« 2ちゃんねる、警察の削除要請1000件放置(29日) | トップページ | 押尾元被告を収監 東京高検 「刑務所に行くのは本意ではない」(29日) »

2012年3月29日 (木)

海外留学の親が預けたケースも 赤ちゃんポスト(29日)

親が育てられない子供を匿名で受け入れる熊本市の慈恵病院の「こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)」について、親が海外に留学するために子供を預けるなど複数の不適切な事例があったことが29日、市の有識者委員会の検証報告書で分かった。有識者委は同日、幸山政史市長に報告書を提出した。

 有識者委は、平成21年10月から23年9月までの2年間で受け入れた30人を対象に、身元が判明した親らへの聞き取り調査の結果を分析した。

 報告書によると、留学のため預けた例のほか、仕事の際に子供を預ける施設が見つからずに利用した例や、未成年後見人の伯父がおいの男児を預けた後に相続財産を着服した事件などがあった。報告書は「明らかな自己都合による利用と見なされる事例があり、安易な預け入れにつながっている」と指摘した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/life/news/120329/edc12032917230001-n1.htm

 

« 2ちゃんねる、警察の削除要請1000件放置(29日) | トップページ | 押尾元被告を収監 東京高検 「刑務所に行くのは本意ではない」(29日) »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海外留学の親が預けたケースも 赤ちゃんポスト(29日):

« 2ちゃんねる、警察の削除要請1000件放置(29日) | トップページ | 押尾元被告を収監 東京高検 「刑務所に行くのは本意ではない」(29日) »