人、中村裕二弁護士は記者会見し、「アレフは新拠点としてビルを購入するなど資金繰りが潤沢であるのに、被害者にわずかな賠償しか行っていない」と批判した。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« マンション 子どもの騒音 裁判官「限度を超えている」(16日) | トップページ | 傷害致死:母を暴行、死亡…容疑の大阪大助教と妻を逮捕(16日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54231772

この記事へのトラックバック一覧です: アレフに1億6千万円賠償求める オウム被害者支援機構(16日):

« マンション 子どもの騒音 裁判官「限度を超えている」(16日) | トップページ | 傷害致死:母を暴行、死亡…容疑の大阪大助教と妻を逮捕(16日) »