« パンなど20点万引容疑、財務事務所課長を逮捕  静岡(13日) | トップページ | 双子の赤ちゃんは世話大変、床に投げつけた母(13日) »

2012年3月13日 (火)

「脱法ドラッグ」をコカインと誤鑑定 警視庁、男性を誤認逮捕(13日)

警視庁は12日、東京都小金井市の無職の男性(27)を麻薬取締法違反(所持)の現行犯で誤認逮捕していたと明らかにした。男性が持っていた粉末を、コカインと誤鑑定していた。男性は逮捕3日後の同日、釈放された。

関連記事

記事本文の続き 組織犯罪対策総務課によると、男性は9日午後、自分で「人が押しかけている」と自宅から110番通報。小金井署員が駆けつけたところ、そうした事実はなく、男性が挙動不審だったため、署員が任意で身体検査したところ、ズボンのポケットから微量の白い粉末が入ったプラスチックケース3個を発見した。

 粉末を簡易鑑定したところ、コカインの陽性反応が出たため同日、男性を現行犯逮捕。しかし、12日に科学捜査研究所で詳細に鑑定した結果、法律上は禁止されていない「脱法ドラッグ」だったことが分かった。警視庁は簡易鑑定で誤った反応が出た経緯について調べる。

 男性は同署の調べに「粉は新宿で買った。法に触れる物ではないと思う」と否認。任意の尿検査でも違法薬物の反応はなかった。

 組対総務課の住友一仁課長は「捜査結果を検証し、再発防止に努めてまいりたい」とコメントした。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« パンなど20点万引容疑、財務事務所課長を逮捕  静岡(13日) | トップページ | 双子の赤ちゃんは世話大変、床に投げつけた母(13日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54209642

この記事へのトラックバック一覧です: 「脱法ドラッグ」をコカインと誤鑑定 警視庁、男性を誤認逮捕(13日):

« パンなど20点万引容疑、財務事務所課長を逮捕  静岡(13日) | トップページ | 双子の赤ちゃんは世話大変、床に投げつけた母(13日) »