« 震災がれき受け入れ、全会一致で可決 北九州市議会(12日) | トップページ | ポーカー店経営者逮捕 歌舞伎町で賭場を開く(12日) »

2012年3月12日 (月)

警察調書、信用出来ぬ…少年に「無罪」決定(12日)

無免許の友人に原付きバイクを貸したとして、道交法違反(無免許運転ほう助)の非行事実で宮崎家裁に送致された宮崎県内の少年(18)に対し、同家裁は少年審判で、刑事裁判の無罪に相当する不処分の決定をした。

 友人が無免許と知っていたとする県警の調書について、「内容が不自然で信用できない。非行はなかった」と判断した。

 決定は2月23日付。少年の付添人弁護士によると、昨年9月30日、父親名義のバイクを友人に貸したところ、友人は同日、宮崎市内で道交法違反(無免許運転)容疑で県警に摘発された。

 少年は同10月3日、県警から任意の事情聴取を受け、「友人は免許を持っていると思っていた」などと説明したが、捜査員から「友人の供述とつじつまが合わない。本当は(無免許と)知ってたんだろ。いつまでも帰れないぞ」などと言われ、ほう助の容疑を認める調書にサインしたという。

 

« 震災がれき受け入れ、全会一致で可決 北九州市議会(12日) | トップページ | ポーカー店経営者逮捕 歌舞伎町で賭場を開く(12日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54203948

この記事へのトラックバック一覧です: 警察調書、信用出来ぬ…少年に「無罪」決定(12日):

« 震災がれき受け入れ、全会一致で可決 北九州市議会(12日) | トップページ | ポーカー店経営者逮捕 歌舞伎町で賭場を開く(12日) »