« 68歳、つり銭ドロにヘッドロック・4の字固め(13日) | トップページ | 爆発物処理班も出動…杉並区役所で不審物騒ぎ(13日) »

2012年3月13日 (火)

若者の悪質商法トラブル相談(13日)

進学や就職を控えたこの時期に、若者を狙った悪質商法のトラブルが増えるとして、都内の消費生活センターが13日と14日、電話で相談を受け付けています。
この「若者のトラブル110番」は、東京都と都内の55の区や市などが一斉に行っているもので、このうち、東京都消費生活総合センターでは、31人の相談員が相談に応じています。
今の時期は進学や就職を控え、キャッチセールスやマルチ商法などで、トラブルを抱えた若者の相談が増えるということで、13日も20代の女性から「ソーシャルネットワークで知り合った人から、ギャンブルに勝てるというパソコンソフトを90万円で買ったが、契約書は渡されず、相手のメールアドレスしか知らない。どうしたらいいか」という相談が寄せられていました。
東京都消費生活総合センター相談課の金子俊一課長は「若者は社会経験が少ないためトラブルに巻き込まれやすいので、被害にあったらすぐに相談してほしい」と話しています。
相談電話の番号は03-3235-1155で、13日は午後4時まで、14日も午前9時から午後4時まで受け付けています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003627891.html

 

« 68歳、つり銭ドロにヘッドロック・4の字固め(13日) | トップページ | 爆発物処理班も出動…杉並区役所で不審物騒ぎ(13日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若者の悪質商法トラブル相談(13日):

« 68歳、つり銭ドロにヘッドロック・4の字固め(13日) | トップページ | 爆発物処理班も出動…杉並区役所で不審物騒ぎ(13日) »