« ゼリーに針、女性手当て 札幌のスーパーで購入(28日) | トップページ | 散歩の女性が刃物で腕切られる、男が逃走 山梨・北杜(28日) »

2012年3月28日 (水)

IMF前専務理事を捜査 売春あっせん共犯容疑(28日)

フランスの捜査当局は26日、同国北部リールの高級ホテルを舞台とした組織的な売春斡旋(あっせん)事件で、国際通貨基金(IMF)前専務理事のドミニク・ストロスカーン容疑者(62)について共犯容疑で正式捜査を開始した。

 予審判事が正式捜査の開始を決定。容疑者は10万ユーロ(約1100万円)の保釈金を支払い、身柄の拘束を解かれた。建設会社が売春組織に依頼して売春婦を雇い、パーティーを開いていたとみられている。

 捜査当局はストロスカーン容疑者がパーティーに売春組織が関与し、会社の資金が不正使用されていることを知りながら参加したとみて調べている。

 弁護士によると、ストロスカーン容疑者はリールやパリでパーティーに何度か参加したことは認めているが、「女性らが売春婦であるとは知らなかった」と関与を否定しているという。(共同)

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120327/crm12032722290019-n1.htm

 

« ゼリーに針、女性手当て 札幌のスーパーで購入(28日) | トップページ | 散歩の女性が刃物で腕切られる、男が逃走 山梨・北杜(28日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54327966

この記事へのトラックバック一覧です: IMF前専務理事を捜査 売春あっせん共犯容疑(28日):

« ゼリーに針、女性手当て 札幌のスーパーで購入(28日) | トップページ | 散歩の女性が刃物で腕切られる、男が逃走 山梨・北杜(28日) »