« 押し入れから白骨遺体 東京・練馬のマンション、住人の85歳男性か(8日) | トップページ | 捜査員、弁解録取書を誤って裁断…居酒屋火災(8日) »

2012年3月 8日 (木)

元首相の遺品など窃取供述 逮捕の男ら、被害3億円か(8日)

終戦時の首相だった鈴木貫太郎の記念館(千葉県野田市)で昨年9月、展示していた遺品が盗まれた事件で、埼玉県警が別の窃盗容疑などで逮捕し、その後起訴された男が関与を認める供述をしていることが8日、分かった。埼玉県警が明らかにした。

 県警によると、男は無職、福原健次被告(63)=埼玉県川越市=で、愛用のすずり箱や銀製たばこ入れなど3点(時価約120万円)を窃取した疑いが持たれている。

 県警は、別の男3人とのグループで東京、神奈川など1都7県の住宅や土蔵278カ所に侵入したとみており、大判や掛け軸など総額約3億5千万円の被害を確認した。被告は記念館に侵入する際、手を切るけがをしたといい「運が尽きたと思い、さいたま市内の国道に遺品を放置した」と供述している。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120308/crm12030814180014-n1.htm

 

« 押し入れから白骨遺体 東京・練馬のマンション、住人の85歳男性か(8日) | トップページ | 捜査員、弁解録取書を誤って裁断…居酒屋火災(8日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元首相の遺品など窃取供述 逮捕の男ら、被害3億円か(8日):

« 押し入れから白骨遺体 東京・練馬のマンション、住人の85歳男性か(8日) | トップページ | 捜査員、弁解録取書を誤って裁断…居酒屋火災(8日) »